【iPhone】望遠レンズのおすすめランキング:倍率の比較と決め方とは?

iPhoneで写真を撮るときに望遠で撮影しようとズームにすると、かなり画質が悪くなって写真としてのレベルが高いとはどうしても言えないものばかりですよね・・・。

iPhoneカメラはまだまだズームが苦手ですから望遠レンズは写真撮影で必須のアイテムといっても過言ではありません。

そこでおすすめのiPhone用望遠レンズをご紹介します。

iPhoneの望遠レンズの選び方

これで自分の欲しい倍率が分かる!

Untitled5

何mの先のものを撮る予定なのかを考えると自分の欲しい望遠レンズの倍率が見つかります。
100mの先のものを撮りたかったら、100m÷10m=10倍のレンズという感じで欲しい長さに10を割った値があなたの理想的なレンズの倍率になります。

いつも使っているiPhoneがどれほどの倍率なのかを比べることで、レンズを選ぶときも自分にあったレンズが選べると思います。

焦点距離とか35mm換算とかややこしいもん・・・

福丸

みんなよく使っているiPhoneで比べると分かりやすいね!
機種名最高ズーム倍率
iPhone6s×5倍
iPhone7×5倍
iPhone7Plus×10倍
iPhone8×5倍
iPhone8Plus×10倍
iPhoneX×10倍

×1倍

実は・・・

人の目で見える倍率が1倍として計算している

(iPhone7で撮影)

×5倍

実は・・・

ほとんどのiPhoneカメラの限界ズームが5倍

(iPhone7で撮影)

福丸

望遠レンズをつけないでも、かなりズームされるね!

うん!けど、望遠レンズをつければ初めから×8倍とかになるから、相当ズーム性能上がるよ!

ズームをさせて画質を落としたくない人は望遠レンズがおすすめです。

iPhoneの×5倍の写真を見ると・・・どうしても写真にムラがありますからね。

ムラがない状態で望遠の写真を撮るには、どうしても望遠レンズは必須のアイテムになってきます。

iPhoneで使う望遠レンズは、

  • ×8倍
  • ×12倍
  • ×18倍

の3パターンがほとんどなので、それぞれおすすめのレンズを厳選していきます。

×8倍の望遠レンズ

まずは望遠レンズでも比較的小さい8倍から・・・って思ったんですが、8倍でもかなりのズームです。

80m先のものが10m先にあるように見えるのが×8倍です。

自分の目で見えるいくら遠いものでも8倍ズームで撮ることができるほどズームです。

Landnics スマホ用カメラレンズ8X18倍 ミニ三脚マウント付き クリップ式望遠レンズiphone/android対応

上の写真が参考になると思います!

1位:Landnics

一言でいうと・・・

タイムラプスを撮ることができる三脚付き望遠レンズ

  • クリップ式
  • 三脚付き
  • 18ヶ月保証付き

付属品として三脚まで付いているので望遠レンズでタイムラプスを撮ることもできます。

どのくらいの範囲の写真が撮れるのかというと、1000m先にある220mの建物を全て写真に入るほどの望遠性能になっています。

2位:Excellence

  • クリップ式
  • 単眼鏡としても使用可能
  • 12ヶ月の安心保証付き

クリップを取り外して覗くと単眼鏡としても使えるのでスポーツ観戦におすすめです。

最大の魅力はコスパの良さです。

望遠レンズがどんなものか使ってみたい方やまだ持っていない人にぜひおすすめしたい望遠レンズです。

3位:Yosoo

  • 重さ78G
  • 多層膜コーティング光学レンズ
  • クリップとレンズで取り外し可能
運動会やコンサートなど人が混んでいて,見えないときや大きな一眼レフなどで撮影できない!っていう状況のときなどでもしっかり活躍してくれます。

しかも,クリップ式で数秒で付けることができるので大切なシャッターチャンスを見逃しませんよ!

いくらズームをしても多層膜コーティング光学レンズによって、目で見た景色と変わらない画質を保ってくれます。

4位:CEYO

  • 三脚付き
  • 好き嫌いの分かれる望遠レンズ
  • 安定感抜群
クリップ式とは違う単眼鏡という三脚とクランプでセットして撮影するタイプなので、撮影するまでに少し時間がかかってしまうかもしれません・・・

でも,安定感があってじっくり写真の構図や被写体を決めることができるので好き嫌い分かれると思います。

×12倍の望遠レンズ

12倍になると、実際目に見えない場所まで見ることが出来ます。

120m先のものが10m先にあるように見えるのが×12倍です。

レンズを使いながら撮影したいものや風景を見つけるといった感じになります!

Yarrashop iphone 三脚付き 望遠レンズ 光学12倍 12Xカメラレンズ iphone 7/7Plus/6s / 6s Plus iPhone 6 / 6 Plus iPhone 5/5S/SE 専用ケース付き
上の写真は12倍のレンズの付ける前と後の写真です。

1位:Hizek

  • クリップ式
  • 満足度が高い
  • 単眼鏡としても使える
レビュー・評価のとても高い12倍の望遠レンズ!

綺麗に撮れて,コスパがとても良いので理想の望遠レンズ

2位:Yarrashop

  • ケレラがでない品質の高さ
  • 安定した三脚つき
  • すぐに撮れないのが難点
高倍率の望遠レンズはケラレが発生するものが多いですが,このレンズはケラレが発生しないで撮れるのでストレスなく自分の撮りたい写真を撮ることが出来ます。

ですが、安定した写真を撮るために専用のケースに取り付けて使うのが少し難点になります。

なので,望遠写真で色々写真を撮ってみたい人はぜひおすすめです。

3位:Ceyo

  • 反射を抑える効果もあり、本来の色味を表現できる
  • 3ヶ月保証付き
  • 反射を抑える効果もあり、本来の色味を表現できる
本格的に写真を撮りたい人におすすめの望遠レンズ!

重さが222gもあるので、他に比べると少しどっしりしているので本格的な望遠レンズでの写真を撮ることが出来ます。

4位:Criacr

  • 4種類のレンズが1つになった4in1
  • 三脚も付いている
  • コスパが最強

望遠レンズに限らずに、いろいろなレンズが使える。

一つの撮影スポットで4種類の写真が撮れるので自分に合ったレンズを見つけやすい。

どれにしようか迷っている人におすすめ。

5位:ARORY

  • クリップ式
  • 画質が落ちない
  • 8cmとコンパクト

12倍でクリップ式なので付け外しが簡単というメリットもあるんですが手ぶれも三脚に比べて起こりやすいというデメリットもあります。

8cmという大きさしかないのでポケットに入れることも可能ですよ。

×18倍の望遠レンズ

もはや目じゃ見えないっていう範囲まで写真を撮ることが出来るので、より遠くのものを写真で撮りたい人にはおすすめ。

180m先のものが10m先にあるように見えるのが×18倍です。

飛行機や月などをより本格的に撮りたい場面で重宝します。
BUTEFO iphone 望遠レンズ 18倍望遠レンズキット iphone&Galaxy 汎用 スマホカメラレンズ 望遠鏡 遠距離撮影 ミニ三脚スタンド付き 0.4X広角レンズ同梱 (スマホ 汎用)
上の写真が18倍の望遠レンズを付ける前と付けた後の写真の比較!
もはや見えない・・・笑

1位:ActyGo

  • 1年保証付き
  • 高品質プリズムBAK4使用
  • 長さ調節可能な三脚付き

高品質プリズムBAK4を採用しているので、高画質で鮮やかな彩り豊かな写真を撮ることが出来ます。

そして,0.4×広角レンズも付属で付いてくるので写真の幅が極限まで広がります。

2位:Yarrashop

一言でいうと・・・

縦画面でも横画面でも本格的な写真撮影が可能

  • 12ヶ月の保証付き
  • マニュアルでのピント調節
  • 専用ケースが一緒に付いてくる

専用ケースが付いてくる+三脚もあるので縦でも横でも安定した写真撮影を可能にしてくれる望遠レンズです。

18倍ものズームで写真を撮ることができるので、普段見えない世界だったり他にはない世界観で写真が撮れます!

3位:Ceyo

  • クリップ式
  • 反射や光の眩しさをしっかり抑える
  • 3ヶ月保証付き

18倍の単眼鏡としても使えるのでスポーツ観戦やライブに行くときに持っていきたい。

クリップ式で簡単に準備できるのが、魅力的ですが18倍ものズーム性能なので手ブレが起こってしまう可能性が高いです。

なので、付属の三脚を使った方がいい写真が撮れますよ。


【iPhone】魚眼レンズのおすすめランキング10!ケラレなしから自撮りしやすいものまで iPhone用広角レンズのおすすめ:画角比較で理想のレンズが見つかる