【レビュー】Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いは?両方使った感想!

Tatsuya

みなさん,こんにちは!Tatsuyaと

福丸

福丸です♪

読書や漫画が好きな人には嬉しいサービスがAmazonには2つあって、Prime ReadingとKindle Unlimitedの2つのサービスがあります。

 

本が好きな人だと、

「Prime Readingじゃ満足できない・・・」

「Prime Readingだと好きな本全然読めないじゃん!」

ってなったり・・・チラホラそんな声は耳にします。

 Amazonプライムのサービスの1つであるPrime Reading

 Amazonが本に特化したサービスKindle Unlimited

を実際に使ってみて、どう思ったのかをご紹介していきたいと思います。

Tatsuya

はじめの方は2つのサービスの詳しい概要とかお話しています!もしレビューだけ読みたい人は目次で飛んでね!

Prime Readingのサービス

Prime Readingは2017年10月5日から始まった比較的最近のサービスです。

ちなみにアメリカでは2016年の10月5日とアメリカよりもぴったり1年遅れで登場しました。

読める本の数

Prime ReadingもKindle Unlimitedも本を読むことが目的として作られたサービスなんですが,読める数が違うんですよね。

Prime Readingでは,約900タイトルの本を読むことが出来ます。

「ええ,多いじゃん!」っていう人結構いるんですが,

全ジャンルの本(漫画,小説,雑誌,・・・などなど)の中からの900タイトルなんですよ。

多いと思いますか?

 

私はAmazonプライムの半額で利用できるPrime Studentというサービスを利用していて(Amazonプライムよりサービスが多い)、

Prime Readingの本を電車で暇だから本読もう!って本を探して

「あ,これ前から読みたかったやつ!ダウンロードしよ!」と思ったんですが,

よく見たらKindle Unlimited専用の本だったりすること良くありますね。

 

「じゃあ,本が好きならKindle Unlimitedにすればいいの?」って聞かれるんですが,答えから言うと・・・

本が好きなら絶対にKindle Unlimited!!!

Tatsuya

あとで実際に使ったメリットやデメリットも紹介するね!

そもそもPrime ReadingはAmazonプライムの中のサービスなので,本に特化しているわけではないんです。

Prime Readingと一緒に受けられるAmazonプライムのサービス一覧

ちなみにAmazonプライムを利用することで受けられるサービスは,

 お急ぎ便,当日お急ぎ便が無料

 映画,ドラマ,アニメなど世界の映画やオリジナル動画(ドキュメンタル,戦闘車などなど)を見放題「プライムビデオ」

 いくらでも容量を使える「プライムフォト」

 100万曲以上を聞き放題「Prime Music」

 KindleとFireタブレットが4000円引き

 タイムセールを先行販売

 東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫の対象エリアなら注文から1時間で商品が届くPrime Now

 赤ちゃんがいる家庭の人におすすめなAmazonファミリー

 日常品などを安くまとめて注文できるAmazonパントリー

 もらえるポイントがUP

 ボタンを押すだけでその商品が届くAmazon Dash Butto

 今回のテーマでもある”Prime Reading”

Tatsuya

Amazonは果てしなくやばい・・・。

これで月額なんと年間プランだと月額325円なんです。

福丸

こんな多いサービスを月額325円で受けられるの?

しかも,1か月間無料体験で嫌だったらやめれば無料で終了することができます!

 

少し話が逸れましたがPrime ReadingというよりAmazonプライムが凄すぎて本が好き嫌い関係なくても入った方が得ですよね。笑

大学生・専門学生・短大生なら絶対こっち!

そして,もしこの記事を見ている人の中に大学生・短大生・専門学生の方がいるなら

Prime Studentにした方が絶対に良いですよ!

 

Amazonプライム+独自のサービス・特典を受けられて,月額159円ですから。ぶっ壊れ。

【Prime Student】無料体験がお得すぎるけど注意点が!?Amazonプライムの違いとは?

Kindle Unlimitedのサービス

実は,Amazonの始まりって本をインターネットで売ることから始まったそうですよ。

そのくらい本に力を入れているんですね・・・そして,今ではダウンロード1つでどこでも本を見ることが出来ちゃう時代になっています。

 

その中でも最先端なのがKindle Unlimitedです。

サービスが始まったのが,2016年8月3日です。

読める本の数

Prime Readingの読める本の数は約900でしたが,

Kindle Unlimitedの読める本の数はなんと10万タイトル以上です。

 

それにプラスして洋書が120万冊以上・・・

福丸

間違いなく世界最大級の本屋さんだね!

月額

月額980円で全て読み放題です。

 

しかも,1か月間無料体験できます!なので,本屋さんで本を買うよりも安く,量も違うし,手軽です。

 

一見さっきのAmazonプライムの月額で見てからだと、「高ッ!」と麻痺するかもしれませんが本1冊1500~2000円ほどしますよね。

 

月一冊読めば,半額以下になりますよ!

しかも,入るとなぜか読む習慣が付きます。

なので,今では色々な勉強がスマホ1つでできてしまいます。

Tatsuya

電車が遅延している時とか暇な時は本当に助かる!

 

本が好き分からない人は,Kindle Unlimitedの1か月無料体験をやってみてまったく読まないようでしたらやめればいいですし

よかったら続ければいいと思います。

スポンサーリンク

Prime ReadingとKindle Unlimitedの比較

 

それぞれのサービスの特徴などを見てきましたので,

 

表にまとめたのがこちらです!

サービス名Prime ReadingKindle Unlimited
本の数約900タイトル12万冊+洋書120万冊
月額0円
980円
使用できる条件プライム会員誰でも利用可能
同時ダウンロード10冊まで10冊まで
無料期間1か月1か月

Prime Readingの月額0円ですが,

Amazonプライムの会員費(月額400円or年間3900円)に含まれているということです。

両方使ってみた感想

実際に2つのサービスを使って思ったことは、

Kindle Unlimitedにしてから本屋に行く必要がなくなりました。

Tatsuya

結構オールジャンルの本が好きでいろいろな本を読んできたけど、僕の欲しい本はほとんどある!って感じ。

半年間ほどAmazonプライムのPrime Readingを使っていたんですが、

これ読みたい!っていう本は基本的にこんな感じでKindle Unlimitedのマークが・・・

Tatsuya

こういうやつはKindle Unlimitedでしか読めないんだよね・・・。

Prime Reading時代は、読みたい本をPrime Readingで見つけても基本的に読めないので

本屋さんでちょっと立ち読みして好きな本なら買うっていった感じだったんですが・・・

Tatsuya

あれ?これKindle Unlimitedにしちゃった方がお得だし便利じゃね?ってことに半年かけて気づいたんです・・・。

福丸

遅い!!!笑
MEMO

ちなみに僕がどのくらいの本を読むかと言うと・・・

必要な情報や知りたい情報があった時に本をパラパラと1ヶ月に2冊ほど読むって言った感じでした!

次に使ってみたメリットとデメリットを見ていこう!

Kindle Unlimitedにして感じたメリット

1.読書が習慣付いた

まずはこれ!まだKindle Unlimitedを使っていない人なら共感してくれるかもしれないんですが・・・

月額980円ってなぜか高く感じちゃうんですよね。それなら好きな時に買った方がよくね!?って。

Tatsuya

僕も思ってたよ!

実際は超お得なんですが、なぜか高く感じちゃうのが・・・逆に自分には合っていたみたいで!

読書の量が2倍ほど増えました!

福丸

ケチ魂に火がついたのね!笑

電車の中で暇さえあれば、本を読むようになりましたし・・・昼休憩とかも・・・

Tatsuya

別に無理矢理読んでる訳じゃないんだけど、面白い本が多いしどんどん良い循環になったんだよね!

福丸

だって、あんな小さなスマホに10万冊も入っているんでしょ・・・すごいわ。

2.本屋に行く必要がなくなって時間が浮いた

前までは週に1度か2度ほど本屋さんに行っていたんですが・・・それがほとんど行く必要がなくなりました!

別に本屋が嫌いな訳ではないんですが、その時から帰宅途中にわざわざ途中下車をして行っていたので・・・

Tatsuya

その時からこの時間どうにか出来ないかな・・・って思ってたんだよね。

そんな時にKindle Unlimitedに出会って、ソッコー入りました!

Tatsuya

ソッコー入った理由としては、1ヶ月間の無料体験期間があるからその時に合わなかったら辞めれば良いや!って思ってまず無料体験を始めたら・・・ハマっちゃった!ってこと。

3.今まで読まなかったジャンルやテーマの本を読むようになった

これは僕だけかもしれませんが、今まで読んでこなかったジャンルやテーマの本(例えば、小説とか政治とか経済とか・・・)を読むようになりました。

理由としては、スマホのワンタッチで操作できてしまうので

次々に新たなジャンルやテーマに足を踏み入れることができるんです!

Tatsuya

本屋の場合って階が違かったり、フロアが違うことが多くて移動するのがめんどくさいし・・・

福丸

けど、Kindle Unlimitedにしてからすぐに見れるから見てみよぉ〜ってなったってことね!

面倒くさがりだったり、本屋に行くといつも同じジャンルの場所に行く人はいいかもしれません!

好きなジャンルやテーマが新しく見つかるかもしれませんよ。

Kindle Unlimitedにして感じたデメリット

次にデメリットをご紹介していきたいと思います。

Tatsuya

正直Kindle Unlimitedにして感じたデメリットは僕の場合、ないんだけど・・・考えられるデメリットを紹介して行くね!

1.ほとんど本を読まない人ならPrime Readingで大丈夫

ほとんど本を読まない人はKindle Unlimitedにしても損するかもしれません。

基準としては

2ヶ月に1冊も本を読まない人はPrime Reading

 2ヶ月に2冊以上本を読む人はKindle Unlimited

がおすすめです。

Tatsuya

単純に1冊2000円としたら月額980円だから2ヶ月に1冊読めば、元は取れる!って計算ね。
MEMO

ここでの本は、漫画や雑誌なども含みます。

2.1度に大量に読みたい人は不便

Prime ReadingとKindle Unlimitedの2つのサービスは、1度にダウンロードできる本の数は10冊までです。

なので、1度に11冊以上の本をちょくちょく読んでいきたい人にとっては不便かもしれません・・・

Tatsuya

もし10冊になったらどれかを一度削除すればダウンロードできます。2度と消した本が見てなくなる訳ではなくて、ライブラリから消えるだけなのでいつでも読むことはできるので安心してください!

まとめ

 

今回はAmazonが提供している本のサービスであるPrime ReadingとKindle Unlimitedの2つのサービスを実際に使っている僕がレビューしてみました!

まだ迷っている人や興味のある人はぜひ参考にしてみてくださいね!

福丸

Amazonはすごいね!

Tatsuya

うん!これからもAmazonにはお世話になるよ!

気になった人は無料体験が1か月もあるので,

”物は試し”ってことで一度やってみてはいかがでしょうか?