【iPhoneXS】ガラスフィルムのおすすめランキング:大切なiPhoneを守ってくれる

2018年のiPhoneXSに対応したおすすめのガラスフィルムをご紹介します。

iPhoneを買い換えたいと思っている人や新しくiPhoneXSにしたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

MEMO

iPhoneXSはiPhoneXと大きさ・形が同じなのでiPhoneXのガラスフィルムでも使用することができます。

機種iPhoneXiPhoneXS
画面サイズ5.8インチ5.8インチ
本体サイズ14.36×7.09×0.77cm14.36×7.09×0.77cm
重さ174g177g

という風にiPhoneXと外見はほとんど同じでカメラや解像度、バッテリーが変わった感じなのでガラスフィルムも問題なくiPhoneXのものを使うことが可能になります。

どう選べばいい?3つのチェックポイント

ガラスフィルムを選びたいけど・・・どう選べばいいのか分からない人にチェックするべき3つのポイントをご紹介します。

ラウンドエッジ加工

ガラスフィルムを選んでいるときによく出て来るラウンドエッジ加工という言葉。

日本語訳すると”角を丸くする加工”となり、そのままの意味です。

ですが、中には2.5Dと3Dラウンドエッジ加工があり・・・ごっちゃになってしまいます。

違いとしては、

  • 3Dラウンドエッジ加工:iPhoneと一体となる加工。一見こちらのほうがいいですが、2.5Dラウンドエッジ加工に比べると剥がれやすい。
  • 2.5Dラウンドエッジ加工:iPhoneと一体にはならないが剥がれにくい。

という違いがあります。ぶっちゃけどっちがいいとか悪いとかないので、自分の好きな方を選んでください。

透過率

透過率は簡単にいうと・・・いかにiPhone本体の画質や解像度を保つことができるかの割合になります。

基本的に99%以上のものを選んでいるので特に問題ないですが、参考としてメガネの透過率は92%です。

FaceIDや3DTouch対応

iPhoneXSを使うに当たってFaceIDや3DTouchなどの便利な機能にしっかりと対応しているのかを確認してから購入しましょう。

この2つの機能はiPhoneXSの使い勝手を便利にしてくれるもので結構ないと不便に感じてしまうので・・・対応しているか確認しましょう。

今回は対応しているものから選んでいるので大丈夫!

1位:Nimaso

  • 厚さ0.26mm
  • 日本製のガラスを使用
  • 保証:36ヶ月

iPhoneのガラスフィルムの代表的なメーカー”Nimaso”のガラスフィルムにしておけば問題ないというくらい安心感と満足度の高いガラスフィルムを作っています。

日本製素材旭硝子という日本産のガラスを使われていて硬度9H、3DTouch対応で繊細な操作も可能、貼っていても貼っていなくても変わらないほど美しい高透過率を実現しています。

厚さ0.26mmだから全く貼っている感じがしない薄さになっているよ

なんといってもNimasoの魅力としては保証が36ヶ月付いているところがやはり、累計400万枚のガラスフィルムが売れているだけの魅力はありますよね。

2位:OAproda

  • 厚さ1mmほど
  • 貼りつけるときに便利なガイド付き
  • 保証:60日間

貼り付けるのが苦手な人におすすめのガラスフィルムでしっかりとガイドが付いてくるので、心配しなくても自分の思い通りに貼ることができます。

また2.5Dラウンドエッジを採用していて、iPhoneに付けたときのフィット感は随一です!

全面保護になってるので、もしもカメラレンズやFaceID認証部分も保護したい人はこれで間違いありません。

3位:Anker

  • 厚さ:やや厚め
  • 位置を正確に合わせるためのフレーム付き
  • 保証:18ヶ月間

iPhoneアクセサリーといえばAnker!という人も多い人気メーカーのAnkerのガラスフィルムになっています。

DoubleDefenseテクノロジーというテクノロジーが使われたガラスにこだわり一般的なガラスと比べたときに耐久は2倍ほど強くなっています。

2.5DラウンドエッジでFaceID認識部分は保護されていません。

4位:Humixx

  • 厚さ:高透過率を保っているほどの薄さ
  • 3Dラウンドエッジ
  • 保証:30日間

3Dラウンドエッジを採用しているのが特徴的なガラスフィルムになっていて、より立体的な保護をしてくれますし端は全く違和感のないフィット感を実現しています。

しっかりと貼り付けするためのフレームもついてくるので貼るのが苦手な人でも安心のガラスフィルム!

5位:EURPMASK

  • 厚さ:0.33mm
  • アンチグレア
  • 保証:3ヶ月間

透過率は低めですが、その分ゲームなどをするときに有利になるサラサラした手触りを味わうことができるアンチグレア素材になっています。

太陽の光の反射も抑えられるので外での操作が多い人にもおすすめです。

6位:Farfalla

  • 厚さ:0.3mm
  • 92%のブルーライトカット
  • 若干の黄ばみあり

iPhoneXSは画面が大きく目に受ける刺激も大きくなってしまい・・・疲れ目になりやすいです。

なので、一日中使う人やゲームアプリでよく遊ぶ方はこちらの最大92%ブルーライトカットできるガラスフィルムがおすすめです!

7位:DIVI

  • 耐久性抜群
  • 99.99%の透明度
  • 保証:12ヶ月間

通常のガラスの6倍もの耐久性の実現を達成したガラスフィルムで約11kgの耐力試験に合格するほどの強さを持ちます。

まずは耐久性を重視したい人におすすめです。

8位:Benks

  • 厚さ:0.3mm
  • 覗く見防止
  • 3Dラウンドエッジ

たった30度傾けるだけで全く周りから画面が見れなくなる覗き見防止フィルム。

電車の中など公共の場で使う機会がある人におすすめで、0.3mmなので正面から見たときに暗くなりにくいので使い勝手は変わらない!

9位:Apona

  • 厚さ:0.33mm
  • アンチグレア
  • 保証:2ヶ月間

パズルゲームや使い勝手を優先したい人におすすめのアンチグレア(反射防止)のガラスフィルムになります。

反射する薄型フィルムに比べると、どうしても解像度は落ちてしまいますがスルスル触ると気持ちよくてストレスのない操作が可能になります。

10位:Nonfa

  • 厚み:普通
  • 6Dラウンドエッジ採用
  • 透過率99.9%

6Dラウンドエッジを採用しているガラスフィルムになっていて、かつ最高硬度9Hを誇り完璧に近い衝撃吸収能力を持っています。

しかも、全面保護なのでどの部分を落としたとしても安心です!

 

↑ 上に戻る ↑

iPhoneXSのおすすめケースランキング:大画面をしっかりと守ってくれる!