「photo in photo」とは?撮り方とインスタ映えするテクニッック大公開

スポンサーリンク









今の時代のカメラは”形”にすることが少ないです.身近な言葉で言うと,現像ですね!あのぉ~写ルンですが一番ピンと来るかな.

 

今は全部データ化してきてます.データを送り,SNSにその写真を投稿する・・・つまり,あなたに形として写真えお手に入れる状況がほとんどないです.

 

しかし,

時代はデータ化ですが,インスタグラムではアナログが若い女性の中で流行っています.

 

先ほどあげた写ルンですもアナログのうちの1つですが,今回ご紹介するのはチェキです.

チェキと写ルンですはインスタでは一眼レフやミラーレス一眼と並ぶくらいの人気を誇っています.

そこで今回は,インスタ二大巨頭のうちの1つチェキについてお話ししたいと思います.

チェキとは?

「チェキ」というのは,今巷で話題沸騰中です!・・・というか,世間でもうだいぶ浸透してるか・・・

そんなチェキというのは,

実は正式にはインスタントカメラ・チェキなんです。

 

それが略されてチェキという名前でみなさんに愛されてるんです!このインスタント・チェキを出しているのはご存知の富士フィルムが出しているんですが,写ルンですも富士フィルムが出してるんですよね!

富士フィルム最強説・・・

 

初めてチェキが登場したのは,今から19年前の1998年です!

福丸
だいぶ昔だね

たくさんの種類が発売されていますが,19年たった今でもこうして世間の流行となっているというのは本当にすごいことですよね.

しかし,この19年間は富士フィルムの試行錯誤があり今の現代でも愛されるカメラとして世間に渡っているんです!

 

チェキにはたくさんの種類があり,

今の最新のチェキ”instax SQUARE”はインスタントカメラなんですが,インスタントカメラの次元を超えています!なんと,編集できちゃうんです!編集した後に写真がカメラから出てくる,ハイブリッドカメラとして注目されています.

 

撮影モードも変更でき自動で明るさをチェキが調整してくれるインスタントカメラとは思えないほどの機能をチェキには備わっています.

また,マイクロSDに画像がしっかりと記録されるおかげで何回でも同じ写真をプリントすることが出来るのでチェキでの編集・加工を多少間違えても心配いらないんです.

 

instax SQUAREはこちらです.

他にも,キティちゃんのチェキなど他にはないカメラが特徴です.

福丸
かわいいね♪

チェキの紹介でした!が!今回はチェキを使った写真の撮り方がメインです!

この記事を読んでいる方はチェキをすでに持っているという人も多いはず!あなたのチェキを最大限活用した写真をインスタグラムにアップしましょ!チェキについてはこちらの本がオススメです.

 

Photo in Photoとは?

これは,インスタグラマーの間で流行っている撮影方法で今若い女性を筆頭に世間にもだんだんと浸透してきている写真の撮り方です.

福丸
iPhone使っても出来るよね♪

 

撮り方ですが,撮った写真を他のカメラで撮った写真のことです!自分でも書いていて訳が分かりません・・・笑

なので,有名インスタグラマーの方の写真を使ってご紹介したいと思います.

Anna Haneishi(@hawaiianna913)

(インスタグラムより)

この方は,以前テラスハウスにも出演されていて今はプロトラベラーとして活動している方なんですが,インスタグラマーとしても多大な人気を若い女性を中心に誇っています.

 

これが”photo in photo”という撮影法です.

つまり,写真の中に写真がある!というものですね。

写真の中に写真があるのはチェキだから出来ることです.チェキだから出来ること,チェキにしかできないこと!というチェキの最大の魅力でもありますね.他にもスマホやiPhoneを使ってphoto in photoすることも可能です.

photo in photoでインスタ映えする方法

このphoto in photoの撮影方法はまだあまり使っている人が少ないのが現状です.なので,photo in photoで写真を撮影するだけでたくさんのいいね,コメントをもらえることはほぼ間違えありませんが,

よりphoto in photoを活用して人気投稿に載るなど,たくさんの人に見てもらえる写真を撮りましょう!

 

チェキを最大限り活用するには,大きく3つの工夫をするだけでOKです!

一眼レフでphoto in photoをする

チェキと一眼レフというのはphoto in photoでも最強のコンボです.アナログとデジタルを掛け合わせることで1つの写真で複数の魅力が詰まっています!

 

スマホで撮ってしまうとどうしても画質が落ちてしまうのでチェキのアナログの良さが半減してしまいます.なので,チェキの写真を画質のいい一眼レフで撮ることが重要です.

どうしてもチェキがないときはスマホやiPhoneなどで代用することが出来ます.私も以前にphoto in photoをiPhoneを使ってやったことがあります.

背景写真を分かりやすくする

これもチェキを活かすために非常に大切となる要素のうちの1つです.

photo in photoをすると背景が必然的に生まれてきます.その背景が複雑で分からないと見ている人たちは写真全体が複雑になってしまいどこに注目をすればいいのか分からなくなってしまいphoto in photoの魅力が台無しになりかねません.

 

なので,空や原っぱ,海といったボケていても誰でも分かるような背景を選択することで見ている人は無意識にチェキの写真に注目し背景もシンプルで分かりやすく写真全体もすっきりとします.

チェキと背景の色を変える

出来るだけチェキで撮った写真とphoto in photoで撮ったときの背景の色は違う色を選択するようにしましょう!この二つの色が重なってしまうと写真全体的に単調になり,photo in photoとしての特徴がなくなってしまいます.

 

なので,私がオススメするのは淡いピンクを基調としたチェキの写真と海や空といった薄い青や水色の背景を選択することをオススメします.

 

どちらかの写真の色が強くなってしまうとそちらが強調され過ぎて,混乱する可能性も生まれてきます.もし濃い色を選びたい時はチェキの写真を濃い色にするようにしましょう!チェキの写真の色が濃いのはまだしも背景の色が濃くなってしまうとphoto in photoの意味がなくなってしまいます.

最後に

今回はチェキを使った写真の撮り方photo in photoについてお話ししました.

 

あまりカメラの技術の良し悪し関係なくインスタ映え間違え無しの撮影方法なのでぜひ知らなかった方は,これを機にチェキで写真を撮ってみることをオススメします.

 

福丸
チェキの良さ出せるね♪

では,また・・・

スポンサーリンク