写ルンですの値段ってどれくらい?種類別で最安値で手に入れる方法をご紹介

写ルンですってどれくらいの値段なのか分からない・・・ 写ルンですのような使い捨てカメラの場合は最安値で買わないと後々かなり損をしてしまいます。
  • 写ルンですってどれくらいの値段がするの?
  • どう買うのがおすすめ?
  • 種類別で何が違うのか知りたい!
といった悩みに分かりやすく答えていきます。

結局どう買うのが一番お得なの?

1つ買うときもまとめ買いもAmazonで決まり

僕自身写ルンですを求めてコンビニを探したんですが・・・なかなか写ルンですって今売っていないです。 そこで写ルンですを主に取り扱っているカメラのキタムラの公式サイトを見ると、写ルンです2種類の価格はこのようになっていました。

僕が見たときの価格だから断言は出来ないけど、ほとんど変わっていない!

引用:カメラのキタムラ公式サイトより

そしてこちらのAmazonの場合は・・・ と僕が見たときは1つで買ってもまとめ買いでもAmazonの方が安くなっていました。 ちなみに今回紹介したのは27枚撮りのカメラになっているんですが・・・27枚というとたったこれだけになってしまうのでもっと本格的に撮ろうとすると、かなり買う必要がありますからね!

写ルンですはそこも魅力の1つなんだけどね!

写ルンですの種類ってどれくらいあるの?

写ルンですはどのくらいの種類があるのか意外と知らない人も多いのではないでしょうか? そこで全種類の特徴と値段をご紹介していきます。

写ルンですシンプルエース


定番
  • 27枚撮りと39枚撮りの2種類がある
  • 一番人気でいわゆるみんなが言う”写ルンです”はこれのこと
  • 2001年12月に発売開始
老若男女問わず人気でインスタでも度々見るのがこの写ルンですのシンプルエースという定番のもの。 27枚撮りと39枚撮りのシンプルエースがありますが・・・さほど、値段も変わらないので心にゆとりが出来る39枚撮りのものがおすすめです!

写ルンですNew Waterproof


水中で撮れちゃう
  • 27枚撮りのみ
  • 水深10mの水中や雪の中でも撮影可能
  • 2000年6月に発売開始
27枚しか写真が撮れないのにこれは・・・なかなかいい値段と感じるかもしれませんが、他の人よりもいい写真を撮りたかったり夏には海に一緒に持っていきたい写ルンですの防水バージョン。 水中で撮った写ルンですは、全く違った世界を見せてくれますよ!

写ルンです1600 Hi・Speed


生産中止
  • 絞りはF14、シャッタースピード1/200秒、ISO1600に設定された写ルンです
  • 今はもう生産中止している
  • 早い動きに強い
このカメラは一眼レフやミラーレスなどを持っている人など中級者以上の人に比較的人気が高い写ルンですのシリーズで、動きのあるものを撮るのに優れています。 1/200秒のシャッタースピードなので・・・軽く走ったりするくらいならぶれずに写真を撮ることが出来ますよ! ですが・・・1/200の感覚がわからない人は早く動きすぎて全てぶれちゃったなんてこともあるので、注意も必要になります。 F値とは?カメラによって違うの?F値の変更方法と目安など教えます ISO感度の目安,ノイズの関係は?室内だと違うの?

プレミアムキット


たくさん撮る人は27枚撮り×2
  • シンプルエースが2つ入っている
  • 初代の写ルンですを再現したシリコンカバー付き
  • 数量限定
写ルンです専用のシリコンカバーやカラビナストラップが付いていて、写ルンですシンプルエース27枚撮影が2つ入っています。 たくさん撮りたい人や他の人は持っていない数量限定品が欲しい人は少し高いですが、これがおすすめ!

写ルンです30周年


中身はシンプルエース
  • 写ルンですのキーホルダーがついている
  • 30周年記念着せ替えカバー付き
  • 中身はシンプルエースと同じなのでこだわりのない人にはおすすめしない
30周年を記念して作られた”写ルンです30周年”は2種類あって,もう一つの方。 外見が違うだけなので,好きな方を選んでください!

写ルンですの楽しみは写真を撮ってから

さて、お気に入りの写ルンですは決まりましたか? 写ルンですはスマホや一眼レフのように撮ってすぐに写真を見て楽しむのではなく・・・カメラのキタムラなどの現像してくれる店に持っていき大体30分~45分ほどで現像もしてくれてスマホへの転送も出来ちゃいます!
写ルンですの一連の流れ

詳しくはカメラのキタムラの公式サイトを見て現像方法を確認してね!
参考 ネガフィルム現像・プリントカメラのキタムラ