【レビュー】サントリーのPEAKER(ピーカー)がまずい?実際に飲んでみた

サントリーから8月21日に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県、山梨県、静岡県の1都10県で発売を開始したエナジードリンクのPEAKER(ピーカー)をレビューしていきたいと思います。

該当しない道府県の人も10月から全国で発売が開始されるので、安心してください。

Tik Tokでは#ピーカーダンスコンテストというのも行われているほど・・・サントリーも気合いが入っている商品なんですよ。

↓ これがPEAKER

PEAKERのレビュー

早速レビューしていきます。

  • STEP.1
    外見

    エナジードリンクって今まで缶のイメージがありましたがPEAKERはペットボトルでできています。

    僕はローソンで見つけて買ったんですが・・・めちゃくちゃかっこいいですよね!見た目!

    天然水のロゴもブラックになるとこんなにかっこいいんだ!と一人で感心していました。笑

    どれくらいの量が入っているのか?後どれくらいの量なのか?がメーターとして見れるのもおしゃれだと感じました。

  • STEP.2
    PEAKERの意味

    このPEAKERという名前は・・・サントリーとスノーピークが共同で開発したエナジードリンクなのできっとスノーピーク(snow peak)のpeakを取ったPEAKERという名前がつけられているんだと思います。

    スノーピークは登山とかキャンプ用品を売っている会社だよ。

    公式サイトはこちら!

    他にもこの商品の謳い文句が”最後まで落ちない、ビターエナジードリンク”というもので、パフォーマンスや集中力がずっと頂上(PEAK)の時点を保つことができるエナジードリンクということでこの名前がつけられています。

    実際にPEAKの状態を保つができるのか楽しみです。

  • STEP.3

    飲んだ感想としては・・・ジンジャエールを薄めた感じ!!!

    ぶっちゃけ美味しい!とはならなかったですね・・・。

    エナジードリンクという視点で考えると、モンスターエナジーやレッドブル、キックスタートとかの方が全然美味しかったです。

    ジンジャーエール好きな人でもジンジャーエールの方が好きだと思う!

    具体的な味としては、全体の味を10とするとジンジャーエール6、水3、ポカリスエット1といった雰囲気です。

  • STEP.4
    シャキッと感

    エナジードリンクに求めるものとして味はもちろんなんですが、シャキッと感も大切ですよね。

    作業とか仕事、勉強の集中力を維持するために飲んでいる人も多いのではないでしょうか?

    そんなシャキッと感ですが・・・こちらもモンスターやレッドブルの方が高かったです。

    というか、ほぼ無でした。笑

    言われてみれば、シャキッとするかもしれないけど・・・言われないと普通のジュースかな。

カフェインなど他のエナジードリンクと比較してみた

表にまとめると・・・
 PEAKERモンスターレッドブル
カフェイン(100mlあたり)12mg36mg30mg
エネルギー(100mlあたり)33kcal42kcal45kcal
炭水化物(100mlあたり)8.3g11g11g
アルギニン(100mlあたり)表記なし125mg120mg

上の表から言えることとしては・・・

PEAKERは薄い!ということですね。

カフェイン量は眠気覚ましや覚醒効果に影響してくるので、作業をしたい人や徹夜をしなくてはいけない人はどうしてもたくさん摂取したいですからね・・・。

モンスターの3分の1、レッドブルの2分の1以下という違いがあります。

ですが、飲んだ僕から言えるのは味は数値よりもクセが強いということです。

飲んだ感想としては、レッドブルの方がスッキリ飲めました。スッキリさはモンスターと互角かな・・・というくらいです。

結論:エナジードリンクはモンスターとレッドブルの圧勝

やっぱりエナジードリンクの定番であるモンスターとレッドブルは・・・最強かもしれません。

PEAKERは効果や効能が薄いのにクセが強い味わいなので、正直飲みづらかったです。

やっぱり、エナジードリンクに特化した会社には勝てないのかもしれませんね!

レッドブルとモンスターを徹底比較:色々な角度から比較してみたら衝撃の結果に モンスターエナジーを飲んだ時の効果と副作用を実際に検証してみた レッドブルの効果がない!?3ヶ月のみ続けた僕が、最大限効果が出る飲み方と成分を紹介!