【LUMIX】DC-GF9とDC-GF10(GF90)を比較してどちらがいいのかまとめた!

みなさん,こんにちは!

 

2018年2月下旬に新しくPanasonicからLUMIX DC-GF10(GF90)が発売されます。

エントリーモデルとして,ミラーレス一眼デビューする人に人気だったLUMIX DC-GFシリーズ!

 

LUMIX DC-GF9の後継機種として出たので,

どちらにするか迷う人も多いと思います...

 

なので,今回は2つの機種を比較して

どっちがおすすめできるカメラなのかお話ししていきたいと思います。

 

ちなみに,LUMIX DC-GF10とLUMIX DC-GF90は同じカメラです。

販売までの流れの違うを表すらしいです・・・ややこしいからどっちかにして。笑

 

それでは,みていきましょう!

外見・デザイン

まずはデザインと外見をそれぞれ見ていきましょう!

LUMIX DC-GF9

こちらがLUMIX DC-GF9です!

一つ前のエントリーモデルとして人気がありました。

 

色としては,

 オレンジ
 シルバー

の2種類があります。

 

オレンジは女性に人気があります。

 

ムダが1つもなく,とてもシンプルなデザインになっています。

ブラックは男性・女性老若男女に人気なカメラです。

大きさ

幅10.65×奥行き3.33×高さ6.46cm

 

薄~い!ペラペラですね。

ちょっとした移動のときならスマホと同じようにポケットの中に入るほどの大きさですね。

重さ

約239g(本体のみ)
約269g(バッテリー,SDカードを含む)

 

ミラーレス一眼の魅力である”軽さ”の面に関しては,
他のミラーレス一眼よりも頭一つ抜けていると思います。

 

中身しっかり入っているよね!?笑

LUMIX DC-GF10

LUMIX DC-GF9と比べるとほとんど見た目は変わりませんね。

 

色としては,

 オレンジ
 ブラック
 ホワイト

の2種類でLUMIX DC-GF9と同じですね。

 

一つ変わった点と言えば,
持ち手の部分にグリップが出来ているので持ちやすくなりましたね。

 

それ以外の部分は・・・見た感じ変わってないですね。

大きさ

幅10.65×奥行き3.33×高さ6.46cm

 

大きさに関しては,2つともまったく同じです。

最新機種もポケットに入るほどコンパクトなので,写真撮影するときとても便利ですね。

重さ

約240g(本体のみ)
約270g(バッテリー,SDカードを含む)

 

LUMIX DC-GF9と1gしか変わりません。

誤差ですね。

なので,軽さと大きさでは,優劣つけることはできません...

 

表にまとめると,

機種名LUMIX DC-GF9LUMIX DC-GF10(GF90)
大きさ幅10.65×奥行き3.33×高さ6.46cm幅10.65×奥行き3.33×高さ6.46cm
重さ約239g(本体のみ)
約269g(バッテリー,SDカードを含む)
約230g(本体のみ)
約270g(バッテリー,SDカードを含む)
カラーオレンジ,シルバーオレンジ,ブラック,ホワイト
グリップ

では,続いて機能・スペックを見ていきましょう!

スペック・機能

それではスペックや機能を表にまとめたのでご覧ください!

 

機種名LUMIX DC-GF9LUMIX DC-GF10(GF90)
撮像素子4/3型Live MOSセンサー4/3型Live MOSセンサー
有効画素数1600万画素1600万画素
ISO感度100~25600100~25600
測距点49点49点
液晶モニター3.0型(約104万ドット)
180°回転で自撮りもスムーズに!
3.0型(約104万ドット)
180°回転で自撮りもスムーズに!
連写性能メカシャッター時:最高約5.8コマ/秒
電子シャッター時:約10コマ/秒
メカシャッター時:最高約5.8コマ/秒
電子シャッター時:約10コマ/秒
4K写真4K連写,4Kプリ連写(30コマ/秒)4K連写,4Kプリ連写(30コマ/秒)
自撮り時:4K連写(広角:15コマ/秒)
露出補正-5.0EV~+5.0EV-5.0EV~+5.0EV
標準撮影枚数約410枚(XF35mmF1.4 R使用時)約450枚(XF35mmF1.4 R使用時)
動画記録機能スナップムービー,インターバル撮影,コマ撮りアニメスナップムービー,インターバル撮影,コマ撮りアニメ
Bluetooth転送
Wifi
自分撮りモード14種類15種類
広角4Kセルフィー

 

自撮り機能が増えた

結論から言うと,

 

ほぼ同じ!!!

 

です。

 

ですが,少しだけ変わった点がいくつかありますので,

それぞれご紹介していきます。

広角4Kセルフィー

LUMIX DC-GF10(GF90)で増えた機能の1つです。

 

GF9でも自撮りモードに4Kフォトモードがあるんですが,

その中に新しく広角4Kセルフィーが増えました。

 

4Kフォトモードとは,

1秒間30コマ連写の連続撮影がが可能です...1秒に30コマってやばい。

 

それを自撮りでも使えるんですが・・・1秒間に30コマも撮る場面はなかなかないような気がします・・・笑

 

機能としては,読んで字の如く

4Kで自撮り撮影するときに,前よりも広角な写真を撮れるようになりました。

 

広角4Kセルフィーのときは秒間15コマになります。

 

自撮りを撮らない人にとっては,あまり関係ない機能です・・・

夜景セルフィーモード

こちらも新しく追加された機能です。

 

今までの夜景を撮影するときは,

人と夜景に距離があって,どちらかが明るく,暗いという状況になりがちでした。

 

しかし,夜景セルフィーモードにしてシャッターを押すことで

連写されます。

 

その効果としては,

 1枚目に夜景をちょうどいい明るさで撮影

 2枚目に自分をちょうどいい明るさで撮影

 

撮り終わると,

1枚目と2枚目の写真が合成されて綺麗な写真を撮ることができるようになりました。

 

「ブレないの?」と思うかもしれませんが

1枚目,2枚目が高速連写してくれるのでブレることがないです。

 

夜景の中で自撮りするときは必須となる機能になります。

美肌効果モード・スリムモード

この機能は以前からあった機能なんですが,

 

LUMIX DC-GF9だと自撮りのときのみ使うことが出来る機能だったんですが,

LUMIX DC-GF10(GF90)では,セルフィーだけでなく通常撮影でも使用可能になりました。

 

なので,友人や恋人を撮影するときにも美肌効果モード,スリムモードを使えるようになりました。

スポンサーリンク

どっち買えばいいの?

結局どっちを買えばいいの?って話だと思います。

 

先ほどもあまり機能やスペックは変わっていないんですよね。

 

ずばり言うと,

 自撮りをたくさんする人はLUMIX DC-GF9

 自撮りをしない人はLUMIX DC-GF10(GF90)

がおすすめです。

 

最新の機種なのでスペックや機能が上がったように思うかもしれませんが

写真自体の性能は同じです。

 

自撮りの機能が上がりました。っていうだけです。

 

なので,人によってはちょっとデザインが変わったくらいです。

 

後は,

以上を踏まえて価格との相談になると思います。

まとめ

 

今回は,パナソニックから出ている

LUMIX DC-GF9とLUMIX DC-GF10の違いをお話ししました。

 

あまり機能もスペックも上がっていないという結論に至りました・・・

 

みなさんはどちらを買いますか?

 

よいカメラライフを送ってください!

 

では,また・・・