人の役に立つことは何か?ただの大学生がたくさんの人にプレゼントをして分かったこと・・・

スポンサーリンク


みなさん,こんにちは!突然ですが,このたびはたくさんのコメントありがとうございました!

 

思っていたよりも多くの方に「福丸の本」をプレゼント出来てとても嬉しく思っています。

福丸
ありがと♪

 

今回インスタグラムの1万人を達成したお祝い・感謝を込めて本を作ってプレゼントいたしました!

 

ちなみにその本”将来100万円”の価値になるのでもらった方は大切にしといた方がいいですよ!!!

っていう冗談はさて置き今回たくさんの人にプレゼントした理由を

人の役に立つということを絡めて色々お話ししていきます。

 

プレゼントした3つの理由

私が本という形でプレゼントした理由は3つあります。

バーチャルからリアルに

まず1つ目の理由が”形”にしたかったということです。

 

いつも見てくれているものはインスタグラムに上がっている写真です。これって見ることしか出来ないですよね・・・当たり前のことですが,触ったりすることは出来ないんです...

 

っていうことはつまり”バーチャル”の世界の話なんです!

 

これを形にしたかった!!!

SNS上だけの話にしたくなかった!!!

 

楽しんでいる人達に本というリアルの形で楽しんでもらいたかったというのがまず1つあります!

 

普通体験出来ないことをしてみたかった

 

この先どうなるか分かりませんが,人生で会ったことのない話したことのない・・・つまり,知らない人にプレゼントをするなんてことはほとんどないと思います。私は今ままで一度もありません!

 

これって不思議なことだと思ませんか?

 

「人生でこんなこと出来る機会少ないよなぁ・・・じゃあ,やって確かめよう!」ってことで今回本という形でプレゼントしました!

 

自分中心ではなくて人の役に立つことで得られる物を知りたかった

 

単純にこれです!これが一番の理由です!

まだ社会にも出ていない学生な者で...色々知らないことばっかり...

 

有名人や芸能人とかよく”募金”という形で”人の役に立つ”ことをしているのをテレビやニュースで見るんです!

それで正直な話「売名行為?好感度アップ?」なんて思ったこともありました。

 

だって,自分が稼いできたお金を失ってまで人の役に立つなんて普通はしないですし,出来ないと思うんです。

そこにちょっとした疑問があって...

”私もいつも楽しんでくれている人にちょっとでも役に立てるかな?それで自分がどう変わるのかな?逆に何を失うのかな?”

 

さぁ実際にどういったことが得られたのか・失ったのか・・・後述で

 

この3つの理由が主な理由で今回プレゼントさせていただきました。

 

実際にプレゼントしてみて・・・

それでは,実際にたくさんの人にプレゼントしてみて思ったことを書いていきます。若者よ!参考にして!

好きなことをしていれば役に立つ

 

まず思ったのがこれ!

好きなことしていれば応援してくれる人・一緒に楽しんでくれる人がいる!ってこと・・・

 

でも,これが難しい!

好きなことって意外と瞬間的なことが多くて続かないことが多いんです...けど,続けていると応援してくれる人や一緒に楽しんでくれる人も必ず現れるんです

 

「福丸の本」を作っている時も楽しかったし,フォロワーさんとのやり取りも楽しい・・・ちょっと変わってるかも・・・笑

世の中金じゃない

綺麗事言っていると思うかもしれませんが...

 

世の中金じゃねぇ~わ!

 

って思えた瞬間でもありましたね。

 

私は今まで「お金を投資して,結果としてお金で返ってくる」という考え方をしていました...

でも,プレゼント企画を通して投資するとかではなくて人を楽しませたいの方が勝ってしまったんです・・・良いか悪いかは別として・・・

 

でも,自分にとって非常に大きい成長で”お金”という概念ではなく”人”という概念で行動することを当たり前に出来ましたね

 

でも,もちろんお金も必要でお金がないと生活できないじゃん!って思う人もいるかもしれませんが

人の役に立つ・人を楽しませることをしていれば気付いた時には凄いことになっているでしょ~

 

行動する大切さ

なにもしないと始まらないし起こらないんだなぁ~と思いましたね

 

別に誰かに本を作れと言われた訳じゃないし作らなくても悪いことないけど・・・作らなかったら何も起こらなかった!っていうのも事実です。

 

行動力って大切だなぁ~と思いましたね!

まとめ

今回のプレゼント企画を通して,

プレゼントしたつもりがプレゼントされてしまった!

ていうのが本音ですね。笑

 

改めましてみなさんありがとうございます。

福丸
ありがとう♪

では,また!

 

今回オススメした本

スポンサーリンク