【ハイキング】リュックサック選びとおすすめ10選ご紹介!メンズもレディースもこれで決まり!

Tatsuya

将来的に旅をする仕事をしたいと思っているTatsuyaと

福丸

福丸です♪

 

「ハイキングをするときにどんなリュックにすれば良いのかわからない」

「登山リュックしか見つからない・・・」

なんて思っている人も多いんではないでしょうか?

 

でも,大丈夫!ハイキング用のリュックを持っていれば色んな物が入るし,突如の予定変更でも対応の効くような余裕も生まれてきます!そうすることで旅・旅行をより楽しむことが出来ます!

 

なので,今回はハイキングに持っていきたいリュックをご紹介したいと思います。

ハイキングとトレッキング、登山は目的が違う!

よく勘違いしている人がいるんですが、

ハイキングとトレッキング、登山は全て違います。

なので、それぞれのリュック選びも違ってきます!

福丸

違いを教えて!

Tatsuya

簡単にまとめて行くね

それぞれの違いとしては目的にあります。

登山・・・山の頂上に登る!

トレッキング・・・山登り

ハイキング・・・旅行先や自然を歩き巡る

という違いがあります。

 

まぁ上から順に体力を使う順番ですし、装備もかなり本格的なものになっていきます!

福丸

ハイキングのリュックってなんでも良いんじゃない?

Tatsuya

よくハイキング初心者が思うことだね・・・リュック選びは大切だよ!

ハイキングのリュック選びが大切な理由

しっかりリュックを選ばなければいけない理由を軽くご紹介していきます!

ハイキングは何があるか分からない!

ハイキングは何があるかわかりませんよぉ〜。ハイキングってかなり気分でやることが変わるんですよ!

 

予定では、野鳥の写真を撮ったり、ただ単にちょっとした自然の中を歩いて楽しんだりと・・・

 

ですが、いざハイキング当日になってみると

「自然の中でコーヒー飲みたいなぁ」

「小腹が減ってきた・・・どこかコンビニ・・・あ、かなり高いところまで来てるんだった!」

「もっとカメラのレンズを持って来ればよかった・・・」

ハイキングをしていたことある人なら納得してくれると思うんですが、

意外とハイキングリュックってリュック選びが大切になります。

リュックで背中が・・・

ハイキング用のリュックの選び方を適当にしてしまうと、

当日に背中が蒸れちゃって仕方ないでしょう!

 

季節にもよりますが、リュックの通気性やショルダー部分の生地によっては肩を痛めてしまうこともあります。

 

たかがハイキングと舐めていると後々痛い目に合いかねません!

ハイキング用のリュックは基本的に2種類の大きさ

ハイキング行こう!となった時に用意するべきリュックの大きさは、

20L

30L

のどちらかです。

 

20Lで十分なこともありますが、コーヒーを飲んだり不安な方は30LでもOKです!

福丸

あんまり変わらないの?

Tatsuya

一回り大きいくらいかな!

 

いろんな準備をしっかりしてハイキングが終わった後も

「次はどんな場所をハイキングしようかなぁ」

と満足するようなハイキング用リュックを今回はご紹介していきたいと思います。

20Lのハイキング用リュックのおすすめ

20Lでハイキングする場合は、普段使っている大きさとあまり変わらないと思います。

ですので、ある程度イメージが湧きやすい大きさです!

 

20Lのハイキングリュックをおすすめな人は、

山よりも川、森などを歩く

2,3時間~半日ほどのハイキングを楽しみたい

カメラやタオルなど必要最低限のものを持っていきたい

それでは、見ていきましょう!

MILLET

10種類ものカラーバリエーションがあるハイキングにピッタリなリュック!

かなり小さいサイズですが、20Lと日帰りから1泊2日の旅行までこれ一つで十分なので万能。

おすすめポイント

10色の豊富なカラーバリエーション

大きさ43×28×16cm

重さ600g

ポケット6つ

人類初8000mの登頂を成功した登山家たちが装備していたメーカー

KUKOME

ハイキングから軽い登山(1000mほどの山)ならこれ一つで大丈夫!

ハイキングも登山も少しずつ始めようとしている方におすすめ。

おすすめポイント

7色のカラーバリエーション

大きさ45×25×20cm

重さ500g

小物を入れるポケットがたくさん

通気性抜群

ZOMAKE

長期旅行で少しハイキングに行きたい人におすすめの折りたたみ可能なリュック!

なので、大きなカバンに入れておきたい。

おすすめポイント

8色のカラーバリエーション

大きさ48×27×14cm

重さ約220g

17×17cmにまで折りたためる

防水性が凄い!

Q-rui

ハイキングで出来るだけ小さく折りたたみのできるリュックを探している人におすすめ!

旅行のお土産を入れる袋としても使えるので、持っておきたい。

おすすめポイント

7色のカラーバリエーション

大きさ49×29×16cm

重さ260g

15×15×4cmまで折りたためる

撥水性に優れていて中に水が浸透しない

Lixada

サイクリングにも使われるリュックで、体にリュックを固定させたい人におすすめ!

レインカバーもついているのでにわか雨にもしっかり対応している。

おすすめポイント

5種類のカラーバリエーション

大きさ49×25×18cm

重さ700g

バックルが2つ付いているのでしっかり体にフィットする

レインカバー付き

スポンサーリンク

30Lのハイキングリュックのおすすめ

30Lは、普段多くの人が使っているリュックよりも少し大きめです。

なので、カメラレンズを一つ多く持っていけたり簡易的な折りたたみ椅子を入れて行くこともできます。

 

ハイキングにちょっと余裕を持って行きたい人におすすめです!

30Lのハイキングリュックをおすすめな人は、

山をハイキングしたい

半日~日帰りのハイキングを楽しみたい

カメラレンズやコーヒーグッズなど趣味も楽しみたい人

それでは、見ていきましょう!

Paladineer

少し山の中をハイキングしたいときなどにオススメのリュック!
リュックの肩への負担を最大限軽減している。

おすすめポイント

3種類のカラーバリエーション

大き52×32×18cm

重さ720g

パッド入りで肩への負担を軽減

人体工学という学問を使って作られた体にフィットするリュック

Mardingtop

90日間の安心保証がついているリュック!
あまり派手な色がないので、少し物足りない人もいるかも。

おすすめポイント

7種類のカラーバリエーション

大きさ54×41×22cm

重さ820g

三脚や自撮り棒などが掛けられて負担を軽減

90日間の品質保証

Duhud

ハイキングに行ったとき以外でも、プライベートで使えそうなデザイン性と形状!
色々な場面で使えるリュックがいい人におすすめ。

おすすめポイント

4種類のカラーバリエーション

大きさ51×36×16.5cm

重さ500g

水出口があり、イヤホンを便利に通せる

かなりスリムなデザイン

MALEROADS

サイクリングでも人気のあるリュック!
レインカバーやリフレクターがついているので、夜でも雨にとても活躍してくれる。

おすすめポイント

6種類のカラーバリエーション

大きさ43×30×23cm

重さ900g

夜にライトが当たるとリュックの一部が光る安全性

レインカバー付き

ZCL

軽いハイキングを楽しみたい人におすすめのリュック。
性能は高くないですが、価格がお手頃なので候補に入れてもいいかな!

おすすめポイント

3種類のカラーバリエーション

大きさ53×33×18cm

重さ495g

価格がお手頃

生地が薄い

まとめ

 

今回はハイキングで使いたいリュックをご紹介しました。

 

ハイキングに行く予定のある人、行こうと思っている人におすすめです!

またプライベートでも使えるものが多いので、かなり万能ですよ。

福丸

ぜひ参考にしてね!

Tatsuya

最後まで見てくれてありがとう。

 

では、また・・・