ローアングルとは?ローアングルで撮ると普段見れない世界が!?

スポンサーリンク









更新日:2017年12月19日

みなさん,こんにちは!ローアングルで写真を撮るのが苦手なシャルンと

福丸
福丸です♪

みなさんは写真撮る時どんなアングルで写真を撮りますか?アングルというのは撮りやすさで決めたり写真のテーマで決めたり色々決め方はありますが今回はそのアングルの1つであるローアングルについてお話しします.

 

ローアングルとは?

このローアングルというのは,角度についての話です.

 

ローアングルというのは,

被写体から見ると低い角度からで撮影者から見ると被写体が高い角度です.

 

 

ローアングルは使う機会がみなさん少ないと思います.地面にうつ伏せになって高いところを撮ることもあんまりないですよね・・・

基本的に地面が写っていない写真を撮るのはテクニックが必要で難しいものです

 

しかし,ローアングルには体勢を変えてまで撮る価値があります.

ローアングルの特徴

ローアングルの特徴としては,2つあります

高さや存在感を出る

ローアングルは

低いところから上を見上げるように写真を撮るため,被写体の高さや存在感をより引き立てることが出来ます.

これは三角構図のときにも説明しました.

 

ローアングルと三角構図を組み合わせれば,とっても高さを引き出せます.というか,みなさんも高さをアピールしたい時は自然とローアングルの三角構図で写真を撮影すると思います.

周りが写らなくなる

これはローアングルゆえのデメリットかもしれません...ローアングルで撮ろうとするとどうしてもその被写体を中心としてしまい写真の大半をその被写体で埋め尽くすと思います.

 

仮に,他にも被写体として撮りたいという時は水平アングルで撮ることをオススメします.ローアングルでは1つの被写体が強調され過ぎて他のところを見てくれることがなくなってしまいます・・・

写真の紹介

 

それでは,ローアングルを使った写真を紹介言いたいところなんですが,

被写体が被写体なもんでローアングルっていうほどの写真がないんですよね・・・笑

福丸
ごめんなさいね...
言い訳ではないですが,私の写真は福丸をメインに写真を撮っているんですが,ローアングルにしてしまうと先ほども言ったようにテーマが必然的に2つになってしまいます.なので,どうしても魅力的な写真が撮れなくなってしまいます・・・はい,言い訳です。


これが私のインスタにあるぎりぎり撮れたローアングルです.ローアングルの悪いところ出さないように精一杯ですよ笑

福丸
これだいぶ低いところから撮った写真だね

 

これは以前スカイツリーにいった時の写真です!

 

低すぎて福丸が・・・

福丸
写っとらん!

こんな感じでスカイツリーの高さを写真のテーマにしようとするとどうしても福丸が写らなくなりますし・・・反対に,福丸を写そうとするとスカイツリーの高さが伝わらなくなりますし・・・1つの写真でそんな欲張ったらいけないんですね

 

この例は少し極端かもしれませんが,もし人とスカイツリーを被写体にしても同じことが言えますからね.

ローアングルで写真を撮りたい時は1写真1テーマという決まりを作って写真を撮りましょう!

最後に

今回はローアングルについてお話ししました.

 

ローアングルと三角構図少し似ていることに気付きましたか?

福丸
気づいたかな?

写真撮ったときには,ぜひローアングルを使ってみて下さい!

 

では,また・・・

スポンサーリンク