【富士フィルム】ミラーレス一眼のX-A5とX-A3を比較してどちらがおすすめなのか!

みなさん,こんにちは!

 

今回は富士フィルムのミラーレス一眼から新しくエントリーモデルとして,

X-A5が登場します!

 

カメラ初心者の人でもX-A5を欲しい人はたくさんいると思います。

そこで,

「1個前の機種X-A3と何が違うの?」

「X-A3でいいかな?」

と迷っている人はたくさんいると思うので,どちらがいいのかお話ししていきます。

デザイン・外見

まずはデザインや外見の違いをお話ししていきます。

X-A5

今回の主役である富士フィルムのX-A5です。

色は,

 ピンク
 シルバー
 ブラウン

があります。

大きさ

幅11.69×奥行き4.04×高さ6.77cm

重さ

約311g(本体のみ)

約361g(バッテリー,SDカード込み)

ととてもコンパクトですね。

女性からの人気が出そうなサイズ感とシンプルなデザインです。

X-A3

ほとんど外見やデザインは変わらないですね。

色はX-A5と同様で,

 ピンク
 シルバー
 ブラウン

です。

 

持ち手のピンク・ブラウンの色・質感が少しX-A5と違い,

X-A3の方が色が明るくて革の感じがします。

 

明るい色が好きな人はX-A3で大人しめな色が好き人はX-A5が好きそうですね。

 

大きさ

幅11.69×奥行き4.04×高さ6.69cm

重さ

約290g(本体のみ)

約339g(バッテリー,SDカード込み)

とX-A5に比べると,小さくて軽いです。

2機種の違い

2つの色や大きさ,重さに関する違いを表にまとめました。

 

機種名X-A3X-A5
色の種類ピンク,ブラウン,シルバーピンク,ブラウン,シルバー
色の特徴明るい暗い
大きさ幅11.69×奥行き4.04×高さ6.69cm幅11.69×奥行き4.04×高さ6.77cm
重さ約290g(本体のみ)
約339g(バッテリー,SDカード込み)
約311g(本体のみ)
約361g(バッテリー,SDカード込み)

スペック・性能

それでは,気になる機能の違いを見ていきましょう!

 

表にまとめてみました!

機種名X-A3X-A5
撮像素子23.5×15.7mm(APS-C)23.5×15.7mm(APS-C)
有効画素数2420万画素2424万画素
ISO感度200~6400200~12800
オートフォーカスTTLコントラストAF,AF補助光付きインテリジェントハイブリッドAF:TTLコントラストAF/TTL位相差AF.AF補助光付き
液晶モニター3.0型(約104万ドット)
180°回転で自撮りもスムーズに!
3.0型(約104万ドット)
180°回転で自撮りもスムーズに!
連写性能最高約6.0コマ/秒最高約6.0コマ/秒
露出補正-3.0EV~+3.0EV-5.0EV~+3.0EV
標準撮影枚数約410枚(XF35mmF1.4 R使用時)約450枚(XF35mmF1.4 R使用時)
動画Full HD,HD4K,ハイスピード動画,Full HD,HD
Bluetooth転送
顔キレイナビ(顔検出機能)
アドバンストフィルター10種類12種類

外見・デザインはほとんど同じだったのに,

機能に関しては目覚ましい進化をしています!

 

では,進化した点をそれぞれ見ていきましょう!

画質

X-A5はX-A3に比べると,

画像処理のスピードが1.5倍ほど高くなっているので,その分画質の良い写真になります。

画素数

X-A3

2420万画素

X-A5

2424万画素

 

4万画素向上していますね。

ちょっとしか変わらないかもしれませんが,写真に少しでもこだわりがある人には嬉しいです!

ISO感度

X-A3

200~6400

拡張後:100~25600

X-A5

200~12800

拡張後:100~51200

 

ISO感度がX-A3が最高6400だったのに対して,X-A5は最高12800と倍になっています。

 

夜や暗いところで撮影をしない人にとっては,いらないかもしれませんが

多いに越したことはありません。

オートフォーカス

オートフォーカス(AF)はカメラがピントを合わせてくれることです。

X-A3

TTLコントラストAF

X-A5

インテリジェントハイブリッドAF=TTLコントラストAF+TTL位相差AF

 

一見あまり変わらないかもしれませんが,

オートフォーカスでピントの合う速度が2倍速くなりました。

 

精度も上がり,走っていたり動いているもののピントを合わせる速度が上がるので

撮影場面によっては,嬉しいですよね!

露出補正

X-A3

-5.0~+3.0EV

X-A5

~3.0~+3.0EV

 

かなりマイナス補正が増えているので写真の幅も広がりそうです。

晴れの日など明るいときに使うとちょうど良い写真の明るさにすることが出来ます。

測距点

X-A3

7×7点

X-A5

7×13点

 

こちらも倍近く増えています。

測距点が多ければ多いほど被写体に対してのピントの精度とスピードが上がるので,

ストレスなくスムーズに写真撮影を行えます。

運動会など大切な場面でピントが合わなかったなんて言ったら大変ですからね!

撮影枚数

X-A3

410枚

X-A5

450枚

 

増えているので,嬉しいですが1日でそこまで写真を撮る機会はあまりないかなぁ~って感じ。

ですが,旅や旅行のときに撮影できる枚数が増えるのは嬉しいことですよね!

Bluetooth

X-A3

X-A5

 

インスタグラムなどのSNSをやっている方は,嬉しいです!

スマホに転送されるのが速くなるのでスムーズに写真を投稿することが出来ます。

4K,ハイスピード動画

X-A5で4K,ハイスピード動画が使えるようになりました。

 

よく動画を撮る方やミラーレス一眼で動画を撮ってみたい方は動画の質やオリジナリティになるので,

あると嬉しいです。

スポンサーリンク

ずばり,どっちが良いの?

答えから言うと・・・

断然X-A5ですね。

 

スペックの違いから明らかなことは分かってくれたと思います。

デザイン・外見の違いこそあまりないですが,写真の幅がだいぶ広がったと思います。

 


価格帯もそこまで変わらないので,

人気が殺到するかもしれませんがまだカメラに慣れていない人は

なおさら使いやすいX-A5が良いと思います。

 

やっぱり,気持ち的にも新機種の方がテンション上がりますよね!

 

かなり機能が向上しているのが分かると思いますが,

2つのカメラが発売されたのが

 X-A3・・・2016年11月10日

 X-A5・・・2018年2月15日

とかなり間が空いているので,

カメラ初心者の方向けにだいぶ機能が進化しています。

まとめ

 

今回は富士フィルムの2つの機種である

X-A3とX-A5を比較してみました。

 

まだミラーレス一眼を持っていない人やこれからカメラを始めたい!と思っている人には

ぴったりな機種なので,

ぜひ参考にしてみて下さい!

 

よいカメラライフを!

 

では,また・・・