フクロウとミミズクの違い!?

みなさんこんにちは!   私のインスタグラムをいつも見ていただいて本当にありがとうございますm(_ _)m 今回は、フクロウである福丸についてお話ししていきたいと思います。   正直福丸を使っているんですが、フクロウのことについてあまり知らないのです…ごめんなさい…笑 なので、みなさんと一緒に勉強していけたらいいなぁと思ってます!  

そもそもフクロウの定義ってなに!?

  フクロウは猛禽類に属し、   ワシ、タカ、ハヤブサ、コンドルなどと同じです。なかなか凄い鳥達と同じ類なんですね…ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3   猛禽類は地上でなく、空中で生活する生物の中で生態ピラミッドの頂点に君臨します。ていうことは、あの福丸がピラミッドの頂点…!?笑笑   だいたい全長50cmで翼を広げた時の幅は100cm、尻尾の長さは20cmくらいです。ちなみに福丸は5cmくらいです…   フクロウはだいたいが夜行性であり昼間はほとんど動かずに、休んでいるそうです。夕方から夜にかけて活動を始めてネズミや小さい鳥、モグラやリス、カエル、爬虫類、カブトムシなどの昆虫も食べるそうです…怖すぎるヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3   こういった獲物の背中を押さえつけ、絞め殺し、捕食します…   やっぱり、   怖い…笑   みなさんお気づきかと思いますがフクロウは首が非常に回り、体を動かさないで首が270度近く回ります。   耳も非常に発達していて左右の位置が異なっていて大きさも異なるため、音のした場所の方向を距離をしっかり認識できます。  

ミミズクとの違いは?

    答えから言うと、 ありません。。。   フクロウもミミズクもクロウ目フクロウ科に属するため、違いはありません。 なので、区別することがとても難しいです…羽で出来た耳で判断する人もいるらしいんですが、例外もいてなかなか区別する要因はないようです…  

福丸ってなんていう種類なの?

  これを私はずっと思ってて、いろいろ探してみましたがそっくりな種類が見当たりません…笑   フクロウに詳しい方いたらぜひこのフクロウと同じ種類のフクロウを教えて下さいm(_ _)m笑  
フクロウでこんなに茶色っぽい種類のフクロウつて存在するんですかね?ここは未だに謎に包まれています。笑  

福をもたらす鳥

  名前からフクロウとは「不苦労」や「福老」と呼ばれるほど縁起のいい鳥です。   私のインスタでもたまに”福が来ますね”と言っていただくことがあります。コメント毎回ありがとうございます(о´∀`о)   皆さまに福を与えられるよう頑張ります(*^◯^*)   応援よろしくお願いします!!!   では、また…