写真を撮ったら絵が出来る!?

みなさんこんにちは!!!   みなさん絵を描くことは好きですか?風景画などを描くのがとても上手な方もいてとても憧れますが,なかなか上手く描けません...   ですが,カメラのある機能を使いまるで絵のような写真を撮ることが出来ます!   今回は,カメラの使って絵のような写真が撮れるというちょっと意味不明と思われる機能についてお話していきます笑  

フォトイラストという機能を使う

  なにそれ?と思う方もいるかもしれませんが,ニコンのスペシャルエフェクトモードというものがあります. この中にあるフォトイラストという機能を使えば,絵のような仕上がりになります.   ちょっと興味本位で試してみることをオススメします!  

設定方法

  では,どのように設定するのかまず説明します.今回は私が使っているNikonのD5500を用いて説明します.   まず,電源を付け以下の写真のように撮影モードダイヤルを回しEFFECTSにします. そして,メインコマンドダイヤルを回し以下の写真のようにフォトイラストに合わせます. そして,後は写真を撮影するだけで絵のような写真を撮ることが出来るのです.  

フォトイラストのメリット

    この機能のいいところは,やっぱり絵のような写真が撮れることに尽きます.   理由は,フォトイラストで撮った写真は絵と写真の中間,むしろ絵に近い感覚です.   なので,フォトイラストを使うとあなただけの特別な世界観を作ることが出来ます.この自分だけの世界観というのは,とても大切であなたのインスタグラムなどで写真を好きになってくれる人が出来ると思います. これはフォトイラストに限ったことではないのですが,フォトイラストではより希少性を生むことに繋がります.  

実際にフォトイラストを使ってみた

  それでは,今回フォトイラストがどんなものか普通に撮った写真と見比べてみましょう.   条件として,F値,シャッタースピード,ISO感度すべて同じにして撮影を行います.   まず,普通に撮影した写真です.福丸と椅子です...笑 このときは,F値が3.2,シャッタースピードが1/60秒,ISO感度が800に設定して撮影しました.   続いて,フォトイラストに設定して同じF値,シャッタースピード,ISO感度は同じにしてあります.   こんな感じに仕上がりました.これを撮った時に思ったのは,このフォトイラストというのは,繊細な柄などには弱いなぁという印象しました.  

最後に

    使って思ったのが,   青空などシンプルな風景などに使うといいと思いました.   みなさんも使ってみて下さい(^O^)/   では,また・・・