Fanrong(ファンロン)の三脚&自撮り棒の特徴や口コミ,評判をまとめてご紹介!

Tatsuya

最近の自撮り棒の需要が凄いですよね!Tatsuyaと

福丸

福丸です!

多くの自撮り棒は自撮り棒としての役目しかなく,伸縮可能な棒といった印象を受けますが

三脚としても使うことが出来る機能性が高い自撮り棒&三脚があったんです!

 

ということで今回は自撮り棒としても三脚としても使うことが出来るFanrong(ファンロン)についてお話ししていきます。

福丸

見ていこう!

Fanrongとは?

今回ご紹介していく,Fanrongです。

見た目はとてもオシャレですよね!

また,色も2種類あって
 ブルー
 オレンジ
があります。

自撮り棒としての性能が高い!

新型三脚自撮り棒 アルミニウム合金 伸縮*調整自在 360度回転 ブルートゥースリモコン ネジ式雲台 多機能リモコン付きセルカ棒 デジタル スマホ(iPhone、Android、Gopro、カメラなどに対応 ) (自撮り棒 三脚付き 日本語取扱書付き ブルー 青い )

自撮り棒としては,

最短で18cm

 最長で95cm

なのでとても伸縮範囲が広いです。

 

そして,重量は250gと他の自撮り棒と比べると少し重いかなぁといった印象です。

Tatsuya

にんじん一本くらいの重さだけど!

自撮り棒を使うときって変な場所に当たって壊れることあると思いますが,

Fanrong(ファンロン)の自撮り棒は,アルミニウム合金を使用しているので強度と質感は他の自撮り棒より高いです。

 

ほとんど壊れることがないですし,重くないので手があまり疲れません。

Bluetoothリモコンが便利

持ち手の部分には,Bluetoothリモコンが付いているので

タイマーにセットしないでも写真を撮ることが出来ます。

 

そして,リモコンの取り外しも簡単なので遠隔からの撮影も可能です!

リモコンを取り外せるタイプの自撮り棒って少ないので魅力の1つになりますね。

三脚としては・・・

自撮り棒でも三脚として使えるものが多いですが,

他の自撮り棒と比べると安定感はある!といった感じです。

 

Tatsuya

三脚として特化させたいならこの三脚がおすすめだよ!

MRedoxeのフレキシブル三脚の詳しい特徴やスペックなどまとめた!

でも,三脚をメインに使うために買う!っていう人にはおすすめできません・・・

 

やっぱり,三脚に比べると安定感がなく少し不安が残ることが多いです。

なので,自撮り棒をメインとして使ってたまに三脚として使うくらいがちょうどいいと思います。

使った人の口コミ・評判

Fanrongを使っている人の口コミや評判を見てみると,

2通りの人たちに分かれました。

 自撮り棒目的に買った人は絶賛

 

Bluetoothリモコンも付いていますし,素材も他の自撮り棒よりも良い!

 

など自撮り棒としての質の高さを褒める声が多かったですが

そういった方はみんな自撮り棒を使うことをメインにして購入した人が多いです。

 三脚目的で買った人には不評

残念ながら三脚を使う目的で買った人は,不評でしたね・・・

 

やっぱり,くねくね三脚とかゴリラポッドのような三脚の安定性には,かないません。

 

でも,集合写真を撮るくらいなら十分に役目を果たしてくれるので大丈夫ですが,

タイムラプスなどの長時間の撮影はきついと思います。

スポンサーリンク

こんな人におすすめ

一体どんな人にFanrongはおすすめなのかお話ししていきます。

 

自撮り棒を探している

やはり,三脚としてではなくて自撮り棒として使った方がよさそうなので,

 

自撮り棒として使ってオマケとして三脚としても使えると思った方がいいです。

 

なので,質が良くて使いやすい自撮り棒を探している人にはおすすめです。

もし三脚としても使いたい人は,出来るだけロッド部分を短くした状態で使った方が安定感が出ますよ。

Bluetoothで簡単に写真を撮りたい

このBluetoothの使い勝手の良さで多くの人が満足しています。

 

写真をもっとスムーズにして撮りたいと思っていたり,

もっと便利にしたいと思っている人は

今使っている自撮り棒から買い替えるのもアリだと思います。

スマホ以外にも使いたい

新型三脚自撮り棒 アルミニウム合金 伸縮*調整自在 360度回転 ブルートゥースリモコン ネジ式雲台 多機能リモコン付きセルカ棒 デジタル スマホ(iPhone、Android、Gopro、カメラなどに対応 ) (自撮り棒 三脚付き 日本語取扱書付き ブルー 青い )

スマホ以外にもGoproやミラーレスでも一緒に使いたいと思っている人にはオススメです。

 

いろいろ機種で自撮り棒として,三脚として使うことが出来ますし,

17.5cmほどしかないのでカバンに入れておくことも出来るので使い勝手がいいです!

まとめ

 

今回はFanrongの自撮り棒&三脚についてお話ししました。

自撮り棒にも色々種類がありますが,使い勝手の良さに関してはかなりレベルの高いものだと思いましたね。

福丸

もっと高級感のある自撮り棒で自撮りができるし三脚としても使えるね!

 

Tatsuya

他の三脚を見たい人はこっちの記事もおすすめだよ!

種類別のiPhone用三脚のおすすめをご紹介!

では,また・・・