【レビュー】極小トラックボールのBluetoothマウスDigio2 Qを使ってみた!

Tatsuya

みなさん、こんにちは!Digio2 Qを愛用しているTatsuyaと

福丸

福丸です♪

 

先日私ごとですが、MacBookを買った際に思い切ってBluetoothマウスも一緒に購入しました。

Tatsuya

買っちゃった!

 

最近では、たくさんのBluetoothマウスが出ていて、どれにすればいいのか分からない人も多いと思います。

そこで、私は声を大にしてDigio2 Qのマウスをおすすめしたいです!

 

今回は実際にDigio 2Qを使ってみた感想や特徴などをお話していきたいと思います。

Digio 2Qとは?

 

こちらがBluetoothマウスのDigio 2Qです。

今回私が購入したものは、こちらの黒ですが他にも

ゴールド
シルバー
ピンク
ブルー
ホワイト
レッド

と、全7種類のカラーバリエーションがあります。

福丸

え、たくさんあるじゃん!

Tatsuya

そう!だから、男性・女性問わず人気のあるBluetoothマウスなんだよ。

それでは、まず商品概要を見て行きましょう!

大きさ

幅8.8×奥行き9.5×高さ4.7cm

重さ

約105g

使用電源

2AAA電池 1本

通信範囲

6~8m

 

基本的なスペックは大体こんな感じになっています!

Digio2 Qの特徴は?

それでは、実際に開けて行きます!

”場所を取らない極小トラックボール”とかっこいいセリフが・・・

 

実際に開けてみると、

こんな感じ!

 

手を乗せた感じはこのくらいのサイズ感です。

Tatsuya

手が大きい人でも小さい人でもしっかりマウスにフィットする!

福丸

男性でも女性でも使えそう。

トラックボールがかなり小さい!

トラックボールが業界内最小クラスの”34mm”です。

 

使っている感じだと・・・ピッタリ!!!

というか、これ以上小さかったら使いずらいしこれ以上大きかったら無駄になるといった感じです。

福丸

写真で見ると小さい感じするけどね。

Tatsuya

トラックボールの大きさ的には十分!

トラックボールが小さくて・・・とはならないよ。

スポンサーリンク

トラックボール初心者だと少し慣れるまで時間がかかる

僕もトラックボールのマウスを使うのは、今回が初めてだったんですが

慣れるまで1日ほど時間がかかりました。

 

今までのマウスは腕で操作していましたが、

トラックボールの場合は親指のみの操作になります。

腕の疲労がだいぶ減る!

3週間ほど使ってみての感想は、

絶対にトラックボールの方がいい!Digio 2Q最高!

といった感じですね。

 

前までは腕で操作していた感覚なので、長時間の操作だと肩こりの原因になっていました。

トラックボールにしてからは、長時間の作業による腕の疲労がほとんどなくなったんです!

Tatsuya

だから、作業効率もだいぶ上がった!

福丸

指は疲れないの?

Tatsuya

トラックボールが小さいから指の動きも最小限に抑えられて、全然疲労は溜まらない!

カーソルのスピードを変更できる

これが使っていて、便利な点ですね。

 

Bluetoothマウスって、使っていてわかったんですけどだいぶカーソルのスピードの加減が難しいんです。

 

ですが、Digio2 Qは真ん中にあるSpeedボタンを押せば

カーソルの速さを変更することができます。

 

2段階のスピードがあって、

速いと、パソコンをカーソルが横断するのにトラックボールを約180度回転

遅いと、パソコンをカーソルが横断するのにトラックボールを約360度回転

こんな感じで自分にあったスピードでカーソルを動かすことができます。

 

Auto speed control機能が付いているんですが、私は速いか遅いかで判断しています。

Tatsuya

速いのがAuto speed control機能ってね!

 

Tatsuya

たくさんの機能が付いてこの価格は相当安い。

クリックがめっちゃ静か

マウスのあのカチっ!カチっ!っていう音が全くしません。

静音マウスって知っていましたが、想像以上に静音だったので驚きました。

 

スっ。っていう感じです。

福丸

分かりづらい・・・

Tatsuya

ごめんごめん、パソコンのボタンのプッシュ音より静かだよ。すごい。

 

もしマウスのクリック音が好きな人にはおすすめできませんが、

クリック音にこだわらない人は静音で満足すると思います!

こんな人におすすめ

では、どんな人におすすめのBluetoothマウスなのかお話して行きます。

作業中の疲労を最小限に抑えたい

今までマウスを動かして作業をしていた方や大きいトラックボールを回して作業をしていた人でも

かなりの疲労を軽減することができます。

 

トラックボールの大きさは必要最低限の方が作業をしていて、便利なことが使ってみて分かりました!

Windowsを使っている人

Windowsを使っている人は、

次へ行くFollowingボタン

一つ戻るBackボタンがあるのでさらに作業効率を高めることができます。

Tatsuya

Macユーザーだから使えない・・・

もちろんMacユーザーでもマウス自体は使うことが出来ますので、安心してくださいね!

[aside type=”warning”]注意

Following、BackボタンはMacには対応していない機能です。

[/memo]

コスパが最強なマウスを探している

コスパのいいBluetoothマウスを探している人には、声を大にしておすすめしたいマウスですね。

 

ここまでの機能とデザイン性、豊富なカラーがあるので

どんな人でも満足して使うことができるマウスになっています!

福丸

手の小さい人でも使えるもんね!

Tatsuya

あんまりこのマウスは手の大きさに依存しないのも魅力の一つだね。

まとめ

 

今回はBluetoothマウスのDigio2 Qを実際に使った感想なども交えてお話しました。

 

このマウスにしてからかなり作業効率も上がり、疲労も減りました!

Tatsuya

だいぶマウスで変わるよ!

まだトラックボールにしていない人はぜひ参考にしてみてください!

 

では、また・・・