自撮り棒の種類別おすすめランキング:あなたにあった自撮り棒をどこよりも分かりやすくご紹介

インスタで撮る写真や出かけ先で友達やカップルで必ずと言っていいほど便利に使えるアイテムである”自撮り棒”。

ですが・・・Bluetoothだったり有線だったり・・・どれにしたらいいのか分からない人が多いと思います。

それぞれの特徴やおすすめの自撮り棒をどこよりも分かりやすくご紹介していきます。

自撮り棒の種類と特徴

全種類の特徴を表でまとめると・・・

 Bluetooth有線Bluetooth&有線無線
価格高い安い普通安い
人気一番人気高い普通皆無
重さ重い(300gほど)普通(150gほど )普通(150gほど)軽い(100gほど)

どれが人気なの?

1位:Bluetooth
2位:有線
3位:Bluetooth&有線
4位:無線


自撮り棒を選ぶ際に誰もが通るのが、有線にするか無線にするか!

福丸

迷いポイントだよね・・・。

それぞれのメリット、デメリットを把握しておくことで自分にあったタイプの自撮り棒を選ぶことができます!

有線とは?

一言でいうと・・・

安くて繋がるの速い!

メリット
  • 接続がめちゃくちゃ簡単
  • 安価なものが多い
デメリット
  • 使っていないときにケーブルが邪魔になる
  • iPhoneとスマホでケーブル(イヤホンジャック)が違う
  • 種類が少ない

自撮り棒にケーブルが繋がっていて、それをiPhoneに繋げることで使用することができます。

福丸

接続とかいらないの?

ケーブルを接続するだけでスマホと接続されるからかなり便利なのよ!

そして、特徴の一つとして有線の自撮り棒のほとんどはミラーがついていて、撮る前にポーズや写り方などを確認することができます

無線(Bluetooth)とは?

一言で言うと・・・

高品質で人気No.1

メリット
  • 高性能なものが多い
  • ケーブルがない分コンパクトで荷物になりにくい
  • 種類が豊富で自撮り棒といったらBluetoothが定番
デメリット
  • 有線よりも少し高価なものが多い
  • 接続するまでの時間が有線よりも長い(初めて接続するとき自撮り棒とスマホをペアリングする必要がある)
  • 自撮り棒自体も充電が必要だからたまに使おうとしたら充電がないときがある

ケーブルを使用しないでスマホと自撮り棒を接続することができるのが無線です。

Bluetoothは付属でシャッターボタンが付いていることが多く、遠目から集合写真を撮ることもできます。(10mほど離れた距離から操作可能)

ですが・・・本体充電も必要なのでたまに使うタイミングで充電がないことに気づくことも多いです。ですが、ぶっちゃけスマホのセルフタイマーがあればしっかりと自撮り棒としての役割を果たせるので充電し忘れたからと言ってそこまで不便になることはありません!

有線&無線とは?

一言で言うと・・・

状況に応じて使い分けれる使い勝手No.1

メリット
  • 他の種類よりも使い勝手がいい
  • 状況別での対応力がすごい
デメリット
  • 種類が少ない
  • iPhone専用ジャックとAndroid専用ジャックの片方なので、色々なスマホを共有した有線の自撮りはできない
  • こだわっていない人はほぼどちらか片方しか使わなくなる

有線とBluetoothのどちらでも繋ぐことができる自撮り棒の種類になります。

どっちかでいいじゃん!って思っていたんですが・・・じっくり撮りたいとき、すぐに撮りたいときで使い方を分けられるのがとっても便利です!

ほとんどの人は徐々にどちらか片方での繋ぎ方(有線なら有線だけ、BluetoothならBluetoothだけ)しかしなくなり、有線を使わない人はケーブルの存在にイライラすることも多い・・・。

ぶっちゃけ両方使えて嬉しいって感じることはほとんどないよ。

無線とは?

一言でいうと・・・

安いけど使い勝手が悪い

メリット
  • めちゃくちゃ安い(100均とかで売っているレベル)
  • 軽い(ただの棒って感じ)
デメリット
  • 必ずスマホでセルフタイマーをセットしてから撮影するので使い勝手が悪い
  • 質は良くないものが多い(評価が低い)
  • 手元のボタンがないからパシャパシャスムーズに撮れなくてイライラしたり他の種類の自撮り棒が欲しくなる

本当の無線の自撮り棒もあります。つまり、スマホと接続しないでスマホカメラのセルフタイマーを使って写真を撮る方法です。

100均とかで売っているような自撮り棒は全てこのタイプです。

先端にスマホを固定できる伸びる棒って考えてもらって大丈夫!

福丸

種類が少なくてあんまりおすすめできない・・・。

無線( Bluetooth)のおすすめ自撮り棒

三脚として機能するものが多く離れた場所からの写真撮影に特化した自撮り棒が多いです。

色々な写真の撮り方や便利に撮りたい人にはおすすめです!

でも、使っていると段々接続するのがめんどくさくなるデメリットもある・・・。

LENDOO

  • 20~80cmの伸縮
  • 雲台360度+クリップ225度動く自由度の高さ
  • 本体重量378g

シャッターボタンを押しやすさまで考慮されている三脚でたくさん撮りたいほどおすすめの自撮り棒。

スマホだけじゃなく、Goproやアクションカメラにも対応しています。さらに三脚としても使うことができるのもちょっとした魅力です!

福丸

1年の安心保証もついているのが魅力だね!

Anero

  • 30~90cmの伸縮
  • 雲台360度とクリップ180度動く
  • 本体重量:174g
電池式なので、いちいち充電する必要のない自撮り棒!頻繁に使う人はいつでも使える電池式のものがおすすめです。

GoProなどのアクションカメラにも対応しているよ!

安心の90日間保証があるのも魅力の一つ!

三脚部分が他のものよりしっかりとバランスを取れるので集合写真やタイムラプスを撮る人にとったら嬉しい

Tenswall

  • 11.5cm~67cmの伸縮(7段階)
  • 雲台は360度動く
  • 本体重量:90g
超コンパクトな自撮り棒!

いつでもカバンの中に入れておいてもなんの違和感もないほどです。

福丸

特に女性に人気の高い自撮り棒になっているよ!重さも90gだし!

そうなんだけど、どうしても最長でも67cmと少し短めなんだよ・・・だから、大人数で写真を撮りたいときには足りないかも。

2.3人とかなら超便利に使えるんだけどね!

MOCREO

  • 18.5cm~88cmの伸縮
  • 雲台360度動く
  • 本体重量:183g

3段階調光機能がついている女性人気の自撮り棒!

小さいミラーもついているので写真を撮る前に確認することができます。

自撮りをするときに光の加減や写真写りに悩んでいる人はおすすめです!

JieYiDa

  • 15~76cmの伸縮
  • 360度回転補助光機能
  • 183g
無線LEDライト付き自撮り棒!

夜景と撮りたい、綺麗に撮りたい時や光の加減が気になる人におすすめの自撮り棒で若い女性に人気が高い。

3種類のカラーバリエーションがあるから自分の好きな色にすることができるよ!

有線のおすすめ自撮り棒

iPhoneを使っている人への注意
使いたい時にケーブルを繋ぐだけで写真が撮れるのでおすすめですが、iPhone7以上を使っている人は有線ケーブルが3.5mmイヤホンジャックの場合、変換アダプタが必要になるので要注意。

AIQAA

  • 13.7~69cmの伸縮
  • iPhone専用イヤホンジャック
  • 本体重量:109g

iPhoneを使っている人専用の自撮り棒。

5種類もの豊富なカラーがあるので、自分の好きなカラーにしたい人はおすすめ!

福丸

後ろにミラーが付いてる!しかも、軽いね!

iPhone8が148gだからスマホより全然軽い・・・笑

良い物

  • 24~95cmの伸縮
  • iPhone専用イヤホンジャック
  • 本体重量:150g
7.7cmの大きなミラーが付いていて、さらに360度ミラーが回転する自撮り棒!

撮る前にミラーでしっかり確認してから撮りたい人におすすめ。

SIDARDOE

  • 19.5~74cmの伸縮
  • 270度回転
  • 3.5mmイヤホンジャック

有線に加えて、19.6~74cmとかなり広い範囲の撮影で対応している自撮り棒です。

12ヶ月保証がついているのも魅力で特に有線の中にこだわりがないAndroidユーザーにおすすめ!

6位:PHILIPS

一言でいうと・・・

有線の中で高級感のある自撮り棒を欲しい人はこれ

  • 18.1~67.3cmの伸縮
  • 3.5mmイヤホンジャック
  • 本体重量:106g
アルミ合金を使っていて、かなり耐久性に優れている自撮り棒。

そして、1年間の安心保証があるので自撮り棒を買ったことがない人に向いている!

でも、最長67.3cmだから2・3人用の自撮り棒だね!

有線でも無線でも繋ぐことができる自撮り棒

KOVOL

  • 24~100cmの伸縮
  • 本体重量:150g
  • iPhone専用イヤホンジャック
iPhoneの有線ケーブル、三脚が付属していてBluetoothも使えちゃう便利な自撮り棒!

もしも色々な状況に対応した自撮り棒が欲しい人はおすすめ。

Bodyguard

一言でいうと・・・

3.5mmイヤホンジャックの人はこれ!

  • 25~95cmの伸縮
  • 3.5mmイヤホンジャック
  • 本体重量:150g

有線ケーブル or Bluetoothを使って撮影するの2つの撮影方法が選べる便利な自撮り棒!

また本体の重さが138gと他の自撮り棒に比べても断然軽い。

福丸

軽くて腕の負担を減らせるね!

うん!長時間使いたい人におすすめの自撮り棒だね

自撮り棒は使い方に注意!

自撮り棒は遊びにいくときの定番のアイテムになっている人が多いですが・・・結構危険を伴う道具でもあるということをしっかり頭に入れておきましょう

例えばですが、ディズニーランドは厳しく自撮り棒の使用を禁止しています。

・次の行為は固くお断りしています。

(中略)
 ・ハンディサイズのグリップアタッチメントを除き、一脚・三脚・自分撮りスティック等の補助機材の使用

引用:ディズニー公式サイトより

参考 東京ディズニーリゾートからのお願い東京ディズニーリゾート

ディズニーリゾートだけでなく許可が降りている場所でも他の人の邪魔や迷惑にならないように使用するように心がけましょう!

もしも禁止されている場所や危ない場所の場合は、セルカレンズを使うのがおすすめです。

180度以上の視野を持っているレンズもあるのでそちらを使うと快適ですよ。

>> セルカレンズのおすすめ:iPhoneカメラとの比較や自撮り棒との相性は?