「NeinGrenze 4000Wm」iPhone用の広角レンズを探しているならこれ

みなさん,こんにちは!!!Tatsuyaです!!!

福丸

福丸です♪

iPhoneやスマホで写真を撮る時どうしても「画角に収まらない!」「もっと遠くから撮りたいけど,入れない・・・」「遠くから撮ると自分のイメージと違う写真になってしまう・・・」など,iPhoneカメラではどうしようもないことが多々あると思います.

それもそのはず,iPhoneは一眼レフやミラーレス一眼と違いレンズを交換することが出来ません・・・

福丸

できないよね・・・

その代わり!

レンズをレンズの上から取り付けて写真を撮ることが可能です.それにより,先ほどのような悩みも解決することが多いです!特に,都会など人が多いところ,狭い場所では特にこのような悩みが多いはずです.

今回はiPhoneに取り付けるレンズについてのお話しをしたいと思います.

風景写真では必須になる!?

風景写真で一番大切と言っても過言でないのが画角です.その画角に弱いのがiPhoneなんです・・・iPhoneはいくら編集や加工で写真を変えることが出来ても,写真の構図を変えることはできません・・・

福丸

弱点だね・・・

そこで,私がオススメするのは広角レンズを使うことです!先ほどもお話ししたようにiPhoneレンズは取り外しすることが出来ません.ですが,iPhoneレンズにレンズを取り付けることが出来ます!

それにより,だいぶ撮れる範囲が広くなりますし,撮れる場所も広がり自分の写真の可能性がだいぶ広がってきます.

しかも,取り外しが簡単なためすぐに使い分けることが可能でお手軽に写真を撮影することが可能です.

それでは,私が普段使っている広角レンズを写真と共にお話ししていきます.

広角レンズならNeinGrenze 4000Wm

このレンズは楽天で一番売れているiPhoneの広角レンズです.

福丸

一番なんだ!!!

このレンズが使えるのは,

iPhone6,iPhone7,iPhpne7 plus ,iPhone5SEになっています.

色の種類もたくさんありあなたの好きな色6種類(ブラック,ゴールド,メタリックグレー,シルバー,ローズゴールド)から選択できます!

iPhoneの安い広角レンズで写真を撮るとどうしても写真の歪みが目立ってしまい写真として使えない場合が多くなってしまいます.

なぜ写真として使えなくなるかと言うと,広角レンズの長所は広く撮れることで写真の縁を歪ませることではありません・・・その結果,インスタグラムで投稿しても写真の歪みに目が行ってしまい自分の伝えたい肝心な写真の魅力を伝えることが出来なくなってしまいます.

他にも,安い広角レンズではポートレートを撮影しようとすると,写真が横長になってしまい顔が太く感じてしまいます・・・

それでは,せっかくの広角レンズの意味がなくなってしまいます・・・むしろ,広角レンズを付けずに写真を撮った方がいい!ということになりかねません・・・

しかし,このNeinGrenzeなら写真の縁の歪みがなく写真を撮影することが出来ます!また,横長になる心配もございません!

自分の目で見たよりむしろ広い写真を撮影し写真としてもほとんど目で見たものと変わらない写真に仕上がります!

それでは,NeinGrenze 4000Wmで撮影した写真を見ていきましょう!

福丸

見よう見よう♪

こちらはレンズを付けずに撮影した東京駅の写真です.

次に,NeinGrenze 4000Wmを付けて撮影した写真がこちらです!

ちなみに同じ場所で写真を撮影しています!こんなにも撮れる範囲が変わってきます.なので,レンズなしで下の写真を撮ろうとすると空中に浮かぶしかないということですが(笑),このレンズを付けるだけでこの画角での写真撮影を可能にしています.

次に,姫路城で撮影した写真を使い比較してみましょう!

まずレンズを付けずに撮影した写真がこちらです!

次にNeinGrenze 4000Wmを取り付け広角で撮影した写真がこちらです!

このようにまったく撮影できる範囲が変わってきます!

写真の用途に合わせて使える広角レンズはとても便利ですよ♪

福丸

便利だね♪

ほとんど写真の縁も歪んでいないことが見て分かると思います.

マクロレンズとしても使える有能な広角レンズ

福丸

どゆこと?

このNeinGrenze 4000Wmは,広角レンズとしてだけではなくマクロレンズとしても使用することが可能になります.なので,遠目からの写真を撮りたい場合は広角レンズにし,近距離で被写体を撮影したい時はマクロレンズにして写真を撮ればいいのです.

しかも,その間の範囲で写真を撮影したい時はレンズを外すだけでいいのです!なので,基本的な撮影範囲を可能にしてくれます.

 

iPhoneで撮影するとき被写体に近づきすぎるとこのようにピントがボケてしまいなにを撮影しているのか分からなくなってしまいます.しかし,NeinGrenze 4000Wmのマクロレンズを使用することによりしっかりとピントを合わせてくれて,最大で2cm~4cmまで近づき写真を撮影することが出来ます.

 

今回はスターバックスの紙コップの紙というところをマクロにして写真を撮影してみました!

こちらがレンズなしで撮影した写真です.

次にこちらがマクロレンズを使用して撮影した写真です.

福丸

近ッ!!!

どうですか?このレンズ先ほどの東京駅と愛媛城を撮影したのと同じレンズを使用して撮影しているんですよ!

持ち運びも困らない軽さ!

NeinGrenze 4000Wmは持ち運びも非常に便利です.なぜなら,このレンズの重量は35グラムとなっていて,さらにポーチもついています.そのポーチにこのレンズを入れとけばほとんど重さを感じないほどの軽さになっております.

楽天の一番売れているiPhoneの広角・マイクロレンズと言われて納得できるほどの商品になっております.

使い方

広角レンズとマイクロレンズの使い分けは,非常に簡単で広角レンズの先端のレンズを取り外すだけでマイクロレンズとなります.時計回りにレンズを回すだけで広角からマイクに変わってしまうという夢の商品ですね♪

下の写真は,マクロレンズの上に広角レンズがついているデフォルトの状態です!この状態で写真を撮ると広角の写真を撮ることが出来ます.

その次に上のレンズだけ撮るとこのように外すことが出来ます.

この状態でiPhoneに取り付けて写真を撮ると,マクロの写真を撮ることが出来ます.マクロレンズのときの状態は下の写真です.

三脚との組み合わせ抜群

この広角レンズを使えば,広角な写真を撮影できることは先ほどの説明でおわかりいただけたと思います.しかし,これは自分を入れた写真を撮影することが出来ません.友達などと一緒に写真を撮りたい時は,自撮りにするしかなくなります・・・それでもいいのですが,どうしても背景の風景や建造物などを写すことが難しくなります.

 

そんなときに一緒に使うといいのがこちらの三脚です.この三脚1つあれば,iPhone,スマホをたこ足なのでどこにでも巻き付けて固定して写真を撮影することが可能です.

他にもたくさんの三脚があるので自分の用途や機能により使うものを考えた方がいいですが,広角レンズを使うならば三脚を使用することをオススメします!

 

最後に

今回は,インスタグラムなどの写真を撮影するときに使いたいアイテムとしてNeinGrenze 4000Wmについてお話ししました.

ぜひチェックしてみて下さい!

このレンズで広角,マイクロを楽しんでみてください!

福丸

楽しんでね♪

では,また・・・