[写真]アングルとは?種類と効果も解説

みなさん,こんにちは!写真のアングルを大切にしているTatsuyaと

福丸
福丸です♪
みなさんは写真を撮る時,どんなアングルで撮りますか?好きなアングルはなんですか?   まずアングルという意味はなにを意味するか・・・意外と知らない方も多いと思います 感覚では分かっていても,詳しくは理解してない人も多いのでこれを読んで一足先の世界に足を踏み入れましょう!   今回は,写真のアングルについてお話ししたいと思います.

アングルとは?

ずばり!アングルとは,カメラの角度です! ここまでは分かる人は多いと思います.   では,なにに対する角度かわかりますか? ハイアングルとかローアングルなどありますが,全て被写体に対する角度なんです. 被写体に対する角度というのが大切です・・・写真を使って表すと,

アングルの種類

アングルは,被写体から見たカメラの角度ということをお話ししました! それでは,どんな種類のアングルがあるのかお話ししたいと思います.大きく分けて3つのアングルの種類があります.  

水平アングル

水平アングルというのは,字の通り被写体と水平な角度です.そのため,被写体と同じ角度で写真を撮ることができます.   私の場合,この水平アングルをたくさん使っています. その理由は・・・被写体が福丸だからです.アングルは高さでなくて被写体から見た角度なんです...ここが誤解されやすいところなんです 図で表すとこんな感じですね

福丸
僕小さいからみんなとは違う世界観になるもんね♪
  1つ水平アングルの例をあげると,
これが水平アングルですね!小さいので撮るのが大変ですが・・・

福丸
小さくてごめんね( ̄▽ ̄)
ポートレートを撮影する時は大抵水平アングルになることが多いです

ローアングル

  日本語にすると,低い角度となりますね!私もたまにごちゃごちゃなってしまうのですが, 被写体から見て低い角度です!   注意が必要ですね!なので,撮影者であるあなたから見ると被写体を見上げる形になります 図で表すとこんな感じです! 例をあげると,
これがローアングルです!

福丸
上から失礼します・・・
 

ハイアングル

  日本語に直すと,高い角度ですね! これまたややこしいですが,被写体から見て高い角度です!   なので,撮影者のあなたから見ると被写体を見下ろす形になります. 図で表すとこんな感じです! 例をあげると,
これがハイアングルですね!

福丸
ちなみにこの遊具なにか分かる?
 

アングルよって生まれる効果

水平アングル,ローアングル,ハイアングルについてちょろっとお話ししました.

福丸
それぞれの詳しい記事もあるから見てね♪
  アングルが変わることは, いつもの見ている世界と変わるということですから写真に,いつもと異なる世界観になります なので,不思議な世界観を伝えたいときには非常に大切な要素になります.

最後に

今回はアングルについてお話ししました.   アングルについてよく考えてみると,意外と見えない世界が写真として見えるかもしれません!

福丸
見えるかも♪
では,また・・・

コメントを残す