【一人用テント】GEERTOPなどおすすめ人気メーカーの11選!

Tatsuya

みなさん、こんにちは!2匹のフクロウと旅をしているTatsuyaと

福丸

福丸です♪

 

旅・キャンプをするときに持って行かなければいけないランキング1位は

(ドラムロール)

テント!!!

 

1人旅の時に一番こだわらなければいけないのが,テントなんです。

福丸

本当の野宿になっちゃうからね・・・

 

旅って何があるか分からないのも魅力の1つですし

自転車で行く人も,車で行く人もいますし・・・他にも交通手段はたくさんです!

 

「どんくらいの大きさのテントを持って行けばいいんだろ・・・」

「重いよりは軽い方がいいよなぁ・・・けど,そしたら小さくなっちゃう・・・」

 

なんてテントを選ぶ時に色々悩むはずです。

ですが,この記事を見ているあなたはかなりテントについて興味がある人だと思います!

 

GEERTOPやモンベルは旅好きしか知らないメーカーですからね。

Tatsuya

知らなくても焦んなくて大丈夫。

 

アウトドアをもっと快適なものにしたい・どのテントを選べばいいのかわからない人に

ぜひ選んでほしい1人用テントをご紹介します。

 

きっと読み終わる頃には,

自分にあった最高のテントが決まっていますよ!

 

では,いきましょう!

テント選びはここが大切!

テントをみなさん選ぶ時に必ず見て欲しいものが

 耐水圧性能

 自立式か非自立式か

 シングルウォールかダブルウォールか

上の2つの項目は必ず確認するようにしましょう!

それでは,それぞれ説明していきます。

耐水圧性能

アウトドア初心者の方やテントを買ったことがない方にとっては、

聞きなれない言葉かもしれませんがテント選びで最も大切なのが

耐水圧性能です。

 

基本的にどのテントにも記載されています!

実は、耐水圧性能をみるだけで大体どれくらいの通気性があるのかを判断することが出来ます。

耐水性能とは?

じゃあ耐水圧とは何?っていう話ですが・・・

テントの生地に1cm範囲で耐えられる水圧の値のことです。

福丸

ちょっと難しい・・・

Tatsuya

具体的な数値よりも大雑把に把握しとけば大丈夫だよ。雨の強さと耐水圧を把握しておけば選びやすいよ!

雨には水圧という数値で大体の雨の強さを表すことが出来るんだよ。

福丸

どういうこと?

Tatsuya

弱い雨の場合は、大体水圧300mm前後

普通の雨の場合は、大体水圧2000mm前後

強い雨の場合は、大体水圧10000mm前後

嵐の場合は、大体水圧20000mm前後

って感じである程度雨の強さで水圧を判断することが出来るんだよ!

 

参考までに傘の耐水圧性能は500mm前後です。

低くても大丈夫じゃん!って思うかもしれませんが、長時間雨にさらしておくとどんどんと水分が傘の内側に浸透してきてしまうんです!

 

福丸

じゃあ、高いのを選べばいいのね!

Tatsuya

実はそうとは限らないんだよ。

季節によって適切な耐水圧性能は違う

耐水圧性能が高ければ高いほど生地はどうなっていると思いますか?

福丸

きめ細かく水を通さない!じゃない?

Tatsuya

正解!だからこそ注意しなくちゃいけないことがあるんだよ・・・

 

耐水圧性能が高ければ高いほど、生地がしっかりしていて水の浸透を防いでくれるのも事実です。

ですが、夏のアウトドアで生地がしっかりきめ細かく密閉されるテントは使いたいですか?

福丸

熱中症になっちゃうね・・・

Tatsuya

そうなんだよ。通気性が悪いと本当に寝れないよ!

 

なので、耐水圧性能が高ければいいって訳じゃないんです。

使いたい季節と場所を考えて、耐水圧性能+通気性をよくする窓がしっかりついているかなど考えて選んでください!

福丸

雨の多い夏はどれくらいがいいの?

Tatsuya

あとで季節ごとに説明するけど、夏の場合は10000mm+通気性のいい窓がついているのがおすすめだよ

 

なので,しっかり自分の行きたいシーズンに合ったテントなのかをまず確認してくださいね。

自立式か非自立式か

簡単に分類すると、テントが自身で立つことができるかできないか!の違いですね。

福丸

簡単な違いだね!

Tatsuya

今ではほとんどのテントが自立式だから、

あまり気にすることないけど自立式にも3種類あるんだよね。

見分け方としては、今回ご紹介するテントのPOINTの場所にしっかり書いてあるので大丈夫ですが

原則ポール同士が1点の場所でクロスしていたら、自立式です!

自立式

テントにポールを通して、テンションを調節するだけでしっかり自立するテントのことです。

福丸

テントって普通そうなんじゃないの?

Tatsuya

もしイメージが湧かない人は普通のテントを思い浮かべるといいよ!自立式が一般的だからね。

そんな一般的な自立式テントの中にも2種類のテントが存在します。

フル自立式テント

テントを組み立てるのも、前室を作るときも一切ペグの打ち込みがいらない種類です。

でも、あまり見かけないテント・・・

セミ自立式テント

テントはポールのテンションのみで自立しますが、

前室を作りたいならペグの打ち付けが必要になってくるのがセミ自立式テント!

福丸

ポールのテンションって?

Tatsuya

どれくらいピンと張っているかのことだよ

非自立式

キャンプなど数多くしてきましたが、ほとんど見たことがないのがこちらの非自立式のテントです。

特徴としては、持ち運びに便利な軽さと設営がめんどくさいというのが主な特徴です!

 

ポールのテンションだけではテントが立たないのでペグで打ち付けて、固定する必要があります。

そのため、広い範囲の場所が必要で基本的にはおすすめ出来ません・・・

 

かなりの熟練者や非自立式にこだわりを持っている人にだけおすすめです。

シングルウォールかダブルウォールか

1人用テントを初めて買う人や、まだテントの知識が浅い人は無視してしまうポイントなんですが、

1人用テントを選ぶ際にはシングルウォールかダブルウォールかの2つのどちらかを選択しなくてはいけません。

 

福丸

そもそもなんのこと?

Tatsuya

テントが何枚構造でできているかを表すものだよ!

シングルウォールテントは1枚だけでできたテント

ダブルウォールテントはインナーテント+フライシートの2枚構造でできたテント

だよ!

MEMO

インナーテントは、テント本体のこと。

フライシートは、防水機能などあり雨や雪などをインナーテントから守ってくれるシートのこと。

この2つは、とても大切なことで知っておかないと買った後にとても後悔してしまいます・・・

それでは、違いをお話していくので自分はどちらにすればいいのか判断してください!

Tatsuya

人気のものは基本的にダブルウォールテントです!

紹介するテントに全てシングルウォールテントかダブルウォールテントが書いたから安心してね。

シングルウォールテントの特徴

シングルウォールテントは、その名の通り1枚構造でできているテントのことです。

なので、色々なメリットやデメリットが発生します。

設営・片付けが簡単

シングルウォールテントは、設営と片付けるのがとても簡単というメリットがあります。

福丸

1枚でできているから?

Tatsuya

そうそう、単純に1枚と2枚の違いだから設営や片付けにかかる時間も倍変わってくるよ!

後、荷物がかなり減るから軽く・コンパクトになるよ。

 

シングルウォールテントのようにかかる時間も減り、荷物もかなり少なくなります。

なので、登山家や旅の熟練者にはシングルウォールテントが愛されています!

 

長期旅など、バイクや自転車などで移動する人の場合はシングルウォールテントがオススメです。

福丸

確かに、長旅になったら重さの違いってかなり影響しそうだよね。

Tatsuya

かなり影響してくるよ・・・それで身体を壊したら大変だしね・・・。

1枚だけなのでテントの質が高いものが多い

どういうことかというと、

普通に考えたらダブルウォールテントの方が2枚構造なので雨や風などで強いと思うかもしれません!

 

でも、シングルウォールテントは登山家や旅人に好かれているテントです。

そのため、1枚のテントの質の高さはとても高いです!

Tatsuya

ダブルウォールテントは、2枚それぞれの質はあまり高くないけど

シングルウォールテントは、1枚しかない代わりにその1枚の耐久性・防水性など・・・全ての性能において高いです!

福丸

なるほどね!っていうことは、値段も高いの?

Tatsuya

よくわかったね!シングルウォールテントの方が高額なものが多いんだよ。

結露が発生しやすい

室内と室外の温度の差が激しい時に結露は発生しますが、

シングルウォールテントは結露が発生しやすいです。

 

結露を発生しにくいテントを選ぼうとすると、

どうしても5万円を超えてしまったり通気性が悪くなってしまったりとキャンプや旅初心者の方にはどうしても手が出しづらいです・・・

福丸

ちょっと手が出にくいんですけど・・・

Tatsuya

ダブルウォールテントでも大丈夫だよ!

キャンプだったり、ちょっとした旅の場合はダブルウォールテントの方が人気ですし価格もお手軽なものが多いからね。

こんな人にオススメ

登山をたくさんする人

 テントにこだわりが強い

 キャンプ熟練者

ダブルウォールテントの特徴

続いては、ダブルウォールテントの特徴について見ていきましょう!

Tatsuya

キャンプ初心者の方にはこちらがオススメ。

結露に強い

寒い時期や外との気温差が激しいと発生する結露にめっぽう強いです。

 

その秘密は、インナーテントとフライシートで別れていることにあります!

ダブルウォールテントは、シングルウォールテントと同じように・・・むしろそれ以上に結露が発生します・・・

しかし、発生する場所が全てインナーテントとフライシートの間なんです。

 

なので、室内にいても影響はないんですよ。

福丸

結露ってそんなに影響ある?

Tatsuya

あるよ!朝起きたときに室内が水滴だらけになっていることもあるほど発生するからね・・・

荷物の置き場が作れる

GEERTOP テント 1人用 超軽量 防水 バックパッキング テント 3シーズン 20D キャンプ ハイキング 登山用(トレッキングポールは付属しません) (オレンジ, 防水シート +インナーテント)
これは1人用テントの場合は、とても嬉しいんではないでしょうか?

インナーテントとフライシートは少し大きさが変わってきます。

 

その大きさの違いを利用して荷物を置いておくことも可能です!

福丸

小さい1人用テントには、とても大切かもしれないね!

Tatsuya

荷物が邪魔で寝返りが打てないことも少なくないからね。

隙間からの雨に弱い

ダブルウォールテントが弱いのがインナーテントとフライシートの隙間に入ってくる雨です。

 

もちろん晴れの日の場合は、関係ないんですが雨の日のキャンプの場合

1日テントを張っていると少なからず小さい隙間に雨が入ってきます!

 

なぜインナーテントとフライシートに雨が入ってくるとまずいかというと、

インナーテントは基本的に水にそこまで強くありません。

 

なので、シングルウォールテントのように水に強い1枚ではないので

少し室内が湿ってしまう可能性があります。

福丸

雨の日はあんまり強くないってことだね!

Tatsuya

そうだね。普通のキャンプくらいなら全然大丈夫だけど大雨とか降った時が心配かな。。。って感じ!
こんな人にオススメ

登山をしない人

あまり高いテントに手が出ない人

そこまでテントにこだわりがない

スポンサーリンク

3シーズン使えるおすすめの一人用テント

3シーズン使えるおすすめのテントをご紹介していきます。

 

春・夏・秋に使える一人用テントです。

福丸

冬はだめなの?

Tatsuya

使えるっちゃ使えるけど、通気性良すぎて寒いから使わない方がいいかな。

 

全体的な特徴としては,

 耐水圧性能

 通気性  

 軽さ   

GEERTOP

GEERTOP テント 1人用 超軽量 コンパクト 防水 3~4シーズン BIVY 登山 キャンプ ハイキング 屋外用
BIVYの特徴として,

窓が2つあって通気性が良くて暑いときはとっても助かります!

 

福丸

夏やばいじゃん!

大丈夫!このテントは蚊帳の役目であるメッシュにもなっているため

夏は蚊も入ってきません!
GEERTOP テント 1人用 超軽量 コンパクト 防水 3~4シーズン BIVY 登山 キャンプ ハイキング 屋外用
ただ通気性もいいので冬は使えないのが,デメリット!

評価
通気性
(3.0)
軽さ
(4.0)
使い勝手
(3.0)
総合評価
(3.5)
POINT ダブルウォールテント
 自立式
 通気性が良く虫が入らない仕組み
 耐水圧2500mm
虫を入れなく通気性抜群の蚊帳メッシュ
 総重量1.5kg,大きさ213×101×91cm

GEERTOP

GEERTOP テント 1人用 超軽量 防水 バックパッキング テント 3シーズン 20D キャンプ ハイキング 登山用(トレッキングポールは付属しません) (オレンジ, インナーテント)
綺麗な三角形をした1人用テントですね。
実は,フライシートとインナーテントを分けることが出来るんです!

こんな感じで。
GEERTOP テント 1人用 超軽量 防水 バックパッキング テント 3シーズン 20D キャンプ ハイキング 登山用(トレッキングポールは付属しません) (オレンジ, 防水シート +インナーテント)

福丸

雨にも強いし通気性もいいんだね!

Tatsuya

寒さには弱いけど暑さ+雨にはかなり強いよ!
評価
通気性
(4.0)
軽さ
(4.0)
使い勝手
(4.5)
総合評価
(4.5)
POINT ダブルウォールテント
 非自立式
 フライシートとインナーテントで分かれているので通気性抜群
 床5000mm,フライシート3000mmの耐水圧機能
 高さもある分広々感じる
 重さ1.2kg,大きさ210×90×105cm

ムーンライトテント

モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 2型 アイボリー IV [1~2人用] 1122287
三角柱の形をしているテントです。

これだと寝がえりを出来る広さがあるので,寝返りし放題なので寝相が悪い人にはおすすめかも。笑

寝ている時に寝返りできないと身体へのストレスとして蓄積してしまいますので,ご注意下さいね!

福丸

フライシートなくても使えそう!

Tatsuya

暑くて晴れている日はフライシートなしでも使えて万能だよ!
評価
通気性
(4.5)
軽さ
(3.0)
使い勝手
(3.5)
総合評価
(4.0)
POINT ダブルウォールテント
 自立式
 寝返りし放題
 床1500mm,フライシート2000mmの耐水圧性能
 2人寝れるほどの広さ
 重さ2.1kg,大きさ220×110×100cm

CREEPER

高品質 超軽量1.4kg 一人用自立式コンパクトテント ジュラルミンペグ付属
夏の雨と風に強い一人用テント!
なので、真夏というよりも梅雨時期に使いたいテント。

Tatsuya

真夏に使うには少し通気性が悪いかも。
評価
通気性
(3.0)
軽さ
(4.0)
使い勝手
(3.5)
総合評価
(3.5)
POINT ダブルウォールテント
 自立式
 上に通気穴であるので蚊が入りにくい
 3000mmの耐水圧性能
 雨・風に強い
 重さ1.4kg,大きさ90×210×110cm

GEERTOP

GEERTOP® テント 1人用 軽量 防水 コンパクト キャンプ アウトドア 3~4シーズン用 90cm x 210cm (黄)
寒い時は,完全に締め切って寒い風を中に入れない。

反対に,暑い時は2つの大きな窓を蚊帳にすることで通気性のいいテントとして使える。

 

簡単に設営出来るので,年中使える万能なのが特徴です。

評価
通気性
(4.0)
軽さ
(3.0)
使い勝手
(3.5)
総合評価
(3.5)
POINT ダブルウォールテント
 自立式
 冬でも使える3~4シーズン
 床5000mm、防水シート3000mmの耐水圧性能
 重さ1.9kg,大きさ210×90cm
 寒さ・暑さに応じて温度調節がしやすい

GEERTOP

GEERTOP テント 超軽量 1人用 コンパクト 防水 BIVY キャンプ アウトドア用 高速 簡単 セットアップ 0.98kg
高さが低い分,
他のテントよりも設営できる幅が広がり自分の気に入った場所で寝ることが出来る。

 

そして,旅のことも考えて超軽量の0.98kg。荷物が気になる人にはぜひおすすめしたいテント!

福丸

どこでも寝れるね!

高さが低い分,テントが狭く感じるかもしれません...私はこのくらいあれば寝れちゃうので大丈夫ですが,

広々寝たい人にとっては物足りないかもしれません。

評価
通気性
(2.5)
軽さ
(5.0)
使い勝手
(4.0)
総合評価
(4.0)
POINT シングルウォールテント
 自立式
 イエローと迷彩の2種類のカラー
 床10000mm,フライシート5000mmの耐水圧性能
 超軽量の0.98kg、大きさ225×75×35cm
 冬は使えず,3シーズン

一年中使える(4シーズン)万能な一人用テント

アウトドアが好きな人やいろんなき季節にキャンプをする人におすすめなのが
一年中使える4シーズンのテントです。

福丸

めっちゃいいじゃん!

Tatsuya

いいんだけど,他のテントに比べると質が高いから価格も高めだよ

 

全体的な特徴としては,

 耐水圧性能

 通気性  

 軽さ   

Luxe Tempo

Luxe Tempo 1人用 テント 4シーズンに適用 軽量 アウトドア キャンプ用品 二層扉デザイン 防水 グランドシートを送ります
家庭的な快適さをコンセプトと感じるような快適さが感じられるテントです。
Luxe Tempo 1人用 テント 4シーズンに適用 軽量 アウトドア キャンプ用品 二層扉デザイン 防水 グランドシートを送ります
テントの弱点である細部の部分にこだわりがあるので,
夜の肌寒い風をしっかりと遮断してくれます。

 

もちろん換気もしっかりしているので,暑い時にも大丈夫です。

福丸

1年中使えるね!

Tatsuya

評判のいいテントだよ。
評価
通気性
(4.0)
軽さ
(3.0)
使い勝手
(4.5)
総合評価
(4.5)
POINT ダブルウォールテント
 自立式
 家庭的な寝やすさを実現している
 耐水圧性能8000mm
 重量が1.9kg,大きさ210×90×100cm
 2つの大きな通気口がある

Luxe Tempo

Luxe Tempo 1人用 テント 4シーズンに適用 軽量 アウトドア キャンプ用品 二層扉デザイン 防水 通気性 グランドシートを送ります
通気性の良さと全ての縫い目に防水性能があり,雨を寄せ付けないのが最大の特徴。

 

また,高さに余裕があるのでちょっとした物を入れておく部分もあり使い勝手の良いテントです。
Luxe Tempo 1人用 テント 4シーズンに適用 軽量 アウトドア キャンプ用品 二層扉デザイン 防水 通気性 グランドシートを送ります
通気性の良いのに4シーズンいつでも使えるほどの機能性。

福丸

Luxe Tempoはどれも万能だね

Tatsuya

そうなんだよ!だから、アウトドア好きに人気のブランドなの。
評価
通気性
(5.0)
軽さ
(3.5)
使い勝手
(4.5)
総合評価
(4.5)
POINT ダブルウォールテント
 自立式
 通気性が良い
 耐水圧性能5000mm
 高い防水性能
 重さが1.57kg,大きさが210×90×50

モンベル(mont-bell)

モンベル(mont-bell) テント ステラリッジテント 1型 [1人用] サンライトイエロー 1122475-SUYL
雨・風にとっても強いのが特徴的なテント。

 

どんなに雨が降るが浸水が起きないほど密閉された構造になっているので強い雨や風でも安心できる!

 

機能は日本製ということもあって,頑丈で長持ちのするテントです。

Tatsuya

風や雪に強いテントだから登山家に人気!
評価
通気性
(4.0)
軽さ
(4.5)
使い勝手
(5.0)
総合評価
(3.5)
POINT ダブルウォールテント
 自立式
 雪に強い樹脂製ビスロンジッパー採用
 耐水圧性能1500mm
 重さ1260g,大きさ210×90×55cm
 高い

イーグルツーリングドームII

North Eagle(ノースイーグル) テント イーグルツーリングドームII [1人用] NE165
どんな環境下でもぐっすり眠るためのテント。

でも,その代わり重いのがデメリット!

福丸

車移動の人におすすめだね!

車とか電車移動ならいいが自転車やバイクの場合は少し重いかぁって感じです。

評価
通気性
(3.5)
軽さ
(1.5)
使い勝手
(4.0)
総合評価
(3.0)
POINT ダブルウォールテント
 自立式
 正方形に近いかなり広々空間
 床3000mm,フライシート1500mmの耐水圧性能
 収納した時38×17×17cmと意外とコンパクト
 重さ約3.6kg,大きさ220×210×120cm

Naturehike

Naturehike公式ショップ テント 1人用ワンポールテント 4シーズンテント 20D 防水PU4000 (標準セット)
正三角形と言わんばかりの形をしています。

でも,正三角形のおかげで真ん中が高いので大人1人があぐらをかけるほどのゆったりと出来ます。
Naturehike公式ショップ テント 1人用ワンポールテント 4シーズンテント 20D 防水PU4000 (標準セット)
テントの中で作業したい人なんかはオススメですね。

福丸

面白い形してるね

Tatsuya

しっかりフライシートとインナーで分かれているから温度調節もできるよ!
評価
通気性
(3.0)
軽さ
(3.0)
使い勝手
(3.5)
総合評価
(3.0)
POINT ダブルウォールテント
 自立式
 テント内で作業ができる
 耐水圧性能4000mm
 重さ1.6kg,大きさ210×210×135cm
 空気口の大きさを調節可能

モンベル(mont-bell)


色々な旅人に愛されているシングルウォールテント。

耐水圧性能、防水性能ともに高品質でコンパクトなので、登山のような環境下でも問題なく使える!

福丸

かなり高いね。

Tatsuya

そうなんだよね・・・だから、あんまり初心者にはオススメできないかな。
評価
通気性
(3.0)
軽さ
(5.0)
使い勝手
(5.0)
総合評価
(4.5)
POINT シングルウォールテント
 自立式
 いつでもどんな場所にも対応しているほどの性能の高さ
 耐水圧性能20000mm
 重さ1.19kg,大きさ105×90×210cm
 収納時大きさ14×30cmとコンパクト

まとめ

 

今回は一人旅をするにあたって必要となる1人用テントをご紹介しました。

 

ぜひ参考にしてみて下さいね。

福丸

快適なテントでいい睡眠を取ってね!

 

Tatsuya

最後まで読んでくれてありがと!こっちの記事もおすすめだよ!

寝心地の良いおすすめの寝袋と選び方をご紹介!

 

それでは,楽しい旅・キャンプを!

 

では,また・・・