単焦点レンズのメリット・デメリットは?私が単焦点レンズしか使わない理由とは?

みなさん、こんにちは!普段から単焦点レンズを使って写真を撮っているTatsuyaと

福丸

福丸です♪
  一眼レフで写真を撮る時,どんなレンズをお使いですか? 広角レンズ?望遠レンズ?マクロレンズ?はたまた,全部?

僕は単焦点レンズ!
  私にはレンズへのこだわりが少しあって, 単焦点レンズしか使わないのです! なんで?広角レンズ1つならわかるけど...など思うかもしれません。 今回は単焦点レンズとその理由を説明していきたいと思います。

単焦点レンズとは?

単焦点レンズというのは,焦点距離が1つだけのレンズです。 私の使っているこちらのレンズは,焦点距離35mmの単焦点レンズです。 35mm以外の焦点距離に設定することが出来ないのです。   なので,とても使い勝手が悪いと思う方もいるかもしれません。確かに使い勝手は良くありません。   しかし,単焦点レンズの良いところももちろん存在します。

単焦点レンズのメリット・デメリット

それでは、単焦点レンズを使うメリットとデメリットをご紹介していきます!

メリット

距離感を覚える練習になる

これは,写真を撮るうえで大切な要素になると思います。   30mmだったり,100mmだったり数字を見ただけである程度どう写真を撮るか頭で浮かぶようにすると,スムーズになり撮影場所を選ぶ時も困らないです。

カメラ初心者の人でも大体はわかると思うけど、望遠か広角かぐらいしか認識できないことが多いんだ・・・
距離感を覚えるためにも,まず初めは単焦点レンズを使い,特定の距離での感覚を体が覚えるようになります。   単焦点レンズを使っていて、観光地などでファインダーを覗いた時に全然自分のイメージしていた構図と変わってしまうことが多々あります。 自分の足で思った構図を探し歩きイメージ通りの場所を探します。

ここがカメラが上手くなるために大切な過程だよ!
広角レンズでその場でピントを合わせるよりも苦労して撮った方が忘れませんし,自分のイメージの写真を撮れたときのうれしさは大きいです! なので,カメラ初心者の方は単焦点レンズがオススメです。

F値が小さい

一眼レフにはF値というものがあります。 明るさをこのF値とシャッタースピードとISO感度の組み合わせで調整します。で,このF値が小さいからなんだ?と思うかもしれませんが,これは私にとって非常に大切なことです。 F値が小さいことで自分の世界観を作ることが出来ます。 F値とは?カメラによって違うの?F値の変更方法と目安など教えます 私のインスタグラム@fukumaru4649でもF値を最小にして撮っていることが多くあります。
見ている方にはF値が小さいことでボケが生じて伝わりにくいかもしれません... でも,ボケを活かせば自分独自の世界観を生み出せます。

ボケのある写真なら誰もが上手いって思っちゃう裏技だよね!
なので,同じ場所で写真を撮ったとしてもF値を変えることでまったく違う写真になります。

ズームレンズより高画質になる

単焦点レンズの最大のデメリット,それは焦点距離が一定で変更することが出来ないことだと思います。 それなら,ズーム出来るズームレンズを使えばいいじゃん!と思う人は多くいますよね!

福丸

そうじゃないの?

僕もそう思ってた・・・。
  しかし!!! 単焦点レンズはズームが出来ない分綺麗な写真を撮ることが出来ます。

同じ価格帯の広角レンズと単焦点レンズの写真を比べると単焦点レンズの方が綺麗だよ!
なぜかというと,単焦点レンズはレンズの中にあるガラスがズームレンズより少ないのです。

極端にいうと、単焦点レンズは一つの焦点距離のピントのガラス1つあればいいけど、ズームレンズはたくさんの焦点距離を合わせるから何枚ものガラスが重なるよね!
  多くのガラスが重なり写真としては単焦点レンズの写真の方が綺麗になります。 これはカメラでなく私生活でも言えることです。窓からの風景を見るときガラス越しの景色より窓を開けてみる風景少し色味など変わってきませんか? まとめると,単焦点レンズの方が綺麗な写真が撮れるというのはガラスの枚数が理由なんです。
単焦点レンズのメリットまとめ
歩いて撮った方が距離感を覚える練習になる 写真にボケを作れやすい 単焦点レンズの画質が綺麗なのはレンズの中のガラスの枚数が少ないから

デメリット

カメラが上手くなりたい訳じゃない人にとってはめんどくさい

単焦点レンズはカメラ好きな人にはおすすめできますが、 家族写真を撮りたいだけ・別に撮れればいい なんていう人にとっては面倒くさく感じると思います。

なかなかベストポジションで撮るまでに時間がかかっちゃうからね・・・
 

お金がかかる

単焦点レンズは先ほどもお話しましたが、一つの焦点距離での写真を撮るために使うレンズになっています。 単焦点レンズを使っているとどうしても望遠・広角の単焦点レンズが欲しくなります。   プロの方は高級な単焦点レンズを10本以上持っていることも珍しくありません・・・ そうなんです。広角レンズに比べてお金がかかります。

野鳥とか夕日を撮りたいときに望遠とかは必須になるからねぇ〜

単焦点レンズの値段はピンキリ

単焦点レンズは色々な焦点距離のレンズが発売されています。 しかし,価格は安いものからめっちゃ高いものまで様々なレンズが存在します。   写真にこだわる写真家などプロの方は単焦点レンズを使う場合が多いです。

福丸

写真のクオリティが大事だからね!
反対に,初心者に合わせた比較的安いレンズもございます。 そこでどれくらいの値幅があるのかNikonのレンズを使って,紹介したいと思います。

僕はNikonを使っているよぉ〜
MEMO
補足 今回はFXフォーマット(フルサイズカメラ)のレンズだけをご紹介しています。

~5万円

  安い理由としては,焦点距離も短いがF値の値も低くないのが理由です。   全体的なレンズとして見ると,F値1.8というのは低いですが単焦点レンズのF値1.8というのはあまり低くありません。
こんな人におすすめ
これからカメラを始める 単焦点レンズを使ってみたい カメラの勉強中

~25万円

  上の5万円のレンズに比べてはるかに高い理由は,焦点距離が58mmと50mmより大きいのに対しF値が1.4と低いからです! はたから見ると,0.4しか変わらないと思うかもしれませんが0.4というのは大きな差になってきます。
こんな人におすすめ
 徐々に上手くなってきた  カメラ用語や撮り方などある程度の知識は学んだ  他の人よりも独特なボケを作りたい

~100万円

  先ほどのレンズに比べ,値段が凄いことになっています! これは,焦点距離が200mmと非常に大きいのに対して,F値が2.0と低いのです。 先ほどのF値1.4に比べて多きいですが,焦点距離200mmに対してF値2.0と考えると,とても低いですよね!
こんな人におすすめ
 最高級レンズを使いたい  プロを目指している・セミプロ  ある程度望遠でしか撮れないものを最高級のレンズで撮りたい

200万円~

  200万円を超えてくるレンズはプロの方が使うレンズですね! こういった800mmのレンズは主に動物を撮影するときとか近づけないものを撮るときに使うレンズです。それにしても値段が・・・笑
こんな人におすすめ
 プロの写真家

F値の低さを利用した撮影方法

F値を大きくして撮るか,小さくして撮るか迷うことは写真を撮る時にたびたびあると思います。そこで,場面別でお話ししていきます。

大きくして使うべき場面

F値が大きいとき写真は大きくなるほどボケが少なくなりはっきりとした写真に仕上がります。 なので,複雑に考えずにボケを入れると写真に魅力がなくなってしまうときはF値を大きくするべきです。   例えば,観光地です。 観光地で写真を撮る時はその観光地がどんな場所でなにがあるのかを見ている人は求めています。

ボケがあるとどうしても・・・どこか分からないからねぇ。
原則として,写真の主役となる被写体以外の場所が複雑なときはF値を大きくして分かりやすくするべきです。 写真の主役以外の場所が複雑だとそちらに注目してしまいます・・・

小さくして使うべき場面

基本的にF値を大きくすべき場面以外はF値を小さくすることをオススメします。

福丸

単焦点レンズのボケはたくさん活かせるからね!
  これは,スマホやiPhoneでは出すことのできない一眼レフの最大の魅力であると言えるでしょう。 アプリなどでボケを作ることは可能でしょうが,アプリで作ったボケは一眼レフの自然で美しいボケを超えることはできないです。   なので,出来るだけ一眼レフの魅力を引き立てるためにF値を小さくして写真を撮ることをオススメします。 F値の低いボケが効いた写真は,一眼レフを持っていない人からすると憧れます。 そういった意味でも写真の魅力が増えて見ている人にとっても気持ちのいい写真になるでしょう!   F値を小さくするだけでいいんですから簡単ですよね!

F値が小さいとある程度写真って上手く感じちゃう・・・。
カメラの勉強をするときはこちらの本がおすすめです。   写真やカメラの基礎をしっかり勉強することがいい写真を撮るための第一歩なので,日々研究してみて下さい! カメラ初心者におすすめしたい本ランキング10!写真の撮り方と一眼レフが分かる!

最後に

  今回は単焦点レンズを使うメリット・デメリットや使う場面についてお話しました。

福丸

単焦点レンズか広角レンズで迷っていた人に参考にしてほしい!

最後まで読んでくれてありがとう。こっちの記事もおすすめだよ! [icon name="hand-o-right" class="" unprefixed_class=""] カメラのピントの仕組みやうまい使い方はこうだ!
  良いカメラライフを・・・   では,また...