【湯たんぽ】おすすめ10選!肩こりから腰痛まで治してくれる!

  日頃からのデスクワークや家事、年齢を重なるにつれてどんどん肩こりや腰の痛み、体の疲れが出てきます。 それだけでなく体の冷えによって、夜に眠れないことも多いと思います・・・。 「でもどんな湯たんぽがいいんだろ」 「自分にあった湯たんぽが見つかるかな・・・」 なんて悩んでいる人は安心してください。自分にあった理想的な湯たんぽを見つけることができます!  

福丸

それでは、見ていこう!

湯たんぽZEHI

湯たんぽの究極系! ウェットスーツ素材で作られ、寝ているときの体の形や負担を考えて一番の理想的な形状に仕上がった湯たんぽZEHI。

寝ている時が一番体に負担があるんだよ!
ここがポイント!
三次元構造 40.9×30.5×13.5cm、500g 職人の手で作られる本格的な湯たんぽ
整形外科医から学んだ腰楽理論。寝ている間、腰の負担を軽減。 【ZEHI(ゼヒ)】湯たんぽの進化版の特徴や口コミをご紹介!

Powangle

ニットカバーを採用しているので、肌に馴染みやすく見た目もセーターを着ているようで可愛い!

コスパが良くて人気が高い!
ここがポイント!
2個セット 33×20cm、650g ニットカバー

立つ湯たんぽ

2.6Lと3.2Lの2つの大きさから選ぶことができるシンプルな湯たんぽ。 立つ湯たんぽの名前の通り、お湯を捨てる際にキャップを外すだけでOKなので簡単!
ここがポイント!
水を抜く時はキャップを開けるだけ 22×27cm、450g シンプルなデザイン

マルカ

直火でそのまま温めることができる珍しい湯たんぽ! 溶融亜鉛メッキ鋼板を使うことによって、水を入れてIH or 直火で加熱して温めることができます。
ここがポイント!
直火やIHで直接温めることができる 29.5×21.6×7.4cm、610g 中の水が冷めにくい

スリーアップ

充電をして使うができる湯たんぽ。 20分の充電で8時間もの間使えるので、いちいちお湯を入れるのが面倒な人におすすめ!
ここがポイント!
充電をして使える蓄熱式 22×27×4.5cm、1.6kg 20分の充電で最大8時間

Fashy

水枕としても使える万能な湯たんぽ! 塩化ビニル樹脂という素材を使っていて、-20℃から90℃まで耐えることができます。
ここがポイント!
湯たんぽand水枕 32×20×5cm、320g ブルーとレッドの2種類のカラー

Hugo Frosch

ドイツ産の湯たんぽで保温性が優れている湯たんぽです。 お湯を入れてから12時間も暖かいという声もあるほど冬には持っておきたいアイテム!
ここがポイント!
かなり高い保温性 32×19.5×6cm、372g ダークグレー、ホワイト、レッドの3種類のカラー

やわらか湯たんぽ

ウェットスーツ素材を使用していることにより、お湯の熱さを直接肌に感じるのではなくて 優しい肌触り+お湯の優しい温かさが伝わると評判の湯たんぽ。
ここがポイント!
肌に馴染む温かさ 25×20cm、容量1.2L お湯が少し入れづらい

クロッツ

冷え性の人におすすめの足用湯たんぽ! スリッパ代わりに足用湯たんぽを使うこともできますし、足湯のように布団の中でも使える斬新なアイテム。
ここがポイント!
足のサイズが24cmと27cmの2種類 片足1.1L 800g

クロッツ

肩の疲れやコリに使える肩用湯たんぽ。 大きな血管が通っている血管を温めてあげることで、全身がポカポカになる!
ここがポイント!
5種類の豊富なカラー 大と小の大きさが二つある 肩こりに効果的

まとめ

  今回はおすすめの湯たんぽをご紹介しました。 腰や背中を温めるものから足用の湯たんぽまで様々あります!

福丸

寒い季節でも疲れた時でも体を温めると全然体の重さが変わってくるよ!

最後まで読んでくれてありがと!
  では、また・・・