【iPhone】スクエア写真とは?使い方と効果をご紹介!本当に必要あるの?・・・

Tatsuya

みなさん,こんにちは!iPhoneのカメラを使って写真をよく撮っているTatsuyaと

福丸

福丸です♪

 

iPhoneで写真を撮る時写真の縦横比を気にして写真を撮っていますか?

写真のサイズは意外と気にされないですが,大切です!

 

なぜなら,どんないい写真でも写真のサイズで良さが半減しかねません・・・

iPhoneで写真でいい写真を撮るにはちょっとした工夫も必要なので写真の縦横比もこだわって写真を撮る必要があるんです。

福丸

そうなの?

Tatsuya

入れたくない場所まで入っちゃったり,逆に入れたい風景が入らなかったり・・・こだわるべきだよ!

 

今回はスクエア写真についてお話ししたいと思います。

スクエアとは?

スクエアとはなにか分かりますか?

 

スクエアとは日本語で正方形という意味です。

写真でも同じことが言えます!

正方形ということは,

写真の縦と横の比が1:1の写真がスクエア写真です!

福丸

なんでわざわざスクエアっていうんだろうね。

Tatsuya

確かに・・・。笑

このスクエア写真が好きな人も多くインスタグラムでよくスクエア写真のみで投稿している人を見かけます。

スクエア写真の特徴

このスクエア写真の最大の特徴は,コンパクトです。

では,このコンパクトというのは写真でどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

メリット

写真の主役が分かりやすくなる

 

とても見やすく主役を捉えやすいということです。

写真のテーマでもある主役が伝わりやすいというのは非常にいいことです!

福丸

主役が分からないと全体的になんの写真なのかわかりにくくなっちゃうからね・・・

 

写真の主題は構図でも伝わりますが,写真自体の比率を変えることでも伝えることが出来ます。

カメラの構図とは?種類とコツを理解して理想的な写真を撮る

SNSでとても便利

写真ってスマホで写真で撮る人がとても多いです。

福丸

LINE,Twitter,Facebook,Instagram・・・SNSで使うからね!

Tatsuya

だからこそ,スクエア写真はよく使われるし便利なんだよ!

 

そうなんです,スクエア写真はSNSで大活躍してくれます。

 

みなさんこんな経験はないですか?

スマホで撮った写真をLINEやTwitterなどのプロフィール画像にして使おうと思ったら・・・全然縦横比が合わない!!!

福丸

SNSあるあるだね。

 

ですが,スクエア写真にして撮ると自分の思っている写真の縦横比・大きさでプロフィール写真にすることができるんですよ!

Tatsuya

意外と知らない人多いよ!

デメリット

写真の範囲が狭くなる

スクエア写真のデメリットとしては,写真の範囲が狭くなってしまうことです。

デフォルトの写真の比率で撮った方が写真の広さも広いのでより多くの背景・景色を入れることが出来ます。

そして,背景・景色が入っていないと写真自体が少し窮屈に感じてしまうことがあります。

 

なので,風景写真を撮る時は特にスクエア写真で撮らない方がいいかもしれません・・・

【一眼レフ】風景写真を撮りたい人におすすめするカメラ5選をご紹介!

撮影技術が試される

スクエア写真で写真を撮ろうとするとどうしても普段撮っている4:3の縦横比と違うため

 

写真を撮るのが難しいです...

福丸

普段と違うもんね!

Tatsuya

写真の主役・脇役がどうしても曖昧になりがちなんだよね。

 

なので,自分の写したい部分だけを撮ったり写したい部分が全部写真に入るように遠目から撮ったりと工夫が必要になってきます!

スクエアを使った写真の違い

それでは,実際にスクエアの写真を見ていきましょう!

こちらの写真!以前インスタグラムでも上げた写真です!

Tatsuya

これはデフォルトの4:3の縦横比だよ!

fukumaruさん(@fukumaru4649)がシェアした投稿

この写真の主題は,落書きのされた看板なんですが...

周りにトラックやら建物やらで少しわかりにくくなってしまっています。

 

この写真をスクエアにしてみると・・・

コンパクトになりましたよね!?

福丸

より看板が強調された気がする!

Tatsuya

無駄な部分がなくなったからスッキリするよ!

 

ビルやトラックより看板に目がいきやすくなりました!

この写真の場合は,スクエアの方がいいでしょう!状況によってスクエア写真で撮った良い場合と普通に撮った良い場合があります。

スクエア写真の方がいい時

スクエア写真にするのは基本的に写真全体の主役以外が目立ち過ぎてしまう時です。

 

自分のイメージする写真のテーマと違うところに目がいってしまいそうな時はスクエア写真にすることをおすすめします。

 

先ほど紹介した写真も当てはまります。

伝えたいテーマである”落書きされた看板”以外のトラックなど建物がメインに写ってしまう可能性をなるべく減らしたい時はスクエア写真で撮りましょう!
SNSのプロフィール写真用に撮影するときもできるだけスクエア写真の方が後々楽になるのでおすすめです!

スクエア写真じゃない方がいいとき

スクエア写真は写真のテーマとなる主役を邪魔する被写体が多くいる時に使うといいというのは分かってくれたと思います。

なので,その反対の状況の時はスクエア写真で撮らない方がいいです。

 

つまり,写真の主役でない脇役的被写体も写真に入れたい時です。

この写真の脇役は意外と大切で,主役の魅力を引き立てる効果もありますし写真全体の雰囲気を作ってくれる効果もあります。

 

なので,出来るだけそういった効果を減らさないためにもスクエア写真で撮らない方がいいです!

iPhoneだと手軽にスクエアに

iPhoneで写真を撮る時は,手軽にカメラからボタン1つでスクエアにすることが出来ます!

スクエアボタンを押すだけですね♪

一眼レフだとスクエアにすることが出来ず,編集で縦横の比を変えるしかありませんが・・・

 

iPhoneで撮った普通の写真です.縦長ですよね!

 

しかし,スクエアで撮ると・・・

正方形になり見やすくなりました!後ろの邪魔な背景も写っていないのでこちらの方が見やすいですよね

福丸

だいぶ見やすくなったね!

保存してある写真をスクエアに変更する方法

「以前撮った写真をスクエア写真に変更したいな」

「スクエアで撮ればよかったぁ」

なんて時に使えるやり方です。アプリなど何もいりません!

福丸

簡単?

Tatsuya

1分もあればできるよ!

スクエアに変更したい写真を開く

 

編集

縦横比変更マークをクリック

右下の四角をクリック

スクエアをクリック

チャックマークで完了!

これで4:3の写真がスクエア写真に変更されました!

最後に

今回は,写真をスクエアにするとどう写真が変わるかについてお話ししました。

 

スクエア写真も魅力たっぷりな写真だと思います!

福丸

ぜひ使ってみてね!

Tatsuya

最後まで読んでくれてありがと!

iPhoneの写真をもっと魅力的なものにするためにおすすめのレンズと三脚の記事もあるから、ぜひ読んでね♪

[icon name="hand-o-right" class="" unprefixed_class=""] iPhoneで使いたいおすすめの魚眼レンズ!

[icon name="hand-o-right" class="" unprefixed_class=""] タイムラプスや自撮りに便利になるおすすめスマホ用三脚!

 

では,また・・・