銭湯にあるコーヒー牛乳は絶対100円であるべき!話。

みなさん,こんにちは!元旦の朝から温泉に浸かってきましたTatsuyaと

福丸
福丸です♪
  温かい温泉でぽかぽかの中で飲む牛乳・コーヒー牛乳よりおいしいものはありません! 運動した時に飲む水より私的にはおいしいです・・・   今回は,温泉・銭湯好きな私が温泉・銭湯の脱衣所にある牛乳・コーヒー牛乳についてお話ししたいと思います。

コーヒー牛乳が130円だった・・・

私がいく銭湯で今大体のところがコーヒー牛乳・牛乳など130円だったり120円だったり,100円以上なんですよ。   それじゃダメ!!!   あれは100円が一番いい!!! 逆に私からすると80円だったり90円でもダメなんですよ。

100円が理想な理由

では,なぜこんなに声を大にして100円がいいというのには2つの理由があります。  

気持ちが良い時に財布を出し入れしたくない

  お風呂から上がりますよね?体は凄いぽかぽかですよね?   体を拭いてまずしたいことは何かというと, 服を着ることじゃないんですよ!服を着る前にぽかぽかの状態でコーヒー牛乳・牛乳を一気飲みしたいんですよ!これが最高!   なのに,体拭いていちいちロッカーに入ってあるズボンのポケットから財布・小銭入れを取り出したり,しまったりする作業を省きたいんですよ。これだいぶ大事なことで, 時間にして1分もかかりませんが,風呂を上がってからの1分というのは滅茶苦茶長いんですよ!体が冷めきっちゃう!   体が冷めると飲む気も半減しちゃって帰りのコンビニでジュースを買うことになってしまいます。それが嫌なんです! 客としても店員としてもそれは避けたいはずです!だから,100円にすべき!

ロッカーのカギを開けてバスタオルを持ってその流れのまま飲みたい...

  上がってからロッカーのカギを開けると,100円が出てきますよね? 今は大半のところがカギを閉める時に100円が必要ですから,開けると100円が出てきます   開けたロッカーの中からバスタオルを取り出して,その100円を握りしめ自販機に直行してコーヒー牛乳・牛乳を一気に飲むのがみんなが望む完璧な流れだと思うんです... なのに,100円を握りしめて自販機に行っても30円足りない・・・なんてことが多々あります   それで買うのをやめてしまう人を何人も見ています...残念ですよね。

もし100円だったら売り上げ的に減っちゃうの?

もし仮にあのコーヒー牛乳や牛乳が100円だったとしましょう!売り上げは減るんでしょうか?   今回は仮に原価を50円だとしたときにコーヒー牛乳・牛乳が100円の時と130円の時でどれぐらい変わってくるのか計算していきたいと思います。

130円だったとき

  もし1つが130円で原価が50円だとしたら店の売り上げは単純に80円になりますよね。(こまかいやつは除きます) 1つ売れて80円なんです。 ていうことは,100個売れたら8000円ということになります

100円だったら?

130円の時と同じ条件にすると,   100円の原価が50円ですから売り上げは50円ということになりますね。   そうすると,,, 130円の時と同じ8000円の売り上げを出すには,8000÷50=160個売らなければいけません。   今回は8000円で行いました。ですが,これがどんどん大きくなっていくとその差はどんどん大きくなり,同じ売り上げを出すにはもっとたくさん売らなければいけません... みなさんはどう思いますか?たった30円かもしれませんが・・・   それでも私は100円で売った方がいいと思います!!!

10分くらいで3人買うのをやめる人がいた現実

私は130円のコーヒー牛乳をゆっくり飲んでいました。   そして,その間に3人の方が自販機の値段を見て買うのをやめていました...非常に残念だ...   でも,それも銭湯や温泉の方もきっとわかっていると思いますが・・・やっぱろ値下げするのってそう簡単には出来ないんでしょうねぇ~   もし銭湯・温泉関係者が見てくれていたら,検討してくれるとありがたいです! ロッカーから出てくる100円をそのまま自販機で使える理想の流れがまた実現できるように願ってます~

最後に

今回は,銭湯・温泉のコーヒー牛乳・牛乳についてのお話しをしました。     ちなみに私が好きなのはコーヒー牛乳です!たまぁ~にめちゃくちゃ飲みたくなる!   では,また・・・