【一眼レフ】風景写真を撮りたい人におすすめするカメラ5選をご紹介!

Tatsuya

みなさん、こんにちは!風景写真を楽しむために一眼レフを買ったTatsuyaと

福丸

福丸です♪

 

一眼レフやミラーレス一眼を買う理由としてかなりたくさんの人が風景写真を撮りたいからという理由の人が多いです!

Tatsuya

その次にポートレートかなぁ〜

 

私も実はその1人で風景写真を撮るために一眼レフを買いました。

 

風景写真は同じ場所でも時間によって見える景色が変わってくる,とってもおもしろいものです。

 

でも風景写真に合ったカメラを買わないと・・・台無しになってしまいます・・・

福丸

それはもったいないね・・・。

Tatsuya

カメラってかなり高級だからね!

 

そうならないためにも,この記事を読んで風景写真に合うカメラ選びの参考になればなと思います!

 

実は,私の使っているカメラはNikonのD5500なんですが,風景写真を撮影するのにはあまりオススメできません。

 

コスパは凄い良いんですが・・・ちょっと後悔が残りますね・・・

Tatsuya

もう少し考えて購入すれば・・・良かったぁ・・・。みんなはこうならないようにね!

失敗しているからこそ風景写真を撮るために次に買いたいカメラとみなさんが失敗しないようなカメラを選ぶことが出来ます!

風景写真を撮るために必要な機能・いらない機能

例えば私のような風景写真を中心に写真を撮りたくてカメラが欲しい人が多いと思いますが,

風景写真を撮りたいのにスポーツ・動物を撮る機能に特化した機能は必要ないですよね?

福丸

いらないね!

Tatsuya

もちろん両方撮りたい人もいると思うけど、どうしてもD850とかEOS-1D X MarkⅡみたいに最高級カメラになっちゃうんだよね。

値段もだいぶ高くなってしまいますので,出来るだけ風景写真を撮るのに特化した機能だけが備わっているカメラを選びました。

風景写真を撮りたい人が選ぶべきポイント

まずは風景写真を撮るにあたって必ず押さえておきたい機能からご紹介していきます。

画質

風景写真にとって,一番といっていいほど大切なものは画質です。

これは風景写真と切っても切れない関係です・・・

 

もし画質にこだわらなくていいならiPhoneでも撮れますしアプリが豊富で編集も簡単に出来てしまいます。

せっかくならより画質のいいカメラで一眼レフにしか撮れない最高の写真を撮影したいじゃないですか!

Tatsuya

画質を決めるのは、画素数よりも撮像素子の大きさ・画像処理エンジン・レンズなどなど色々なポイントがあるんだ。

だから、どうしても画質の良いカメラを選ぼうとするとフルサイズの一眼レフになりがちなんだよねぇ〜

福丸

確かに画質だけだとミラーレス一眼よりもデジタル一眼の方が綺麗って言うもんね!

重量

どうしても画質のカメラで写真を撮りたいとなるとカメラ自体の重さが重くなってしまい頻繁に移動しながら写真を撮りたい人にとっては,マイナス要素になってしまうかもしれません・・・

 

レンズの重さも関係してきますが・・・

 

なので,出来るだけ重量が軽くて画質のいいカメラを選んでいきたいところです。

コスパ

これは機能ではないですが大切です。

 

先ほどもお話ししましたが,出来るだけ風景写真など動きの少ない写真を撮ることに特化したカメラを選ぶことでカメラ自体の価格を安くして機能抜群といった最高のカメラを選びました。

いらない機能

反対に風景写真を撮るにあたっていらない機能のお話しをしていきます。

高速連続撮影

風景写真を撮る上で一番いらない機能が高速連続撮影です。1秒間に何コマ撮れるかってやつです。

あれは風景写真で使うことがまずありませんね。

 

鳥とかスポーツとか動きの速いものを撮りたいときは必要ですが,風景写真は別に高速連続撮影で撮るというよりいろんな角度を一枚一枚丁寧に撮っていくイメージなのでいらない機能です。

AFシステム

よくカメラの広告などで「AFシステムが100点ある!」とか目にすること多くないですか?あれ実は風景写真にはいらないんです。

 

まぁいらないというよりあったら便利だねって感じです。

 

これも実は動きの速いものを撮る時に必要となってくる機能で,速いものを撮るときはピントを合わせる時間が限られてきます。

 

なのでAFシステムが多いほどピントの反応も良く写真をスムーズに撮れるというメリットがあるんです。

 

しかし,風景写真は”のんびり”撮るものですよね。そんな急がなくてもいいので・・・

 

なんならマニュアルでピントを合わせた方が自分の好きなようにピントが合ってくれるのでこの機能もあったらいいなくらいで今回は選ぶ基準から外しています。

 

それでは,前置きが長くなりましたが風景写真を撮りたい人にオススメするカメラを見ていきましょう!

D750(Nikon)

こちらのカメラはNikonのD750というカメラであまり聞き慣れないカメラかもしれません。

 

それもそのはず,このカメラは少し古くて2014年9月25日に発売されたカメラなんです・・・

「古いから嫌だ」っていう人いるかもしれません...ちょっと待った!!!

このカメラは風景写真を撮るのにはすごい適しているカメラなんです。

 

正直新しいカメラはなにが変わっていくかというと,高速連続撮影が進化したりAFシステムが進化している傾向にあります。

 

なので,風景写真にはあまりいらない機能が進化しているんですよ。なので,このカメラはコストパフォーマンスがかなりいいです!

(Nikon公式サイトより引用)

こんな画質の良い写真が撮れるんです!撮像素子もフルサイズなのに価格もそこまで高くなく風景写真を撮るのにはもってこいです。

機種名D750
撮像素子35.9×24.0mm(フルサイズ)
有効画素数2432万画素
ISO感度100~12800
重さ約840g

EOS 6D(Cannon)

いやぁ~このカメラは今回の中でも一番を争うほどコスパがいいと思いますよ。

 

高いAPS-Cのカメラと同じくらいの値段ですからね!

なので,スポーツや動きの速いものを撮りたい時には少し他のフルサイズの高いカメラには劣るかもしれませんが,風景写真を撮ることに関しては相性抜群のカメラです。

マルチアスペクトを活用した撮影 3:2
(キャノン公式サイトより引用)

プロ顔負けの写真も撮れますよ!これで風景写真を撮る時カメラのせいにはできないですよ?笑

機種名EOS 6D
撮像素子約35.8×23.9mm(フルサイズ)
有効画素数約2020万画素
ISO感度100~25600
重さ約755g

α7R(SONY)

SONYから出ているα7Rです。

 

2013年10月16日発売開始された少し前のカメラです.SONYから2017年11月25日にα7RⅢという最強のカメラが発売されました。

確かに凄い進化ですが・・・風景写真を撮るのにはα7Rで十分ですね。

使わない機能に価格を3倍も出せないです。笑

(SONY公式サイトより)

SONYの公式サイトにあるα7Rで撮った写真です。

フルサイズだと木の質感までリアルに再現できますね。これはAPS-Cで撮ると細部の質感までは表現できないですからね。

 

しかも,めちゃくちゃ軽い!他のフルサイズに比べると軽いのも特徴なので移動も苦じゃないですね

機種名α7R
撮像素子35.9×24.0mm(フルサイズ)
有効画素数約3640万画素
ISO感度100~25600
重さ約465g

D810(Nikon)

NikonのD810です。

 

このカメラは私の知っている中で最高画質の写真を撮れるカメラです。

この後継機種であるD850ともほとんど画質は変わらないでしょう。

なので,風景写真を撮るのには最高のカメラと言っても過言ではありません!

(Nikon公式サイトより)

めちゃくちゃいい・・・私が風景写真の中で最高画質のカメラというのは,ISO感度に秘密があります。

 

ISO感度というのは高くなればなるほど写真にノイズが出てしまいザラついてしまいます。

ですが,このカメラの最小ISO感度は64と他の100に比べて全然低いのでその分写真のノイズも少なくなります。

機種名D810
撮像素子35.9×24.0mm(フルサイズ)
有効画素数3635万画素
ISO感度64~12800
重さ約980g

K-1(PENTAX)

 

PENTAXのK-1です。

 

このカメラもフルサイズですが,ISO感度の幅の広さが魅力ですね。

 

今回は風景写真でおすすめのカメラということですがこのカメラは風景写真だけでなくいろんな場面で使えるオールマイティなカメラです。

なので,風景写真を中心としていろんな場面でも撮りたいという方にオススメです。

 

しかし,欠点としてはNikonやキャノンのようにレンズの種類がそこまで多くないので自分の撮りたい焦点距離・F値のレンズがあるか確認してから購入することをおすすめします。

機種名K-1
撮像素子35.9×24.0mm(フルサイズ)
有効画素数約3640万画素
ISO感度100~204800
重さ約1010g

まとめ

 

今回は一眼レフの中でも風景写真に特化した一眼レフカメラを5種類ご紹介しました。

 

基本的に風景写真を撮ろうとするとフルサイズになってしまうかもしれませんが,

フルサイズの中には意外と安いものもあるので,ぜひ自分に合ったカメラを探してみて下さい!

福丸

どれも風景写真にぴったりだね!

Tatsuya

満足のいく写真が撮れるようになるね。

 

では,また・・・