【寝袋】寝心地の良いおすすめ20選ご紹介!登山から車中泊までたくさんご紹介!

みなさん、こんにちは!いろんな場所で寝た経験があるTatsuyaと

福丸

福丸です♪

 

車中泊や登山、キャンプをする時に必ず持っていくアイテムの一つに寝袋があります。

 

実は、私の経験上何回も寝袋で失敗しているんです・・・

その理由を振り返ると・・・寝袋が小さい!寒い!暑すぎる!このうちのどれかなんです。

 

キャンプや車中泊をしたことがある人なら一度は,次の日の朝に後悔することよくありませんか?

眠れなかった・・・寒くて目が覚めた・・・などなど。

 

その大部分が寝袋のせいなんです!

福丸

寝袋選びって大切なんだね!

季節や状況に合わせて寝袋を選ばないと絶対に快適な睡眠は取れないからね・・・次の日が辛くなっちゃう。

 

なので、まずは寝袋で大切な選び方をご紹介したいと思います。

寝心地の良い寝袋を選ぶ際のポイント

寝袋は暖かい・軽い・・・色々あると思いますが、

その前に色々チェックしなくてはいけないポイントというのがいくつかあります。

福丸

全部で3つあるから見ていこう!

快適使用温度と最低使用温度

一番大切なポイントです。

福丸

外の気温が何度かを見ればいいの?

車中泊とか外と気温が異なるときは使う場所の温度を見ないといけないよ!

登山をするときとかは、標高によって温度が下がることを予想して寝袋を選ばないといけないよ。

標高が1000m上がるに連れて気温はだいたい6.5度下がっていくから、

富士山に登りたいってなったら地上よりも25度低い温度になるんだよ!

 

寝袋には快適使用温度(Comfort)と最低使用温度(Limit)というのがあります。

快適使用温度とは?

快適使用温度というのは、

一般の成人女性が寒くも暑くもなく快適な睡眠を取ることのできる温度のことを表しています。

 

基準となる一般の成人女性は、25歳160cm60kgと決められています。

福丸

なんで女性なの?

男性より女性の方が、寒さを感じやすいからなんだよ!

だから、男性からしたらちょっと暖かいくらいに感じるから最適な温度と言えるよね。

なので、誰でも快適に寝ることのできる温度設定で寝袋が設計されているのでまずは快適温度を見て判断したいですね!

最低使用温度とは?

最低使用温度というのは、

一般の成人男性が寒さを感じない状態で約8時間の睡眠が取れる温度を表しています。

 

そして、その基準となる一般の成人男性は25歳173cm70kgと決められています。

福丸

今度は男性になってる!

そうなんだよ。

だから、女性にとったら少し寒くなるかもしれないから+2℃くらいで選んでもいいかもしれないね!

 

けど、服装を調節すればピッタリの温度になるから”誤差”と考えて大丈夫だよ。

寝袋の形状

寝袋の形には、大きく分けて2種類”封筒型”と”マミー型”に分けられます。

封筒型

福丸

封筒に似ている形してる!

封筒型は隙間から風が入ってくることがあるから登山とか極寒の中では向いていない寝袋が多いよ

マミー型

福丸

すごい暖かそう!

ミイラに見えるからミイラを意味するmummyが由来のマミー型だよ!

 

一般的に、封筒型とマミー型の違いとしては

封筒型がおすすめの人

 車中泊やキャンプで使いたい

 寝ているときに温度調節がしやすい寝袋が欲しい

 布団に近い感覚で寝たい

 キャンプ初心者などこれからアウトドアを始めようと思っている人

マミー型がおすすめの人

登山など寒い環境で睡眠を取りたい

できるだけ軽く、コンパクトな寝袋が欲しい

全身温かくして寝たい

 本格的なアウトドアで寝袋にこだわりたい

収納時の大きさ

寝袋って意外と荷物になるものなんです。

ましてや,テントなど他に道具があるのに寝袋も荷物になってしまったら・・・

福丸

移動が大変になっちゃうね。

広げたときの大きさも大切だけど、収納したときの大きさを前もって把握しておくことが大切だよ!

福丸

どうしたらわかるの?

おすすめする寝袋には、しっかりと収納サイズと広げたときのサイズが書いてあるから安心して大丈夫だよ

 

それでは,この3つの条件を含めてオススメをご紹介していきます。

最低使用温度5℃以上の寝心地のいい寝袋

まずは暖かいときに念のために持っておきたい寝袋をご紹介していきます。

福丸

温かくても寝袋いる?

風邪を引きたくないなら持っておいた方がいいよ。笑

 

価格も安価なものが多いので、春から秋にかけては十分活躍してくれる寝袋です!

アウトドア初心者やあまり寝袋を頻繁に使わない人におすすめです。

キャプテンスタッグ

アウトドア初心者に人気の高い寝袋!

しかし、使用温度が15℃なので間違えて冬に持っていくと悲惨なことに・・・

POINT 封筒型
 使用最低温度15℃
 収納時サイズ直径20×高さ38cm
 サイズ185×75cm
 重さ960g

WIBERTA


4種類ものカラーバリエーションがあるので、女性にも男性にも人気の高い寝袋!

5℃まで使えるので真冬以外なら使えそう。

POINT 封筒型
 使用最低温度5℃,使用最適温度10℃
 収納時サイズ45×高さ30cm
 サイズ205×72.5cm
 重さ950g

コールマン

有名なコールマンの寝袋!

布団に近い感覚で寝たい人におすすめしたいほど、寝心地がいい。

POINT 封筒型
 使用最低温度5℃
 収納時サイズ直径28×高さ42cm
 サイズ約190×84cm
 重さ1.9kg

キャプテンスタッグ

6月から9月にキャンプをやる人におすすめの寝袋!
暑ければ調節できるようになっているので、車に積んでおきたい。

POINT 封筒型
 使用最低温度12℃
 収納時サイズ直径22×高さ38cm
 サイズ185×75cm
 重さ800g

MOJI

オールシーズン使える寝袋!
いつ寝袋を使うかわからない人におすすめ。

POINT 封筒型
 使用最低温度5℃,最適使用温度10℃
 収納時サイズ直径24×高さ42cm
 サイズ220×75cm
 重さ1kg

HAWK GEAR


4種類のカラーバリエーションのある寝袋!

コスパのいい寝袋を探している人におすすめで、キャンプや車中泊で使っている人に大絶賛。

POINT 封筒型
 使用最低温度-10℃,最適使用温度0℃
 収納時サイズ直径40×高さ35cm
 サイズ185×73cm
 重さ約1.5kg

最低使用温度-10℃~5℃の寝心地のいい寝袋

年中いつでも使いたい人におすすめの使用可能温度ですね。

 

日本なら北海道以外の場所なら冬でも基本的に使えるほど、寒さにも強い寝袋になっています。

福丸

よくアウトドアに行く人は持っておきたいね!

そうだね。いつでも使えるのが魅力!

Terra Hiker

かなりコスパがいい上にいろんな季節に対応している寝袋なので、
多くの人が愛用しています。

色もグリーンとブルーの2色から選ぶことができます!

POINT マミー型
 使用最低温度-10℃,最適使用温度0℃
 収納時サイズ直径26×高さ36cm
 サイズ215×85cm
 重さ1.8kg

LIBERTA

フードがついている封筒型!
なので、マミー型の寝袋に少し似ている印象。
4種類のカラーから選ぶことができます。

POINT 封筒型
 使用最低温度5℃,最適使用温度10℃
 収納時サイズ直径30×高さ45cm
 サイズ205×70cm
 重さ950g

pacific8

大人が2人入れるんではないかというほど、大きいサイズ感のある寝袋!
体の大きい人でも余裕で快適に寝れます。

POINT 封筒型
 使用最低温度-5℃,最適使用温度0℃
 収納時サイズ直径25×高さ43cm
 サイズ235×180cm
 重さ1.7kg

YOTECE


布団のように暖かくて、縦のサイズが220cmとかなり大きいので寝た時に包まれているような感覚を味わえる!

POINT 封筒型
 使用最低温度0℃,最適使用温度5℃
 収納時サイズ直径23×高さ39cm
 サイズ220×85cm
 重さ1.6kg

最低使用温度~-10℃の寝心地のいい寝袋

いろんな山に登山へ行く人におすすめの-10℃以下!

冬以外の3シーズンのキャンプでは少し暑すぎるので、登山や冬の北海道によく行く人におすすめ。

福丸

初心者にはおすすめできない?

登山に挑戦しようと思っている方にもおすすめできるよ!

ASHTAL


封筒型でここまで使用最低温度が低いのは珍しい!

冬に車中泊するときなどに使いたい寝袋。ジッパーロックやダブルジッパーが付いているので、使い勝手もしっかりしている!

POINT 封筒型
 使用最低温度-15℃,最適使用温度5~-5℃
 収納時サイズ直径30×高さ45cm
 サイズ210×70cm
 重さ1.9kg

Smiletop

連結可能なマミー型寝袋!
登山の時でも2人でより添って、温めながら寝ることができますよ。

POINT マミー型
 使用最低温度-25℃,最適使用温度-15℃
 収納時サイズ直径25×高さ43cm
 サイズ215×(78-55)cm
 重さ1.5kg

Tooge


広い範囲で使うことのできる万能な寝袋!色々な場所で使えるように対応温度が広いんですが、

唯一のデメリットは重さ2.7kgとかなりガッチリしているところです。

POINT 封筒型
 使用最低温度-25℃,最適使用温度-10~10℃
 収納時サイズ直径25×高さ45cm
 サイズ210×80cm
 重さ2.7kg

Shamo Camel

ダウン充填量1000gとかなりふかふかの中でも寝ることが出来、
-20℃まで耐えることができるのが魅力!
登山に使いたい寝袋。

POINT マミー型
 使用最低温度-20℃,最適使用温度-10℃
 収納時サイズ直径21×高さ37cm
 サイズ210×80cm
 重さ1.7kg

LMR

かなりコンパクトに収納することができるマミー型寝袋!
できるだけ荷物を減らしたい人におすすめです。

POINT マミー型
 使用最低温度-15℃,最適使用温度-10℃
 収納時サイズ直径20×高さ30cm
 サイズ210×(80-50)cm
 重さ1.6kg

寝心地のいい2人用寝袋

カップルや夫婦、家族でキャンプやアウトドアに出かけた時に使いたい寝心地のいい2人用の寝袋をご紹介します。

どれも連結や分割で1人用にすることもできますが、2人用にして使った方が温まるのが早いのでおすすめです!

福丸

登山でも使えるの?

登山で2人用はおすすめできない・・・基本的に最低使用温度が足りない・・・。

WIBERTA

カップルや夫婦におすすめの2人用寝袋!

高さ220cmと十分な大きさと枕が2つ付いているので、寝心地が最高。

POINT 封筒型
 使用最低温度-5℃,最適使用温度0~10℃
 収納時サイズ直径30×高さ45cm
 サイズ220×150cm
 重さ2.7kg

コールマン

春や秋の車中泊やキャンプで大活躍してくれる2人用寝袋!

連結や分割もできるので、時と場合で使い分けられる。

POINT 封筒型
 最適使用温度5℃
 収納時サイズ直径27×高さ38cm
 サイズ190×150cm
 重さ3.6kg

Lander

高さが210cmもあるので、身長180cmくらいあっても余裕に寝ることができる大きめの2人用寝袋!

エアピロー(空気枕)が2つ付いてくるのは嬉しい。

POINT 封筒型
 使用最低温度-5℃,最適使用温度0~10℃
 収納時サイズ直径30×高さ50cm
 サイズ210×150cm
 重さ2.7kg

SAMCAMEL

マットレスとしても使うことができる万能な寝袋。分割すれば1人用としても使える!

POINT 封筒型
 使用最低温度-10℃,最適使用温度0~10℃
 収納時サイズ直径25×高さ55cm
 サイズ200×150cm
 重さ3kg

Ohuhu


全4種類にもなる人気の2人用寝袋。

ファスナーを使って簡単に連結できたり、外すことができるので1人用としても使えて万能!

POINT 封筒型
 使用最低温度-5℃,最適使用温度0~10℃
 収納時サイズ48×30cm
 サイズ220×150cm
 12ヶ月保証

まとめ

 

今回は、寝袋の選び方と温度別のおすすめをご紹介しました。

 

寝袋で快適に過ごすために必要なことをお話ししたので、ぜひ参考にして見てください!

福丸

最後まで読んでくれてありがと!

アウトドアをする時に必要なテントも欲しい方はこちらの記事もおすすめ!

[icon name="hand-o-right" class="" unprefixed_class=""] 【1人用テント】旅人がシーズン別でおすすめを11選と選び方をご紹介!

では、また・・・