ISO感度の目安,ノイズの関係は?室内だと違うの?

更新日:2017年12月11日

みなさんこんにちは!!!Tatsuyaと

福丸
福丸です♪
  写真を撮りに行くとき,曇りの日であったり,夕方であったり,夜であったり 写真が暗すぎてしまうことありませんか?

福丸
あるある♪
そして,F値も最小でシャッタースピードもこれ以上長くすると手ぶれしてしまうと思うことあると思います.私はあります・・・笑 そんな時三脚があればいいのですが,三脚を使えなかったり,忘れてしまったなどあるかと思います.ありませんか!?( 一一)   そんなときに使えるのがISO感度なんです. このISO感度を上げることによって,あなたの撮影する写真が暗すぎる,手ぶれしてしまうというお悩みを解決します! てことで,今回はISO感度についてお話していきたいと思います.

ISO感度とは?

F値(絞り)はレンズが光を通す量,シャッタースピードは光を通す時間ということを以前の記事で具体的にお話ししました. [blogcard url=”https://fukumarudesu.com/archives/93"] [b[blogcard url=”https://fukumarudesu.com/archives/337"] 今回のISO感度というのは,光を感じる感度です. これはカメラの設定により変更でき,ISO感度が大きくなればなるほど感度が高くなり暗いところでも写真が明るくなるのです.   これはすごいことですよね!?笑 じゃあ,なんで暗いところを撮影するときに三脚なんか必要なんだ!と思うかもしれません.   それは, ISO感度が高くなればなるほどノイズが大きくなる という理由です.欠点というのはどんなものにもあるんですね...笑

メリット

暗いところでもISO感度を高くすれば,写真が明るくなる

デメリット

ISO感度をあげていくほど,ノイズが強くなり目立ってしまう.

福丸
まとめるとこんな感じ♪

ISO感度を写真で比べる

では,ISO感度がいかがのものかということを実際に写真を使って見ていきましょう. 今回使用するカメラはISO感度100~25600のカメラです.
今回出演してもらうのは,福丸です。(毎回ですが...笑) 今回は条件として, 同じF値,シャッタースピードの設定で行います.そして,ISO感度だけを変更していきます.いろいろなISO感度で撮影してみたので,それぞれ見ていきましょう.

ISO感度100

まず,F値1.8シャッタースピード1/80秒ISO感度100のときの写真です. なにが写っているかわかりますか?笑 私にはほぼ黒にしか見えません...笑

福丸
まったく見えない・・・

ISO感度800

続いて,ISO感度を800まで上げた写真です. お!少し福丸が写っていて,隣に缶があるのが見えますね! って,写真としてはまだ暗いですよね...見つけることが目的じゃなかったです.笑

福丸
暗いね・・・

ISO感度3200

続いて,ISO感度が3200のときです. おーようやく何が写っているのかはっきりわかってきました.あの缶はドデカミンですね(飲んでいたやつです.笑) でも,これではまだ暗いかな?という印象を受けます.

福丸
まだ暗いかな!

ISO感度10000

続いて,ISO感度10000で撮影しました, 私にとっては,最適な明るさになりました! かなり暗いところで撮ったんですが...ISO感度恐るべし!

福丸
お!ちょうどいい!

ISO感度25600

最後に,私の使っているカメラのISO感度MAXの25600で撮ってみました. 明るすぎました...先ほども言いましたが,かなり暗いところで撮ったんですが明るすぎるって一体どういうことですか?笑 でも,よくよく見るとノイズがあるのが分かります.このくらい気にしないという人はISO感度を使うことをオススメします(^^♪

福丸
これは明るすぎるね・・・

ISO感度の範囲が広いカメラ

みなさんはISO感度の範囲がいくつからいくつのカメラを使っていますか?今回はその範囲が広いカメラをご紹介したいと思います.

Nikon-D5

  このカメラのISO感度はなんと, 100~102400です.私の使うカメラの・・・4倍大きいです・・・やばすぎる・・・ しかも,ISO感度の増感,減感が可能で最大で ISO感度50~3280000までの範囲に広げることができます!

福丸
しっかり桁数えてね!
このカメラはNikonの最高級カメラのD5です.こんな高いISO感度ということは,夜の森などで動物を撮るためにこの感度を持ち合わせているのでしょうね!

Nikon-D850

NikonのD850のISO感度は64~25600です.上の値は私のカメラD5500と同じなんですが,このカメラの凄いところは下がISO感度64というところです. なんという低さなんでしょうか!なので,日中などISO感度を低くして写真を撮るときに最適なカメラということです.ISO感度が低い分写真にノイズがなく高画質な写真になります. また増感,減感が可能で最大で ISO感度32~102400までの範囲に広げることが出来ます. ISO感度32・・・低すぎる・・・

最後に

今回は,露出の秘密兵器ということでISO感度についてのお話しをしました.ISO感度には,メリットとデメリットがあることを理解してもらえたでしょうか?   自分に合った使い方をして,メリットを最大限活かして写真を撮ってみましょう♪

福丸
メリットメリット♪
では,また・・・

コメントを残す