インスタのストーリーのハンズフリーとは?使い方を解説!楽に撮れる!

スポンサーリンク


みなさん,こんにちは!!!シャルンです!!!

福丸
福丸です♪

 

みなさんは,インスタのストーリーを撮る時いつもシャッターを長押しして撮っていますか?

 

でも,動いたりするときシャッターを押すのがめんどくさい!というときたくさんないですか?

 

そんな時に使いたいのがハンズフリーというストーリーの機能です

 

そこで今回はインスタグラムのストーリーの機能であるハンズフリーについてお話ししたいと思います.

 

ハンズフリーとは?

このハンズフリーは先ほども言いましたが,ストーリーの機能の一種です.

 

ストーリーの機能は,他にもBOOMERANGやSUPERZOOM,逆再生動画,ストップモーションとありますよね!
しかし,この機能は他の機能と違い

 

特に特徴はありません!

 

ハンズフリーは,日本語で「手がふさがっていない」状態のことを言います

 

この機能を使えばシャッターボタンを長押ししないで済むということです

 

具体的に書くと,

 

シャッターボタンをワンタッチするだけで動画が始まり動画を終わらせたい時にもう一度押せばストーリーが完成する

 

ということです.

 

これを使うととても操作が楽になりますよ!

福丸
それはいいね♪

 

それでは,使い方についてお話ししていきます.

 

ハンズフリーの設定方法

 

まずインスタグラムを開いてください

その次にストーリーを開きます.ストーリーの開き方は,タイムラインの左上にあるカメラのマークをクリックするか画面左端から右に向かってスワイプすると開けます.

 

そしたら,このような画面になると思います.

 

次に画面の下の方に通常という項目があると思います.これがストーリーの種類になりますので,右の方に移動させます.

すると,ハンズフリーという項目が出てくると思うのでハンズフリーにします.

 

このような画面になりましたか?

 

これで,ハンズフリーの設定は完了です(^O^)/

福丸
じゃあ撮っていこう♪

 

ハンズフリーの撮影方法

 

そしたら,後は撮影ですね!

このハンズフリーの使い方は,画面下の方にあるシャッターボタンをクリックすると下のように始まります

 

そして,終了したい時はもう一度シャッターボタンを押すだけです

 

「え~ハンズフリーってそれだけ!?」と思った方もいると思います!

ハンズフリーはそれだけではありません.

 

動画を開始するときにシャッターボタンを長押ししてみて下さい!すると,このように3秒前からカウントダウンが始まります.

 

なので,スマホをセットして3秒間あるので手でスマホを持たなくても自分が動画に映ることが出来ます!

 

これぞハンズフリーと言ったところでしょうか

 

動画を止めたいときは先ほどと同じようにシャッターボタンを押すと止まりインスタが動画を作ってくれます!

 

編集したいという方は,動画が出来た後に右上から顔のマークペンマークAaのテキストのマークから自由に編集できます.

 

福丸
近すぎ!

 

ぜひ使って見て下さい(^O^)/

 

スポンサーリンク

 

ハンズフリーと通常との違いとは?

 

通常のストーリーとの違いは,通常だと長押ししていないと動画が終わってしまうのに対してハンズフリーはシャッターボタンから手を離していても撮影が続きます.

 

ストーリーなので,15秒間撮影し動画にすることが出来ます.この15秒間が少ないと思う人もいると思います!

 

例えば,ちょっとしたダンスを踊りたいとかみんなで写って面白いことをしたいとなったときでも15秒間しかありません・・・しかも,通常だと手を離すことが出来なくなります・・・

 

なので,出来るだけ時間を無駄にしないためにもこのハンズフリーを使って撮影することをオススメします!!!

福丸
時間を大切に♪

 

また,ハンズフリーを使い自分でスマホを持ちたくないという方はスマホ用の三脚を用意して撮るといいでしょう!iPhoneの三脚であるなら足がタコのように自由に動くタイプの方が置き場を選ばずに済むのでオススメです!

 

最後に

 

今回は,インスタグラムのストーリーの機能であるハンズフリーについてお話ししました.

 

この機能を使うことでよりストーリーの可能性が広がったように感じます!

 

ぜひみなさんもこの機能を使って楽しいストーリーをみなさんにシェアしていきましょう!(^^)!

福丸
シェアしていこう♪

 

では,また・・・

 

福丸
他にもストーリーの記事があるから見てね♪

スポンサーリンク