【レビュー】Magic Trackpad2を使った感想は?どんな人におすすめしたいトラックパッドなの?

Macのデスクトップを持っている人やMacBookをクラムシェルモードにして使っている人が一度は憧れるキーボードが・・・AppleのMagic Trackpadですよね。

直感的な操作ができて、Appleユーザーは見逃せない商品だと思いますが・・・今回は、実際に使ってみた感想やどんな人におすすめしたいアイテムなのかなど詳しく写真付きでご紹介していきたいと思います。

なんで買ったの?

そもそもなんでMagic Trackpad2なんですが・・・僕はちょっと特殊でMacBook Proをクラムシェルモードにしてデスクトップのように使っているんです。

今まで使っていたマウスがBluetoothのDigio2 Qというマウスを使っていました。

このマウスもレビューしているよ
【レビュー】極小トラックボールのBluetoothマウスDigio2 Qを使ってみた!

文句はないです。マウスを動かさないでいいですし・・・ボールをクルクル回すだけでカーソルが動いてくれるので手首も疲れません!

そして、外出しているときはMacBookについているトラックパッドを使っていました・・・。

そこでちょくちょく思っていたんですが、”MacBookのトラックパッドってめちゃくちゃ使いやすいやん!このトラックパッドをBluetooth接続で使いたい!”と思っていました。

具体的な理由として、マウスは小さなカーソルの動きが苦手だったのでもっと直感的な操作をしたかったんです。

そしたら・・・Appleにしっかりあったので、即購入しました。

という感じで、他の人はiMacを買うついでに購入する人が多いかもしれませんが・・・僕の場合はMacBookを使っていて、クラムシェルモードでもトラックパッドを使いたいからという理由で購入しました。

クラムシェルモードとは?
MacBookの内蔵ディスプレイを閉じた状態で、外付けのディスプレイを使うこと

それでは、早速レビューしていくよ!

レビュー

    今回はAppleのオンラインストアで購入しました。

    早速開けていきたいと思います。

    IMG 7361

  • STEP.1
    開封

    まず第一印象として思ったのが・・・めちゃくちゃコンパクトに収納されているということです。

    IMG 7362

    スライドさせて開けると、Appleといった感じで無駄のないシンプルなデザインになっていました。やっぱりAppleはかっこいい!

    IMG 7365

    入っている中身は、
    ・Magic Trackpad2
    ・Apple純正の充電器(Bluetoothなので、充電して使います。)
    ・説明書
    の3つだけです。

    IMG 7366

  • STEP.2
    見た目

    横からの写真

    IMG 7367

    横から見るとよく分かるんですが・・・ちょっとだけ坂になっているんです。

    これは人間工学を採用して、いかに作業をしているときに腕への負担を少なくしたり、違和感なく操作できるのかを研究した結果として若干の傾きがあります。

    使ってみると、これくらい坂があった方が長時間の作業に向いている!

    上からの写真

    IMG 7368

    上から見るとめっちゃシンプル!というか、ただの白い板。

    ですが、生でよく見ると若干透き通っているのでめちゃくちゃ高級感がありますよ!

    コネクタ部分と電源部分からの写真

    IMG 7369

    左にあるボタンが電源で、真ん中の穴は充電をするためのコネクトになります。

    充電はiPhoneと同じApple専用ケーブルで繋ぎます。

    裏の写真

    IMG 7370

    裏には4箇所に滑り止めと真ん中にAppleのロゴがあります。

    写真の通り、表の素材と違ってテカテカしているのが印象的でした。

    大きさ

    IMG 7375

    僕の使っているノートパソコンはMacBook Proの15インチなんですが・・・全然大きさが違いました。

    使っているときは倍以上に違う感覚で端っこから端っこまで普通にカーソルを移動させることが可能になります。

    ちなみに大きさは、

    ・Magic Trackpad2・・・幅16.0cm×奥行き11.49cm
    ・MacBook Pro Retina 15インチ・・・幅10.5cm×奥行き7.6cm

    という感じで数値以上の違いがあったというのが使った感想です。

  • STEP.3
    接続

    接続はめちゃくちゃ簡単でした。

    まず付属の充電ケーブルのコネクタ部分をMagic Trackpad2に接続します。

    IMG 7373

    反対のUSB端子をパソコン側に接続します。

    IMG 7371

    Magic Trackpad2にスイッチのようなものがあるので、スライドさせると勝手にMagic Trackpad2とパソコンが同期してくれて使えるようになります。

    IMG 7372

    注意
    ちなみに使える条件として、OS X v10.11以降を搭載したBluetooth 4.0 対応Macコンピュータが必要になります。

    なので、Windowsで使うことはできないので注意してください。

    僕のようにMacBookをクラムシェルモードにして使っている人は使うことができるので安心してください。

    MEMO
    充電しながらでも使えるので、Magic Trackpad2の充電がなくなったら充電しながら使っています。

    ちなみに・・・充電持ちは、1回で約2時間の充電をするだけで1ヶ月ほど使うことができるのでほとんど充電する機会がないです。

  • STEP.4
    使い勝手

    結論から言うと・・・神でした!!!

    IMG 7374

    他のマウスと違って、Magic Trackpad2はMac系のパソコンとの互換性が良すぎて下の写真のように色々自分好みに設定を変更することができます。

    具体的には、

    • カーソルの動くスピード
    • クリックの強さ
    • 指の本数によるアクションの違い

    など15項目で自分だけの設定に変更することができます。

    普通のマウスはそんな設定まではできないからね・・・Appleは凄い!

    スクリーンショット 2018 08 16 9 50 57

  • STEP.5
    感想

    ぶっちゃけた感想は、Macを使っている人は必須のアイテムといっても過言ではありません。

    AppleにはMagic Mouseもあるんですが・・・僕的には全然Magic Trackpad2の方がおすすめです。

    理由としては、

    ・Magic Trackpad2の方が繊細な動きが可能
    ・Magic Trackpad2の大きさがあれば端から端まで1スクロールで移動可能なので、マウスがいらない
    ・手、腕に対する疲労がMagic Trackpad2の方が少ない

    という理由でMagic Trackpad2をおすすめします。

    本当に直感的な操作が可能で、右クリックやスクロール、画面切り替えも一瞬で出来てしまう(指の本数を変えるだけ)ので・・・マウスを使っているときよりも格段に作業効率が上がりました。

    特に便利だと感じた部分として、

    1.Bluetoothで接続するので自由に場所や角度を変えられ自分のベストポジションで操作することができる
    2.2段階クリックで強く押し込むだけで辞書が表示できたりメールやサイト、LINEなどがポップアップ表示される

    の2つの機能は特に驚かされました!

    スクリーンショット 2018 08 16 11 21 41

どんな人におすすめ?

続いて、Magic Trackpad2はどんな人におすすめしたいアイテムなのかをご紹介していきます。

高いからという理由だけで他のトラックパッドと迷っている人

Apple純正のトラックパッドよりも安くてMacに対応しているトラックパッドと迷っている人がいるかもしれませんが・・・ほぼ全員 Apple純正のトラックパッドの方がいいと言っています。

もしも安さだけにこだわっている人がいるならMagic Trackpad2がいいですよ。

作業してみると、よく分かるんですが体の一部のような感じで自分の思うような速度、感度、動きを実現しています。

他のトラックパッドでここまでのクオリティを発揮できるものは今まで聞いたこともないですし、Macとの互換性を考えると正直超えるものはまだ存在しないと思います。

それだけ満足できるレベルの高さを誇っています。

誤クリックを減らしたい

マウスを使っている人はよくあると思うんですが・・・ウィンドウを最小化したいのに間違えて消しちゃったり、自分の押したかった場所じゃないところをクリックしてしまうことがあると思います。

マウスを使っているとマウスという”物”の位置を操作しているので、どうしても小さな動きが苦手で使い勝手が悪くて悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ですが、Magic Trackpad2の場合は”物”の位置ではなく”指”という体の一部で操作するので、小さな動きから大きな動きまで完璧にコントロールすることができます。

誤クリックを減らすだけでなく、スムーズかつ正確な操作が可能になりますよ。

長時間作業をする

仕事でMacを使っている人に特におすすめしたい理由が腕にかかる疲労の違いです。

マウスで仕事をしていた時よりもMagic Trackpad2を使って仕事をしている時の方が圧倒的に腕にかかる疲労が違うので・・・それが長時間になればなるほど腕に対する疲労は変わってきます。

Magic Trackpad2は他のマウスやトラックパッドと違って精神的にも身体的にもストレスを減らしてくれる、まさに”魔法の板”ですよ!

まとめ

今回はAppleのMagic Trackpad2を実際に使ってみたレビューをしました。

改めて思ったのは、”Appleにしておけば間違いない!”ということですね。安いトラックパッドと比べると全然違いますからね!

購入しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

では、また・・・