測光モードで理想の明るさに!

みなさん,こんにちは!   快晴で写真日和という日に出かけて写真を撮っていると,よく気に入った風景で写真を撮ろうと思っても,   主役である被写体が逆光で黒く潰れてしまっている!   という経験ないですか?   今回は,そんなときの対策として   測光モードということについてお話ししたいと思います!  

測光モードとは?

    まず初めに,カメラが自動的に露出を的確に決定する機能がデジカメには付いています.しかし,この機能をカメラが行うためには,   被写体にあたる光の量をカメラは知る必要があります.   そこで,カメラが光の量を測るので   測光といいます.   それを私たちが測光モードを変えるのです.  

測光モードの種類と特徴

  いろいろな言い方があると思うので,私の知っている限り書かせていただきます.     ①デフォルトで設定されている  評価測光,マルチパターン測光,マルチ測光,ESP測光 ②中央にポイントを置き,全体を平均的に速攻する  中央部重点測光,中央部重点平均測光 ③画面の中心だけ測光する  スポット重点   言い方は違いますが,番号ですべて同じ機能です.  

測光モードの設定方法

  まずカメラの電源を付け,ニコンの場合:i,その他の場合MENUを開き下の写真のようなマークを探して押すと,自分の好きな測光モードに変更することが出来ます.  

測光モードの違いを写真で見る

  測光モード以外の設定をすべて同じにして撮影を行います.   まず,デフォルトで設定されているマルチ測光パターン デフォルトで設定されているもので,目で見たものにより近いイメージを受けました.   続いて,中央部重点測光 先ほども話しましたが,平均的に測光するため光が他より暗くなり全体的にも暗くなったイメージです. 続いて,スポット測光 画面の中央を測光してくれるので,背景の明るいときは主役も明るくなるので全体的に明るい写真となりました. 正直測光モードでは,そこまで写真が変わらないです...笑

AEロックの活用

  被写体のある部分をカメラに測光させることで明るさが決まる.そして,その状態を保ちながら自分の思う構図に変えて撮影したいという時使うのが,   AEロック   AEロックを使えば,あなたのイメージする露出にして撮影することが出来ます.「写真の露出で世界観を表現する」 また,逆光のときなどに使うとその効果が発揮されるでしょう!  

AEロックの手順

  ①シャッターを切らずに,半押しにした状態にします. ②AEロックのボタンを押します. ③ボタンを押している間は,露出は一定に固定されるので自分の思う構図にする ④シャッターを切る   これであなたの思う通りの露出を実現することができます.  

最後に

  逆光などにお困りだったみなさんも測光モードを試してみてください!   まだやってない人もぜひ一度試してみて下さい(*‘ω‘ *)   では,また...