【比較】レンズの焦点距離とは?一眼レフ初心者におすすめもご紹介!

Tatsuya

みなさん、こんにちは!カメラを初めて買うときに焦点距離を迷ったTatsuyaと

福丸

福丸です♪

こないだ時間空いた時少し電気屋さんに行ってカメラのレンズを見ていました・・・。

そして,一眼レフのレンズを見ている時にふと思いました・・・”焦点距離って結局はなんなの?初めて買う時適当に選んだ・・・ような・・・”

 

運良く私はその焦点距離のレンズにして後悔はない(いやむしろ良かったくらい)ですが、

一歩間違えると高価なレンズを買って後悔するハメに会いますよ・・・

Tatsuya

しっかりこの記事を読めば自分に合った焦点距離のレンズが見つかるよ!

焦点距離は多く人が数字がでかいとズームで,数字が小さいと広角という感覚だけで選んでると思います。

大雑把に選んだ焦点距離を使うと後悔することが多いです。

 

そこで今回は焦点距離と初心者におすすめな焦点距離についてお話ししていきたいと思います。

焦点距離とはなに!?

まずレンズで、大切な意味を持つ数字が焦点距離です。この焦点距離は、被写体をどの大きさで写せるかを示す数値です!

もう少し具体的に表すと、ピントを合わせた時のレンズから撮像素子までの距離です。

私も焦点距離100ミリのレンズの場合,レンズから10センチの場所に焦点距離あんのかなぁ〜?くらいの気持ちでいました…笑

ちなみに私は35mmの単焦点レンズを使っています!

Tatsuya

ずっと35mmを使っている人は不便って思うことはないかな。けど、鳥とか猫を撮りたい場合は足りない!
インスタグラマーの私の愛用カメラや撮影道具を全て教えます!

メガネのカメラレンズとの違い!?

では、なぜメガネなどはカメラのレンズのように色々な距離を見ることが出来ないのか…と思いません?

それは、メガネはレンズ1枚ですが、カメラのレンズは複数のレンズによって出来ているので色々な距離に対応できるのです。

福丸

複雑だね・・・

写真を撮影するとき,ズームしたりしますよね?

ズームリングというんですけどズームリングをひねるとレンズの中にあるたくさんのガラスの位置や角度が変わります。そうすることで焦点距離を変えているのです。

例として,レンズにはどれくらいのガラスが中に入っているのかというと下のカメラには16枚ものガラスがレンズの中に入っているんです。

一眼レフのレンズの各部の名称と使い方

Tatsuya

一眼レフのレンズは特に緻密で繊細にできているんだよ!

ズームができないレンズはご存知ですか?

福丸

単焦点レンズだっけ?

Tatsuya

そう!

単焦点レンズ(焦点距離の変えられないレンズ)はメガネに近い仕組みなんです。

なので、単焦点レンズは広角レンズや望遠レンズとかよりもレンズが少ないので、より画質が綺麗なものが撮れます。

Tatsuya

レンズがどんどん重なっていくと普段の見え方よりも徐々に変わってきちゃうからね・・・。

たくさんのガラスが重なるとどうしても目で見ているものより色や画質が異なってしまいます!

単焦点レンズのメリット・デメリットは?私が単焦点レンズしか使わない理由とは?

レンズの焦点距離を比較!

 

ここまで焦点距離を説明してきました。なので、その焦点距離をわかりやすく見ていきましょう!

今回使用するカメラは、一眼レフではなくiPhoneです。

一番みなさんに馴染みの深いカメラではないでしょうか?

Tatsuya

焦点距離を把握するのに一番便利なのがスマホのカメラだと思うよ!

今回の焦点距離は35mm換算しているので、一眼レフと同じ焦点距離になっています。

35mm換算とは?

フルサイズの一眼レフで使用したときの焦点距離に換算したもの。

焦点距離28mm

まずはデフォルトの焦点距離で写真を撮ってみました。(iPhone7で撮影)

焦点距離57mm

次にズームを最大にして写真を撮影しました。iPhone7では最大の焦点距離が57mmになります。

福丸

かなりズームだね!

Tatsuya

正直写真で見ても参考にならないことが多いんだよね・・・自分で試さないとどれくらいの感覚か掴むのが難しいから・・・だから、スマホで感覚を掴んで見て!

スポンサーリンク

初心者におすすめする焦点距離

カメラを買う時の焦点距離をそうすればいいのか困る方は非常に多いと思います。

そこでレンズの焦点距離というのは,次の3つに分類されます。

焦点距離10〜50mm

焦点距離50〜100mm

焦点距離100mm〜

これを基準にしてレンズを選ぶのがいいです。それでは,1つ1つ見ていきましょう。

福丸

見ていきましょう!

焦点距離10~50mm

これはいわゆる広角レンズという部類になります。

普段目で見ている風景より広角になり広く撮れるか目で見る風景で写真が撮れる焦点距離です。

私はカメラ初心者の方にはこの部類が一番オススメです。

その中でもカメラを勉強したい方にオススメなのは焦点距離35mmです。ほとんど自分の目で見た写真を撮ることが出来ます。

オススメする理由

風景を撮る時に焦点距離が大きいと自分の思っていた風景と違ってしまいイメージトレーニングが出来ないからです。

逆に焦点距離が小さいレンズにしておけば、自分の足で焦点距離を調整することになるので距離感も掴めるようになります!

オススメレンズ

焦点距離50~100mm

標準レンズの焦点距離です。

使い勝手がとても良く、初心者で買う人が一番多いのが焦点距離50~100あたりのズームレンズです。

人気な理由

カメラを初めて買った方は,どうしても焦点距離を”普通”の距離にすることが多いからです。

小さすぎず,大きすぎない失敗を恐れて標準の焦点距離にする傾向があります。

カメラ初心者におすすめしたい本ランキング10!写真の撮り方と一眼レフが分かる!

オススメレンズ

焦点距離100mm~

望遠レンズの焦点距離にあたります。この焦点距離は私はオススメしません。

オススメしない理由

撮れるものが限られてきてしまうからです。

一眼レフを使い始めてから約1年ほど経ちますが、ほとんど100mm以上必要とする写真を撮る機会がありません・・・。

Tatsuya

いつもはポートレートとか風景写真を中心に撮っているよ!

最後に

 

あなたの撮りたい写真のテーマなどを頭に浮かべ、それに対応するものを買うことをおすすめします。

レンズはなんでも買えばいいというものではないので・・・

福丸

高いもんね~

Tatsuya

参考になったかな?最後まで読んでくれてありがと!

 

では、また・・・