競争心がない人に言いたい!全くそんなものはいらないと感じた!

「私競争心が全くない・・・」 「競争心がないから他の人はどうでもいいんだよね。」 って思っている人はいませんか? 競争心をめちゃくちゃ持っていた僕が競争心を捨てたので・・・体験談を含めながら紹介していきます。

競争心のない人に自信を持ってもらいたい!

福丸

そんなものいらないよぉ〜ってね!

競争心の無意味さ

昔僕は競争心の塊で・・・何事でも他の人と自分の中で争ったり、比べながら生きていました。 ですが、今思うとそれって全くの無意味だったんですよ! スポーツをやるとか、勉強をやるとかで異常な競争心を発揮したとしても・・・結局物事の本質を楽しんだり、やりがいを感じていたりしませんから。 ずっと他の人よりも上に立ちたいという気持ちだけなので、簡単にいうと痛いやつでしたね。笑

福丸

競争心がなくて悩んでいる人って・・・そうなりたいのかな?

競争心を持ったことがない人は、その感覚がわからないんじゃない?まじで無意味だよ。笑
もちろん何事もあんまり上手くいきませんでしたね・・・ 例えるなら徒競走で隣の人をずっと見て走っている感覚ですから。隣に勝てればいいやっていうことだけを考えている感じです。

自分と戦っているやつが一番すごいって気づいた

基本的になんでもそうじゃないですか? 勉強でもスポーツでも・・・超一流って自分と戦っているんです。 競争心も何も元から目指していることが違うので、考えているスケールも全く違いますからね・・・。 で、そういう人たちがやっぱり何でも1番になるんです!

一人で走り続けて、ゴールしたら1位っていう人たちがほとんど!
ある程度数字上の目標はあるにしても、他人を見ながら突っ走るより自分を信じて走っている人の方が力を発揮しています。

福丸

どんなジャンルの人でもね!

実践してみた

このブログ”福丸の部屋”を始めた時は・・・正直周りと比べるものがなかったんです・・・。

毎日1万人来てくれたらいいなぁって思ってずっとタイピングし続けた!
そしたら、実現したんです! 達成した時は・・・
  • 競争心を捨てた
  • 無駄な絡みやモチベーションを下げる人と関わるのをやめた
  • 雲の上の存在の人のことだけを信じた
この3つです。 下の2つを本気でやると・・・マジで競争心なくなります。

周りに、比べる対象じゃない人しかいないからね!
そして・・・ヤベェって思っている人たち(スティーブ・ジョブズとかマーク・ザッカーバーグとか・・・)の言っていることや実際に習慣としてやっていることを真似ながら継続していました! そしたら、結構すごいところまで来ていたんです。

実は・・・ブログの世界では月に1万ページみられたら上位5%なんですが・・・なんとその30倍になった!
完全に1人で信じて走り続けたら・・・周りに誰もいなかったって感じですね。

正直まだまだだけどね・・・でも、自分でも驚いているレベルまでは来れた!

福丸

上には上がいるけど、比べちゃダメだよね。自分のペースで何事も進まないと!

競争心をなくしたメリットまとめ

それでは、ここまで体験談を踏まえながら・・・長々とお話ししましたが、競争心をなくしたメリットをまとめたいと思います!

福丸

これをぜひ参考にしてね!

もしも競争心がなくて困っている人も参考になると思うよ!

周りのペースが気にならない

これはかなり大きかったです。 「周りが〇〇しているから、私も!」 「みんなやっているから俺も・・・。」 という考えが訳分からなくなりました!

これは自分の中で成長として捉えているよ!
周りの目が気になったり、人と違うことをする人は・・・もしかしたら、競争心が強いのかもしれませんね! 人の目を気にしない方法と気にする人の特徴:めちゃくちゃ気にしていた僕だから分かる!

気が楽になった

競争心をなくしてから・・・めちゃくちゃ気が楽になりました!

なんか心に余裕ができた!
周りとの違いによる焦りとかも昔はゴリゴリにありましたが、いまではほとんど感じなくなったので。 気が楽になったことで、自分だけの発想ができたり、物事を深く考える時間を作ることができたり・・・時間配分もうまくなりました! 遅寝遅起きのデメリットがやばい:早寝早起きとの比較を実際に検証してみた

集中力が上がった

僕はパソコンで作業することがほとんどですが、前まではTwitterやインスタグラムが気になって気になってしょうがなかったんですが・・・いまではほとんど作業中に見ることがありませんし、気にもなりません! これは、どういうことかというと周りの行動や発言にほとんど気を取られなくなったので見る必要もなくなりました。

もしも受験の人とか仕事を頑張りたい人はまず競争心を捨てることがおすすめ!

福丸

自分と戦わないとね!

自慢とかの概念がなくなった

昔は、自分のことをいかに大きく見せたり魅力的に見せたりすることを考えていたので・・・自慢していましたねぇ〜!

自慢したところで相手は全く凄いとか尊敬とかしないのに・・・。
ようやく気づきました!競争心のせいで自慢をしていたっていうことを! 相手よりも自分の方が優れていることを示す手段として自慢をしている訳ですからね・・・それがなくなると勝手に自慢をすることもなくなります。

自慢はマジで意味ないからね!笑

まとめ

今回は競争心を捨てた僕からのアドバイスをご紹介しました! 結論としては、”競争心があっても意味がない”ということです。

誰かと戦うよりも自分と戦うことをおすすめします!
では、また・・・