iPhone用おすすめ三脚|目的別で自分の理想的な三脚が見つかる

iPhoneを使って写真を撮る時、みなさん手で持って写真を撮る方が多いです。

ですが、三脚があるだけ集合写真やタイムラプス、別角度からの自撮りなどで色々な写真の撮り方を可能にしてくれます。

iPhone用の三脚を探している人に目的別でおすすめをご紹介していきます。

iPhoneの三脚にも種類がある

図で表すとこれ!

Untitled1

使ったことがないから分からない・・・

不安な人はくねくね三脚かゴリラポッドで決まり!いつでもどこでも安定したい写真が撮れちゃうよ。

  • くねくね三脚
  • ゴリラポッド
  • 脚が伸び縮みする本格的な三脚
  • セルカ棒にもなる三脚

の4種類があります。

それぞれの種類でどんな人におすすめできる三脚なのか詳しく書いてあります。

MEMO
補足

全てのiPhoneシリーズに対応しているので安心してくださいね。

おすすめのくねくね三脚

一言でいうと・・・

木、柵、棒など基本どこにでも巻きつけられる

Untitled2

どんな人におすすめ?

コンパクトで手軽に使える三脚を探している人

KCOOL

  • 大きさ:28cm
  • 重さ:261.5g
  • ゴム製(樹脂)

脚は360度回転に対応しているので、全ての画角や状況に対応して安定した写真を撮影することができます。

水準器も搭載しているので角度が水平かどうか確認しながら写真撮影が出来る。

3年間の品質保証までついているのでオススメです。

KCOOLのスマホスタンドの特徴や口コミなど色々まとめてみた!

YIEASY スマホ/カメラ ミニ三脚

  • 大きさ:18cm
  • 重さ:50g
  • サラサラしたスポンジ素材+先端はシリコン素材

手すりや木など普通は設置できないところでもスマホを設置してBluetoothリモコンを使って自分も写ることが出来ます。

一眼レフとかGoproなどにも対応しているっていうのとリモコンが付いていてコスパがいいのが魅力的な三脚です。

【YIEASY】くねくね三脚の特徴や評判の詳しい情報をまとめた!

ゴリラポッドのおすすめ三脚

一言で表すと・・・

脚一つ一つが吸盤のようにくっ付いてくれる

Untitled3

どんな人におすすめ?

安定感を求めている人、外での写真撮影が多い人

MRedoxe フレキシブル

  • 大きさ:約25cm
  • 重さ:約170g
  • プラスチック製の本体に滑り止めにはABS樹脂(ゴム)

ゴリラポッドはiPhoneの苦手な部分に巻き付ける時にとっても便利。

先端がゴムで出来ているのでなおさら安定感が増します。

安定感を求めたい方はくねくね三脚よりゴリラポッドがおすすめですよ!

ゴリラポッドとは?
脚にたくさんのボールがあり、一つ一つに滑り止め(ゴム)が付いている三脚のことです。
MRedoxeのフレキシブル三脚の詳しい特徴やスペックなどまとめた!

伸縮可能なおすすめ三脚

一言でいうと・・・

自分の思った理想の高さで写真が撮れる

Untitled4

どんな人におすすめ?

一眼レフのようにセットして本格的に撮りたい人

LAOG

おすすめポイント

本格的な大きさ・安定なのに携帯性を考えられた370g

  • 大きさ:39cm~110cm
  • 重さ:370g
  • アルミニウム素材
くねくね三脚の欠点である「低さ」,「好きな高さに固定するところがないと使えない」の2つをこの三脚はカバーしてくれます。

この三脚は一眼レフの三脚に似ていてがっしりと本格的にスマホ・iPhoneで写真を撮りたい方にオススメの一台。

4段階も高さを変えられて最大110cmまで伸ばすことが可能。

安心の3ヶ月保証がついているのも魅力の一つですね。

LAOGのスマホ用三脚の特徴や口コミをまとめてご紹介!

CHIHEISENN

  • 12.5~17cmまで脚の長さ変更可能
  • 重さ:210g
  • 折りたたみ式

高さとしては、16.5cmと低めですが卓上三脚として家でも使うことができるのが魅力的です。

自由雲台が付いているので自分の思う通りに角度を変えられます!

ブレを出来る無くして安定させれるように高強度亜鉛合金を採用しているので足を延ばしている状態でも使えます。

カラーも4種類あるので自分の好きな物を選べます。

CHIHEISENNのカメラ三脚の特徴や評判をまとめた!

ルクバ

  • 大きさ:44.5~128cm
  • 重さ:730g
  • 水準器搭載
一眼レフで使う三脚にスマホホルダーが付いたかなり本格的な三脚です。

4段伸縮式で安定感のあるのでタイムラプスや集合写真を撮るときに使えます。

持ち運びを頻繁にする人や色々な場所で使いたい時にはめちゃくちゃ不便に感じるかも。一定の場所だけで撮りたい人や車で移動する人におすすめ。

自撮り棒にも変身する三脚

一言でいうと・・・

Bluetoothリモコンで遠隔操作も可能だけど安定性はない

Untitled5

どんな人におすすめ?

自撮りをメインでたまに三脚を使って集合写真など撮りたい人

Anero

  • 大きさ:30~90cm
  • 重さ:174g
  • 90日保証付き

30~90cmの間で4段階で調節が可能な自撮り棒&三脚になっていて、他の自撮り棒よりも安定感が高いのが魅力です。

ホルダー部分は360度回転式になっているのもポイントで自撮りを撮るときにも便利に写す位置を自由に変えることができます。

Bodyguard

  • 大きさ:25~95cm
  • 重さ:138g
  • 1年保証付き

三脚としての性能は高くないですが、集合写真などに使う分には全然問題ないですよ。

iPhoneとの接続は有線ケーブルと無線のBluetoothで選ぶことができるので使い勝手がとても良い三脚です。

自撮り棒としての性能はなかなか高くてバックミラーも付いているので自撮りするのにとても使い勝手がいい。

Fanrong

  • 大きさ:18~95cm
  • 重さ:250g
  • 1年保証つき
非常に便利な新型三脚自撮り棒。人気の撮り方はほとんどこれ一台で出来てしまうほど性能がありますが、少し高いのが難点。

自撮りも出来る・三脚もしっかり安定している・Bluetoothリモコンで遠目からの操作も出来ます。

スマホ用の三脚に欲しい機能をしっかりと抑えてあり、なおかつ質が良い。

Fanrong(ファンロン)の三脚&自撮り棒の特徴や口コミ,評判をまとめてご紹介!

MyArmor 三脚/一脚

  • 大きさ:30~93cm
  • 重さ:135g
  • 1年保証付き
伸縮自由なこの三脚!けど,ちょっと安定感に欠けるかも・・・

しかし,30~93cmもの長さを伸縮出来るためセルカ棒としての役割は抜群。

24~85cmのバージョンもあって二つから選択可能です。

Goproのようなアクションカメラにも使えることができるのも魅力の一つ。

MyArmorの自撮り棒・三脚の特徴や評判をまとめてご紹介!

三脚を使うことで出来ること

タイムラプス撮影

実際に撮影したタイムラプス

MEMO
くねくね三脚での撮影です。この程度なら今回紹介した三脚であれば、どれでも撮影することが出来ます。

この程度のタイムラプスは誰でも撮影することが出来ます。

スマホでここまで出来るのか!っていうレベルの動画を撮れますよ。

福丸

iPhoneでタイムラプス撮れるのって意外と知らない人多いかもね・・・

僕も1年くらい気がつかなくて・・・発見したときの衝撃は凄かった!

つまり、一定の場所からぶれることが無いので,タイムラプスのような長時間撮影も出来ます。

タイムラプス感を出すために長い動画にしたいときなモバイルバッテリーは必須になりますよ。

【iPhone】モバイルバッテリーのおすすめ:用途に合わせたバッテリーとは?

自分も写ることが出来る

当たり前じゃん!って思うかもしれませんが、

最近では”自撮り”が主流となっていてかなり多くの人が手に持って撮ります。

なので,顔しか写らないので動きや臨場感を伝えることができなくてほとんど同じような写真ばかりになってしまいます。

福丸

見慣れちゃうかもね・・・

いろんな撮り方ができる三脚は活躍してくれるよ!

逆に三脚を使うことで体全体の動きや遠近法などトリッキーな写真を撮ることが出来ます。

手ぶれがなくなる

手で持って撮ると素早く撮ることが出来ますが,どうしても手ぶれが起きてしまって”失敗した写真がスマホにどんどん貯まっていきます”。

失敗した写真だらけ・・・

確実に成功した写真を撮りたいのなら三脚を使うことで良い写真が撮れます

福丸

高さも変えられるから独特な世界観を出すこともできるね

↑上に戻る