【Nikon】D7500をD750など色々比較してみた!D7500買う前にちょっと見て!

更新日:2018年2月7日

 

みなさん,こんにちは!Nikonを愛用しているTatsuyaと

福丸

福丸です♪

2017年6月に発売されたD7500はDXフォーマット(APS-C)の中でも最高級の価格をしています!

 

そこでふと疑問に思いませんか?

「それならFXフォーマット(フルサイズ)のカメラを買った方が良くない?」「D7500の1つ前のD7200でも変わらなくない?」と・・・

 

カメラは高いものなので出来るだけ安く買いたいですよね!なので,出来るだけ後悔しないようにみなさんにD7500との比較をして本当にD7500でいいのかお話ししていきたいと思います.

D7500って本当にいいの?

APS-Cの撮像素子にしてはかなりいい値段するんですよね・・・本当にD7500の機能はいいのかって話ですが今回は色々なカメラと比較してご紹介したいと思います!そこで,今回の比較に使うカメラたちのご紹介です.

D7200・・・D7500の1つ前のカメラ

これはみなさん知りたい人も多いんではないでしょうか?D7500の1つ前のカメラですからね!
D7200からしたらD7500だけチヤホヤされて嫉妬してるんでD7200の良さも見つけていきたいです.

福丸

見つかるといいね♪

D5500・・・コスパ代表

私の愛用するカメラでもあるこのD5500なかなかいいですよ?・・・コスパがね!

D750・・・フルサイズ代表

Nikonのフルサイズのカメラ!価格もあまりD7500と変わらないのでちょっと気になりますよね!もし長く使っていくならフルサイズの方がいいですし...良いところ,悪いところを見つけましょ!

EOS 9000D・・・キャノン代表

こちらは2017年4月にキャノンから出されたEOS 9000D!こちらもAPS-Cでほとんど価格帯も一緒なのでぜひとも比較していきたいところです.キャノンvsNikonという因縁の対決ですね

D7500のキャッチフレーズは?

カメラを買うときに大切にすべきなのが,キャッチフレーズです.意外と軽視されがちですがキャッチフレーズというのはそのメーカーのカメラに対する想いや意気込みというものを表します.

 

つまりキャッチフレーズである程度自分に合うカメラなのかを確かめることが出来ます.

D7500

今回の主役であるD7500はどんなキャッチフレーズなのか見ていきましょう.

D7500
(Nikon公式サイトより引用)

D7500は「細かいところまでしっかりとした画質で連写性能はんぱないんだろうなぁ」ということがキャッチフレーズから読み取れますね!

D7200

D7200
(Nikon公式サイトより)

すべての鼓動を美しくというのは,「生きているものを美しく撮るように出来ているんだろなぁ~」とキャッチフレーズから読み取れますね.

D5500

D5500

(Nikon公式サイトより)

”私はD5500だ”ということで自己紹介していますね.すみません,D5500は読み取れませんでした...愛用しているカメラなのに...

D750

D750

(Nikon公式サイトより)

D750は「I am フリースタイル」というキャッチフレーズです.これは「フルサイズのカメラを初めて使う方で色んなものが撮れる万能なカメラなんだろうなぁ~」と読み取れますね!

EOS 9000D

あなたの写真を本気にするEOS。プレミアムエントリー一眼レフ EOS 9000D

(キャノン公式サイトより)

EOS 9000Dはキャッチフレーズから写真をもっといいものにすることのできるカメラというのが読み取れます.あなたを本気にするのではなく”あなたの写真”を本気にする奥が深いカメラですね.

 

それでは,機能をそれぞれ見ていきましょう.

D7500の機能やいかに!

それではカメラの基本的な機能をそれぞれのカメラと比較しながら見ていきましょう.

撮像素子

D7500

DXフォーマット(APS-C)
主役のD7500はAPS-Cでフルサイズのカメラよりは画質が劣ります・・・

D7200

DXフォーマット(APS-C)

D5500

DXフォーマット(APS-C)

D750

FXフォーマット(フルサイズ)
この中で唯一のフルサイズカメラ!このカメラが一番画質がいいと言っていいでしょう!一歩リード!

EOS 9000D

APS-C

画素数

D7500

2088万画素

有効画素数に関しては,D7500が他の機種より劣る結果となりました.この中でダントツで低い2088万画素でした.

D7200

2416万画素

D5500

2416万画素

D750

2432万画素

またもや一番のD750!さすがフルサイズといったところでしょうか.

EOS 9000D

約2420万画素

ISO感度

D7500

ISO100~51200
おぉ~D7500の本領発揮してきた!他の機種に比べてISO感度が2倍ありますね.これがあれば暗いところの撮影でも大丈夫ですね

D7200

ISO100~25600

D5500

ISO100~25600

D750

ISO100~12800

EOS 9000D

ISO100~25600

高速連続撮影

D7500

約8コマ/秒

ここでも一番はD7500ですね.一秒間に8コマもの写真を撮影できるので動物やスポーツ,運動会で写真を撮りたい時に撮り逃すことはなさそうですね.それくらい8コマは凄いです.

D7200

約6コマ/秒

D5500

約5コマ/秒

D750

約6.5コマ/秒

EOS 9000D

約6コマ/秒

シャッタースピード

D7500

1/8000~30秒

D7200

1/8000~30秒

D7500と共に1/8000秒という最短のシャッタースピードを実現しています.これは手ぶれを心配もなく早い動きにも対応できるシャッタースピードです!

D5500

1/4000~30秒

D750

1/4000~30秒

EOS 9000D

1/4000~30秒

重量

D7500

約720g

D7200

約765g

D5500

約470g

D750

約840g

EOS 9000D

約540g

スポンサーリンク

機能を表にまとめてみた

それぞれのカメラの機能を表にまとめてみました!

 D7500D7200D5500D750EOS 9000D
撮像素子APS-CAPS-CAPS-CフルサイズAPS-C
画素数2088万画素2416万画素2416万画素2432万画素2420万画素
ISO感度100~51200100~25600100~25600100~12800100~25600
高速連続撮影8コマ/秒6コマ/秒5コマ/秒6.5コマ/秒6コマ/秒
シャッタースピード1/8000~30秒1/8000~30秒1/4000~30秒1/4000~30秒1/4000~30秒
重量720g765g470g840g540g

どんな人にオススメ?

ある程度の機能についてお話ししました.それでは,どんな人が買うべきなのかまとめるます

 1.色んな場面で撮りたい人

D7500を使っていれば基本的に撮れない場面がないです。

というのも,幅広いISO感度,とても短いシャッタースピード,1秒間に8コマという高速連続撮影などなど・・・

 

動物やスポーツなど動きが激しい状況でも撮影することが出来る万能性

2.画質にはあまりこだわらない人

もちろん画質が悪い訳ではありませんが,写真の画質という面で見ればほとんど同じ価格のD750の方が勝っています。

 

なので,風景写真やポートレートなど画質にこだわりたいという人はD7500よりD750の方がオススメです。

D7200とどっちがいいの?

D7200と比べるとISO感度,高速連続撮影というところで勝りますが,正直ISO感度51200というのは使う場面は少ないです。

この記事を見ればわかりますがよほど暗くない限り使うことがありません・・・

ISO感度を高くするとノイズが多くなるというデメリットもありますので・・・

 

運動会や動きがそこまで激しくない動物の場合高速撮影も8コマ/秒もいらない気がします.それなら,価格が安いD7200でも困らないと思います!

欲しいけど高い...と悩んでいる方へ

それは誰もが納得です!笑

 

「D7500欲しいけど高いし,DXフォーマットでしょ?」って言う人を多く見てきました。でも,待ってください?

今持っているカメラを売ったら意外と手が届く人が多いんですよね。たぶんD7500を買うか迷っている方の多くは,D7200やD5500などD7500より機能が劣ってしまう機種を持っている方が多いです。

 

高いと悩んでいる方にオススメしたいのは,一回査定して買い取りでいくらくらいになるのかを知る!ということです。新しいカメラが欲しい時に査定をして今のカメラが何円で売れるのか確かめる人って案外少ないんですよ・・・だから,みんなその価格に驚いているだけなんですよね。

 

今だと無料で査定してくれる中でも一番のオススメはカメラのリサマイです。

高価買取に加えて無料で査定してくれるので売る予定のない方でも自分の今のカメラがいくらするのか知ることで新しいカメラを買える可能性もありますからね!

最後に

 

今回はD7500についてお話ししました.いいところ,

悪いところが数値で分かったと思うので自分に合ったカメラを選んでみてくださいね!

 

福丸

後悔しないようにね♪

 

では,また・・・