【BeatsX】ケースの使い方・しまい方!ほとんど使われていないケースを使いこなせ!

Tatsuya

みなさん、こんにちは!Tatsuyaと

福丸

福丸です!

BeatsXを使っているみなさん!ケースどうしていますか・・・?

3ヶ月間ほどBeatsXを使い続けているんですが、ケースを使ったのは下の記事で写真を撮るときだけでした!

【レビュー】BeatsXを3ヶ月使った感想と評価!AirPodsとの比較も!ランニングやスポーツで大活躍!

福丸

そこまで使い勝手悪いの?

Tatsuya

いや・・・ケースの存在忘れてた・・・。

”そしたら最近ケース意外と使えるやん?”ってことに気がついたので、みなさんにも使い方を共有していきたいと思います。

ケースにBeatsXをしっかり入れる方法

まずはこれ。3ヶ月経った今やっとケースに仕舞えるようになったんですが・・・めちゃくちゃ簡単でした!

Tatsuya

ケースが小さくて無理だと思ってたけど、いけた!

福丸

不器用とか器用とか関係ないね!

手順通り行くから一緒にケースにしまっていきましょう!

早く仕舞う方法

早く仕舞わないといけない場面での方法です。

少し大雑把で綺麗な方法ではないですが、早く仕舞いたい時におすすめです。

Tatsuya

個人的には、首後ろのケーブルを曲げたくないのでもう一つの方法で仕舞っています
  • STEP.1
    イヤホンヘッド部分をマグネットでくっつける

    まずはイヤホンヘッドをしっかりマグネットでくっ付けておきましょう!この部分を付けているか付けていないかで、ケースに入れる時にかなり変わってきます。

    Tatsuya

    付けてないと入れづらいしスペースを無駄に取っちゃう・・・。

  • STEP.2
    2つに折る
    真ん中で2つに折ります。

    Tatsuya

    この時首後ろのケーブルはかなり反発力が強いから抑えながらやったほうがいいですよ!

  • STEP.3
    更に2つに折る

    もう1度折っていきます。首後ろのケーブルを少し強めに折るとケースに入りやすいです。

    Tatsuya

    他の部分よりも頑丈に出来ているから慣れが必要かも!

    下のような感じになります!そしたら、ケースに入れていきます。

  • STEP.4
    ケースに入れる

    イヤホンヘッドのある方から入れるのがおすすめです。

    どちらも何度か試しましたが、イヤホンヘッドとは反対から入れるとケースから出てしまったり、ケースに入れずらかったりとデメリットが多かったです・・・。

  • STEP.5
    完了!

    かなりコンパクトにケースに入れることができました!

慣れるまでは30秒くらいかかっていたんですが、最近では5秒もあれば収納ができるようになりました!

スポンサーリンク

丁寧+綺麗に仕舞う方法

個人的にはこちらの方がおすすめです!あまり首後ろのケーブル部分を曲げたくない人や大事に扱いたい人はこちらのやり方で試してみてください!

  • STEP.1
    電源と充電口部分を両手で持つ

  • STEP.2
    片方を1回転ひねり円を作る

    先ほども首後ろのケーブル部分は弾力があるというお話をしましたが、弾力があるので持っている手をどちらかを一回転捻るだけで円ができます。

  • STEP.3
    残りの部分を綺麗に折りたたむ

    他の部分のケーブル折りたたむんですが、どんなたたみ方でも大丈夫です。

    Tatsuya

    ひとまとまりにするイメージ!

  • STEP.4
    ケースに入れる
    先ほどと同じようにイヤホンヘッド部分が奥になるように入れていきます。こうすることで、入れるのも取り出すのもスムーズになるので絶対おすすめです。

  • STEP.5
    完了

先ほどよりも薄くなりました!綺麗にしたい人やコンパクトに仕舞っておきたい人はこちらがおすすめです。

福丸

ケーブルにも優しいよ!

それでは、ケースのメリットを見ていきましょう!

ケースを使うメリット

BeatsXのケースはあまりいい噂や評判を聞かないですが、僕は結構便利だと思いました!

そこでケースを使うメリットをご紹介していきます。

ケースが柔軟で洗えちゃう

シリコン素材で出来ているケースなので、水で洗えるのがいいです!

福丸

イヤホン入ったままは絶対ダメだよ!

シリコン素材ですが、粘着性はなくてスベスベしているのでポケットの中にスムーズに入れることができます。

逆にデメリットもあって、ホコリがつきやすいことですね。ケースが黒なのでホコリが目立ってしまうのもしょうがないんですが・・・。

3ヶ月放置していたんですが・・・水で流すだけで新品とほぼ変わらないほど美しいシリコンケースに元通りになりましたから!

ポケットの中でイヤホンが暴れない

財布やiPhoneを一緒にBeatsXを入れておくと・・・間違えてイヤホンを取り出してしまったり、財布と一緒に出てきたりっていう経験はあると思います。

ですが、ケースに入れておくとケース分の大きさしか場所を取りませんしイヤホンはケースの中なので暴れることもなく安心できますね!

万が一の雨にも対応

BeatsXは多分防水性能ではありません!なので、急な雨への対応に困る人は多いと思います。

そんな時にケースに入れておき、ポケットに入れるだけで雨からイヤホンを防ぐことができます!

福丸

シリコンケースの強みだね!

まとめ

今回はBeatsXのケースへの仕舞い方と使うメリットをご紹介しました。

「使いにくい」とあまり評判のよくなかったケースですが、使ってみると意外と使えますよ!

首にかけている人はいらないけど、ポケットに仕舞っている人がいるならぜひ使ってもらいたい。

福丸

ぜひ参考にしてみてね!

では、また・・・