【iPhone8】ブルーライトカット液晶保護強化ガラスのおすすめ13選とメリット、デメリットをご紹介!

Tatsuya

みなさん,こんにちは!Tatsuyaと

福丸

福丸です♪

iPhoneを一日何時間ほどいじりますか?

多くの人が6時間以上いじっています...

実は,同じモノを同じ距離で見続けてしまうことによって視力はどんどん悪くなります。

 

またiPhoneから出るブルーライトは目に悪く視力低下の原因や目の疲労に繋がります。

なので,できるだけ多くの人にiPhoneの液晶保護強化ガラスをブルーライトにすることをおすすめします。

Tatsuya

ブルーライトカットを使うことで視力低下や疲労を軽減することができるんだよ!

ブルーライトカットの強化ガラスを使うことによるメリットやデメリットと共に

どんなブルーライトカットがおすすめなのかなど色々お話しをしていきたいと思います。

ブルーライトカット強化ガラスを使うメリット・デメリット

それでは,まずブルーライトカットを使うメリットを見ていきましょう!

メリット

そもそもブルーライトというのは,目で見えない紫外線や赤外線はご存知ですか?

紫外線はよく肌に悪いということで,夏によく日焼け止めなどを使う人が多いですよね。

福丸

それは知ってる!

光というのは,

黄色 オレンジ

という順番でどんどん強くなっていきます。

 

肌に良くないと言われている紫の紫外線の次に、ブルーライトというのは位置付けられます・・・

ということは、スマホやパソコンから出るブルーライトというのは紫外線の次に体に悪い光なんです。

  • 目の疲労
  • 視力低下
  • 睡眠への影響

と色々悪いことがあるんですよ・・・

なんでブルーライトが体に影響あるの?

ブルーライトカットは波長が短い光なんです。波長の短い光というのは、粒子と呼ばれる小さい物質にぶつかり散らばりやすいんです・・・

長時間画面をスマホを見た後に視界がチカチカしたり目が擦ってしまうのもブルーライトのせいなんです。

このブルーライトカットを大幅にカットしてくれるのが

ブルーライトカット強化ガラスで今は80%以上のブルーライトを防いでくれるものがほとんどです。

 

メリットとしては,iPhoneをいじることによる目や脳への疲労をできるだけ防いでくれるので長時間iPhoneをいじる方にとってはとても嬉しいです。

デメリット

iPhoneの画面の色が少し変わってしまうところです。

本来のiPhoneの色よりも少し黄色みがかるすることが多いです・・・

 

しかし,ブルーライトカットの強化ガラスの中でも

クリアなものも多いので今回はできるだけクリアで見た目に影響の少ないものをご紹介していきます。

それでは,おすすめをご紹介していきます。

1位:Farfalla

知名度こそ低いが,人気の高いブルーライトカット強化ガラスです。

ブルーライトのカット率が高い上に透過度も高いので
クリアでiPhone本来の色味に近い!

そして,0.2mmと0.3mmを自分で好きな方に選ぶことが出来ます。

POINT ブルーライト92%カット
 厚さ0.3mm or 0.2mm
 ブルーライトカットを防ぐための最高品質のシートを使用しているのでカット率は高いが若干黄色みがかる
 CORNING® GORILLA® GLASS 5採用

2位:CRYSTAL SHIELD

コスパの良いブルーライトカット強化ガラスです。

強化ガラスの最高峰である日本製の旭硝子のガラスを採用しているので耐久性も安心できる。

POINT 厚さ0.33mm
 ブルーライト90%カット
 透過率99%とクリアな画面
 旭硝子ガラス採用

3位:Aokeou

お得な2枚セット!

ブルーライトカットなのに,アンチグレア強化ガラスと珍しいです。

サラサラで光の反射を抑えたい人におすすめ。

POINT 厚さ0.33mm
 約90%のブルーライトカット
 正面から見ると若干黄色みがかり,横から見ると青紫っぽい
 旭硝子ガラス採用

4位:MORE CRYSTAL

ブルーライトをできるだけカットして欲しい人におすすめ!

長い間の目の疲労を押さえてくれるので人気です。

耐久は高いものの少し指紋が付くという声もチラホラ・・・

POINT 厚さ0.33mm
 ブルーライト92%カット
 黄色みがかることもあまりなくて,クリアで違和感がない
 旭硝子ガラス採用

5位:Nimaso

累計150万枚も売れたNimasoシリーズの1つです。

なので,かなり安心できますしブルーライトカットの高さ,画面のクリアさは凄い!

POINT 厚さ0.3mm
 ブルーライト92%カット
 ほとんど違和感がない
 旭硝子ガラス採用

6位:HYPER GUARD

触り心地にこだわりたい人におすすめの強化ガラス。

少し黄色みがかりますが,ブルーライトカットの効果も体感できるほど効果的!

POINT 厚さ0.33mm
 ブルーライト92%カット
 クリアな画面で操作しやすい
 旭硝子ガラス採用

7位:ガラスザムライ

1人一回購入から365日間有効なので,

とてもサービス性が良い強化ガラスです。

POINT 厚さ0.38mm
 ブルーライト87%カット
 黄ばみはほとんどない
 旭硝子ガラス採用

8位:ナカバヤシ

クリアな強化ガラスの延長上といった感じ。

普通の強化ガラスに近い透過率なので,ブルーライトをカットできる割合も少なくなりますが
できるだけ違和感を無くしたい人にはおすすめ!

POINT 厚さ0.33mm
 ブルーライト41%カット
 透過率90%以上とクリア
 旭硝子ガラス採用

9位:Tower

薄型フィルムとほとんど変わらないほど薄い0.26mm!

しかも,コスパが良いのでお得ですが
ブルーライトカットとしての性能はあまり高くないイメージ...

POINT 厚さ0.26mm
ブルーライト92%カット
 コスパが良い
 6層レイヤー加工を施されたガラスを採用

10位:Z’us-G

品質は一番いいかもしれないが,少し高いかな・・・

 

でも,0.2mmの薄さとブルーライト28%カットできるので普通の強化ガラスと迷っている人にはおすすめ。

POINT 厚さ0.2mm
 ブルーライト28%カット
 クリアなので,普段と同じように操作することが出来る
 アルミノシリケードガラス採用

ブルーライトカット&反射防止

1位:ナカバヤシ

反射機能もついている保護フィルム!

ブルーライトは32%ほどしかカットされないので物足りない人も多いかも。

POINT 反射防止機能付き
 ブルーライト32%カット
 2.1mから280gの鉄球落下実験合格
 特殊シリコン皮膜採用

2位:エレコム

パズルゲームなどの滑らかな操作性が欲しい+ブルーライトもカットしたい人におすすめの保護フィルム!

暇つぶしにおすすめ無料アプリをジャンル別で50選! 【iPad・iPhone】タッチペンのおすすめ種類別30選!ゲームやイラスト製作で大活躍!
POINT 反射防止機能付き
 ブルーライト37%カット
 ゲーム好きな人におすすめ
 滑らかな表面が特徴的

ブルーライトカット&のぞき見防止

Agrado

ブルーライトカットだけでなくのぞき見も防止してくれるフィルム!
強化ガラスではないので、耐久性に欠けますが機能性は抜群です。

POINT 30日間保証付き
 ブルーライト53%カット
 上下左右ののぞき見を防止(見えるのは60度まで)
 ガラスではない

まとめ

 

今回はブルーライトカット液晶強化ガラスのメリット,デメリットとおすすめをご紹介しました。

 

長時間iPhoneをいじる人は,ぜひブルーライトカットで目と脳への負担を小さくしてくださいね!

福丸

目は大事!

Tatsuya

他にも色々な強化ガラスのおすすめを知りたい人はこの記事がおすすめ。
【iPhone8】ガラスフィルムおすすめ種類別30選と液晶保護フィルムとの違いをご紹介!

では,また・・・