EDM初心者に伝えたい全て!好きな人の特徴とおすすめの曲!

「はい、ぷちょへんざー!!!」でお馴染みEDM。 ヤンキーとかクラブとかのイメージが多くの人に植え付けられていて誤解を招いている音楽ジャンルですが・・・僕はEDMをめちゃくちゃ聞きます。 クラブに行く人よりもEDMが好きな人よりも聞いています!間違いなし。 そんな僕がEDM初心者に伝えたい良さを存分に伝えていきたいと思います!

そもそもEDMってなに?

まずは根本から説明していきます。 エレクトロニック・ダンス・ミュージックの頭文字をとってEDMという名前が付けられています!

Electronic Dance Musicの略だよ!
EDMがチャラいというイメージを持っている人は、とっても多いんですが・・・その理由としてほっとんどの曲はDJによって作られているんです。 DJ=クラブ=チャラいというイメージは、僕も持っていました!

ちなみにEDMめちゃくちゃ好きだけど、クラブには行ったことがない!
ですが、このEDMはロックとかジャズとかクラシックのように大きなジャンルの一つに当たるので細かなジャンル(ハウスやダンス、ハードスタイル)のジャンルに別れています。

この細かなジャンルは覚えなくて大丈夫!ほとんどの人は知らないし、マイナーだから全部EDMって言い方をしている人が多い!

日本で作られた有名なEDMがないたった一つの理由

EDMって聞いただけでどこが有名とかどこの国が強い音楽だとイメージしますか? アメリカ?イギリス?ヨーロッパ?・・・まぁどこの国でもいいです! 僕が言いたいのは・・・EDM=日本とイメージする人がほとんどいないことです。

福丸
なんで?
日本も確かに色々なEDMがあるかもしれません。ですが、世界的に有名な曲や国内で有名な日本のEDMはほとんどありません! その理由としては・・・音楽に対する文化の違いなんです。 日本人の音楽というのは、曲調やリズムよりも歌詞が大切です!

やっぱり、歌詞大切だよね!
ほとんどの日本人は曲の好き嫌いを決めるときは、歌詞の共感だとか・・・切なさ、哀愁などに惚れて曲を好きになります。 海外の人たちは、正反対で歌詞よりもリズムや曲調を大切にする文化があります!

リズムよりも歌詞を大切にするのが日本で海外は歌詞よりもリズムを大切にする!
なので、日本は世界で爆発的に流行る音楽を作ることが苦手なんです。

EDMが好きな人は国語が苦手?

これは・・・僕の独断と偏見なんですが、EDMが大好きな人やEDMしか聞かない人は国語や日本語が苦手な人が多いです。

チャラいとかじゃなくてシンプルに苦手な人が多い気がする。もちろん僕も含めてね!
国語が大嫌いでめちゃくちゃ苦手な僕からすると、日本の歌は歌詞の意味を理解してから頭でその情景だったり過去の思い出などをイメージする必要があるんですよ・・・この能力というか手間が本当に嫌で嫌で。 それなら何言っているか分からなかったり、歌詞のない歌でリズムだけで情景や過去の思い出と照らし合わせた方が直感的だし求めている雰囲気を探すのが簡単なんですよ!

だからEDMが好きっていうのもあるよ!ちなみに英語はまじで話せないし聞き取れない!
MEMO
Put your hands upって聞き取れていません。プチョヘンザと思っているくらいの語学力です。

EDMを極めると・・・作者の気持ちが分かってくる

EDMをかっこいいから聞いているという人が全員と思っているなら・・・誤解しています。 僕はかっこいいというよりも落ち込んだ時に共感やモチベーションを求める時に聞いている音楽のジャンルなんです! EDMを聞く人には2つに別れます。
  • かっこいい、盛り上がる
  • 音楽性や曲調で自分の気持ちを満たしてくれる
みなさんが街中でよく見る爆音の車やクラブに行く人のほとんどは上ですが、中にはEDM自体の音楽性だったり曲調を自分の心境と照らし合わせている人もいるんですよ!

福丸
誤解しちゃう気持ちももちろん分かるよ!
全く言葉や歌詞の意味は分からなくても、
  • 作った人はどんな気持ちを伝えたいのか?
  • どんなストーリーなのか?
  • どんな時に聞きたい歌なのか?
などなど歌のリズムだけで分かるようになります。

こうなったら最高にEDMが楽しくなるよ!

福丸
プチョヘンザの意味も分からないのに歌のストーリーとかはなんとなく分かっちゃうんだ。笑

EDM初心者におすすめしたい絶対に好きになるEDM3選

ここからは実際に僕がおすすめしたいEDMを聞いてもらいたいです。

EDMのイメージが変わるものばかりだから!
全く歌詞の分からない僕がイメージやストーリーを説明しながら伝えていくよ!

Avicii vs Nicky Romero/I Could Be The One

きっとはじめは・・・全くEDMらしさのない切ない音楽です。 作者はNicky RomeroとAvicii世界的有名なDJが協力して作った名曲です!

ニュースで見た人も多いと思うけど・・・AviciiはスウェーデンのDJで28歳という若さで亡くなってしまった世界的有名なDJ。

福丸
毎日のように聞いている!
まず聞いてみて・・・チャラいという印象を受ける人はいますか?これはれっきとしたEDMです。 これを聞くと、昔のことや悲しさを感じませんか?そう感じた人は、EDMのセンスがあります!虚しさ・悲しさ・哀愁を表した曲なんです! だいたいのストーリーとしては、
  1. 一人、孤独の悲しさ
  2. 半信半疑に自分にポジティブな気持ちをかける
  3. 自分の気持ちに対して確信をする
こんな感じです。 和訳とか歌詞は見る必要ないのがEDMのいいポイントで、自分の曲に対する気持ちをそのまま自分のものに出来てしまいます。

The Chainsmokers/Don’t Let Me Down

これまた切なさを表現しているEDMです。EDMですからね! ですが・・・曲の始めの入りだったり、サビとサビ明けの曲調の変化など盛り上がってはいないですよね。

曲自体は、がっかりさせないで!っていう意味!
だいたいのストーリーとしては、
  1. 苦難な状況にいる
  2. 助けて
  3. 裏切らないで
こんな感じです。

だいたいの流れだけど、自分の中でDJの作っている気持ちを考えながら聴くとストーリーも分かりやすいよ!

Alan Walker/Alone

作者は、1997年生まれの20歳です!

20歳でここまで想像させられる曲を作れるのは凄すぎる!!!
曲名は日本語で”孤独”という意味なんですが・・・その通り、孤独を表現している曲になっています。 だいたいのストーリーとしては、
  1. 自分が孤独なのを認めたくない
  2. 心の痛みを感じている
  3. 孤独じゃないと信じている
こんな感じです。 この3つの曲をしっかり聞くだけで自然と自分の気持ちと照らしあって・・・どんどんEDMが好きになる人も多いと思います。

実は・・・EDMで有名な曲は大抵マイナスなストーリー

Frank mckenna 135719 unsplash 2 EDMが初心者でもCMだったり、街中、テレビでたまにEDMらしき音楽を聴くことがあると思います。 全く興味ない人が聴くEDMは・・・基本的に世界的に有名でYouTubeの再生回数も億を超えるものがほとんどです! そんな有名な音楽の裏側であるストーリー性はほっとんど恋愛や青春、孤独など・・・ネガティブな気持ちを曲にしたものばかりです。

DJもきっと辛い環境を生きてきた人や苦しんでいる人が多いってことだね
手あげてジャンプするだけじゃなくて、作っている人の心境をもっと深くまで考えて聴くことでどんどんEDMにハマっていきますよ!

あとがき

多分この記事を読んでいる人は・・・EDMに対してマイナスな考えを持っている人も多いと思います。 ですが、しっかりと曲と向き合えば中には感動的だったり自分の気持ちを晴らしてくれる曲もたくさんあります!

クラブだけがEDMじゃないからね!
では、また・・・

コメントを残す